舞台「不信~彼女が嘘をつく理由」はどの座席がおすすめ?会場の座席表を徹底解説!

まもなく、舞台「不信~彼女が嘘をつく理由」が上演されます。今回は、三谷幸喜が作・演出とのことで話題となっている舞台「不信~彼女が嘘をつく理由」の座席表を解説します。どの座席が見やすいかはここでチェックしましょう!

【舞台「不信~彼女が嘘をつく理由」の会場座席表解説】

今年3月〜4月に上演が決定している舞台「不信~彼女が嘘をつく理由」。人気劇作家・三谷幸喜の描き下ろしとあって、注目を浴びています。今回は、そんな話題の舞台が上演される会場の詳細や良席について解説していきます!

【舞台「不信~彼女が嘘をつく理由」座席表解説①公演概要】

まずは公演の基本概要をチェックしておきましょう。

舞台「不信~彼女が嘘をつく理由」 公演概要

日程

  • 2017年3月4日(土)開演18:00 ※プレビュー公演
  • 2017年3月5日(日)開演18:00 ※プレビュー公演
  • 2017年3月6日(月)開演19:00 ※プレビュー公演
  • 2017年3月7日(火)開演19:00
  • 2017年3月9日(木)開演14:00/19:00
  • 2017年3月10日(金)開演19:00
  • 2017年3月11日(土)開演14:00/19:00
  • 2017年3月12日(日)開演14:00
  • 2017年3月14日(火)開演19:00
  • 2017年3月15日(水)開演14:00
  • 2017年3月16日(木)開演14:00/19:00
  • 2017年3月17日(金)開演19:00
  • 2017年3月18日(土)開演14:00/19:00
  • 2017年3月19日(日)開演14:00
  • 2017年3月21日(火)開演19:00
  • 2017年3月22日(水)開演14:00
  • 2017年3月23日(木)開演14:00/19:00
  • 2017年3月24日(金)開演19:00
  • 2017年3月25日(土)開演14:00/19:00
  • 2017年3月26日(日)開演14:00
  • 2017年3月27日(月)開演19:00
  • 2017年3月28日(火)開演19:00
  • 2017年3月30日(木)開演14:00/19:00
  • 2017年3月31日(金)開演19:00
  • 2017年4月1日(土)開演14:00/19:00
  • 2017年4月2日(日)開演14:00
  • 2017年4月4日(火)開演19:00
  • 2017年4月5日(水)開演14:00
  • 2017年4月6日(木)開演14:00/19:00
  • 2017年4月7日(金)開演19:00
  • 2017年4月8日(土)開演14:00/19:00
  • 2017年4月9日(日)開演14:00
  • 2017年4月11日(火)開演19:00
  • 2017年4月12日(水)開演14:00
  • 2017年4月13日(木)開演14:00/19:00
  • 2017年4月14日(金)開演19:00
  • 2017年4月15日(土)開演14:00/19:00
  • 2017年4月16日(日)開演14:00
  • 2017年4月18日(火)開演19:00
  • 2017年4月19日(水)開演14:00
  • 2017年4月20日(木)開演14:00/19:00
  • 2017年4月21日(金)開演19:00
  • 2017年4月22日(土)開演14:00/19:00
  • 2017年4月23日(日)開演14:00
  • 2017年4月25日(火)開演19:00
  • 2017年4月26日(水)開演14:00
  • 2017年4月27日(木)開演14:00/19:00
  • 2017年4月28日(金)開演19:00
  • 2017年4月29日(土)開演14:00/19:00
  • 2017年4月30日(日)開演14:00

会場

東京芸術劇場 シアターイースト

作・演出

三谷幸喜

出演

段田安則 優香 栗原英雄 戸田恵子

舞台内容は三谷幸喜が描き下ろす新作サスペンス。役者はたった4人となっていますが、個性派のメンツなのでどんな風に演じられるのか楽しみですね。

プレビュー公演って何?

日程を見ると、最初の3日間はプレビュー公演となっています。プレビュー公演の内容は基本的にな部分では本公演と変わりません。しかし、その目的は「観客がいるときの音響・照明・台詞などの演出面と、観客の反応を確認すること」です。そのため、本公演で演出などが変更になる場合もあります。

【舞台「不信~彼女が嘘をつく理由」座席表解説②会場詳細】

続いては、会場となっている東京芸術劇場について解説していきます。

東京芸術劇場とは?

東京芸術劇場は、東京都が「芸術文化の振興」や「国際的交流」のために建てた複合的な芸術文化施設です。世界最大級のパイプオルガンがあるクラシック専用のコンサートホールをはじめとした4つのホールに加え、リハーサル室、会議室、展示スペースなどもしっかりと揃っており、さまざまな用途で利用することができます。

施設の芸術監督である野田秀樹氏は劇作家・演出家・役者として、国内外問わず精力的に活動してきました。その経験からか、「劇場の外にいる人たちにも文化を広めていきたい」という考えを持っています。その考えは、コンサートや演劇だけでなく、ワークショップや公開講座などのイベントや企画にも力を入れていることによく表れています。

平成2年10月に開館した東京芸術劇場ですが、平成23年春よりリニューアル工事が始まり、平成24年9月に改修などが完了しました。現在も引き続き、東京都の芸術の発信地として多くのアーティストや芸術愛好家たちに愛されています。

アクセス

所在地

東京都豊島区西池袋一丁目8番1号

最寄り駅

JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線「池袋」駅西口より徒歩2分
※駅地下通路2b出口と直結しています。

【舞台「不信~彼女が嘘をつく理由」座席表解説③良席の解説】

では、座席についてチェックしていきましょう!

シアターイーストについて

今回の舞台で使われるシアターイーストはキャパシティが272~324席ほど。自由自在なステージ作りができ、演劇や舞踏に向いているホールです。

座席表解説

公演によって座席の配置が変わることもあるようですが、ここでは最も基本的な座席表について解説します。

座席の並び

縦の並びは前方がA〜E列、通路を挟んで後方にF〜N列が続きます。横の並びは通路を挟んで3つのブロックに分かれ、1〜6番が左、7〜16番が中央、17〜22番が右となっています。前方と後方の最前列であるA列とF列は1、2、21、22番がありません。また、K〜M列は後方扉からの階段横に設置された席のため、5〜8番と15〜18番がありません。

座席は1列ごとに段差があるので、前の座席の人が完全にかぶってしまうということはなく安心です。

良席

シアターイーストは、演劇ホールとしては小規模。良席としておすすめなのは、C〜E列の7〜16番です。距離が近すぎないため、舞台全体を把握しつつも表情などが見やすいでしょう。また、前に人がいることが気になってしまうのであれば、F列は前が通路で空間ができるのでおすすめです。

【舞台「不信~彼女が嘘をつく理由」を良席で楽しもう】

(出典:photoACより)

舞台「不信~彼女が嘘をつく理由」が上演される東京芸術劇場のシアターイーストについて、会場の詳細や座席表解説をお届けしました。4人の役者が演じる三谷幸喜の描き下ろしサスペンス、とても楽しみですね。ぜひ、良席をゲットして舞台を見に行きましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。