トニー賞獲得!ミュージカルFUN HOME(ファンホーム)日本初上演は2018年2月!

本場ブロードウェイを擁するアメリカ・トニー賞12部門にノミネート、5部門獲得の話題作「FUN HOME (ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇 」。このたび演出に小川絵梨子、メインキャストに瀬奈じゅん、吉原光夫、大原櫻子、紺野まひる、上口耕平、横田美紀などを迎えての日本初演が決定しました! 心に深く残るストーリーと、ミュージカルナンバーに彩られた「FUN HOME (ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇 」をいち早くご紹介します!

「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」東京・兵庫で上演!

2013年にオフ・ブロードウェイで、次いで2015年にブロードウェイで上演されるやいなや大評判となり、2014年と2015年のトニー賞を始めとするミュージカル関連の賞を席巻した「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」

このたび満を持して2018年2月に日本で初上演されることが決定! そこでこの気になるミュージカル「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」についてご紹介します!

「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」の原作はコミック

ミュージカル「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」の原作は2006年にハードカバーで、翌2007年にペーパーバックで出版されるやいなや話題をさらったアメリカ人漫画家のアリソン・ベクダルによる同名コミックです。

性的指向、ジェンダー問題、心理的虐待や自殺問題、さらには機能不全家族といった現代社会が抱えるテーマを作者自身の幼少期の思い出と共に描き出したこの作品は、ニューヨークタイムズ紙のレビューなどでも高い評価を受けました。

さらにはフランス語や日本語、ドイツ語など数カ国語にも翻訳されています。

「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」最初のミュージカル化は2013年

大きな話題となった原作を受けて、ミュージカル化され初上演されたのは2013年9月30日でした。オフ・ブロードウェイで上演された「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」は、当初2013年11月3日までの上演予定でしたが、2014年1月12日までの延長が決まるほどの高評価を得ました。

当然、同2014年のドラマリーグアワードなどの各賞に軒並みノミネート、受賞するなどの成功を収めたのち、2015年4月19日からはブロードウェイに進出。2016年9月10日までの公演数はプレビューの26公演を含めると608公演となりました。

さらにこのブロードウェイ版はトニー賞12部門にノミネートされ、そのうちの5部門賞を獲得するなど2015年を代表するミュージカルとなりました。

翌2016年には全米ツアーも敢行され、名実ともに現代アメリカを描いたミュージカルの傑作の1つとなっています。

「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」のストーリーは

舞台は中年を迎え、成功した漫画家でもある主人公のアリソンが自分の人生のうちの2つの期間を振り返ることから始まります。

最初の1期間は彼女の幼年期で、アリソンは父との関係と自分自身のジェンダーの問題に気付いての悩みを抱え始めています。もう1つの期間は彼女の大学生時代のことで、自分を同性愛者であると認め、最初の恋愛関係を持つ頃のことです。

舞台上では現在のアリソンを通して振り返る2人のアリソン(子供の頃のアリソンと学生のアリソン)を巡る家族の姿が描かれていきます。

幸福に見えた家族の真の姿や希望、現実、失意、悩みなどを通じてアリソンが「現在の自分」にたどり着くまでに経た道のりを彼女の視点から見ることで、観客も追体験し、また一緒に家族とは自分とは何かを考えさせられる舞台となっています。

「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」日本版キャストは

それでは現在発表されている「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」のキャストをご紹介します!

瀬奈じゅん

1人目は、かつて宝塚歌劇団月組トップを務め、退団後もさまざまな舞台やコンサート、テレビなどで活躍している瀬奈じゅん。

2017年も舞台【エジソン最後の発明】や小栗旬主演のミュージカル【ヤングフランケンシュタイン】、さらに自身の25周年記念コンサートなど、精力的に活躍し続けている瀬奈じゅんがどんな演技を見せてくれるのか期待大です。

吉原光夫

2人目にご紹介するキャストは劇団四季出身の吉原光夫。客演だけでなく、自身が仲間と立ち上げたArtist company響人の舞台でも活躍する実力派俳優です。

今回演出を手がける小川絵梨子の元で学んでいたことがあるほか、瀬奈じゅんとは2014年の【シスター・アクト~天使にラブ・ソングを~】でも共演しており、気心知れた間柄。家族の問題を描いたこの「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」で、旧知の仲間とどんな演技を見せてくれるかも注目です。

大原櫻子

シンガーとして俳優として活躍する大原櫻子。2016年地球ゴージャスプロデュースの舞台【The Love Bugs】で初舞台を踏むと、その演技力と歌唱力を座長の寺脇康文が絶賛。

2017年5月には1992年にロンドンで初上演され、1998年にはメインキャストにユアン・マクレガーやマイケル・ケイン、ジェーン・ホロックスを迎えて映画化された【The Rise and Fall of Little Voice】を元にした【リトル・ヴォイス】で堂々ヒロインのリトル・ヴォイス役を熱演。

今回の「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」ではどんな歌声と演技を見せてくれるのか注目たいですね。

紺野まひる

元宝塚歌劇団雪組トップの紺野まひる。退団後もテレビドラマや映画を中心に活躍を続けています。2016年には7年ぶりとなる舞台【扉の向こう側】で宝塚で同期の壮一帆や先輩の一路真輝、さらに今回も共演する吉原光夫と同じ舞台を経験済み。

今回の「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」も楽しみです!

上口耕平

2002年小栗旬や松本潤、松山ケンイチ、上地雄輔らが出演したドラマ『ごくせん』でデビューを飾って以降さまざまな舞台で活躍。

瀬奈じゅん、吉原光夫とは2014年の【シスター・アクト~天使にラブ・ソングを~】で共演を果たしているほか、2017年に入っても【Color of Life】【The Sparkling Voice 2-10人の貴公子たち-】【Double Flat】【I Love a Piano】【パジャマゲーム】などの舞台やミュージカル、コンサートが目白押しの活躍ぶり。

「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」でもそのキレのある演技に期待大です。

横田美紀

舞台、CM、ドラマ、映画など多方面で活躍を見せている横田美紀。NHK Eテレで現在レギュラー放送中の『ニャンちゅうワールド放送局』をチェックしているというファンも多いのでは。

そんな横田美紀も今回出演の吉原光夫は2016年秋に上演された【幽霊】ですでに共演済み。今回の「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」では横田美紀のどんな新しい一面が見られるのかこちらも期待したいですね。

「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」公演概要は

(出典: GATAGより)

ますます期待が高まる一方の「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」ですが、現在判明している公演概要をここでご紹介しておきます!

「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」東京公演

  • 公演期日: 2018年2月
  • 会場: 日比谷シアタークリエ

「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」兵庫公演

  • 公演期日: 2018年3月
  • 会場: 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

※ より詳細な日程等は追って発表される予定です。

「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」ぜひお見逃しなく!

ブロードウェイでも大ヒットを記録したミュージカル「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」。実力派キャストと演出家のそろった日本初上演が待ち遠しいですね!

「FUN HOME(ファン・ホーム) ある家族の悲喜劇」関連の記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。