ブロードウェイの感動をあなたに! 『ファインディングネバーランド』キャスト紹介!

本場ブロードウェイのキャストが来日してのミュージカル『ファインディングネバーランド』公演が決定! ジョニー・デップ主演映画『邦題 :ネバーランド』と、その原作となった小説『 ピーターパンだった男』をベースにしたこのミュージカルは16ヶ月間におよぶブロードウェイ公演を終えたあとただ今全米ツアー中。そのさなかの9月にいよいよ日本公演が行われます! 果たしてどんな舞台なのか、来日キャストと併せてご紹介します!

ミュージカル『ファインディングネバーランド』9月日本公演決定!

(出典:GATAGより)

ジョニー・デップとケイト・ウィンスレットを擁しアカデミー賞を受賞した『ネバーランド』をベースにしたミュブロードウェイミュージカル『ファインディングネバーランド』。

ブロードウェイで大評判をとったのちに現在全米ツアー中のこの人気作品が何と2017年9月、日本で上演されることが決定しました! 果たしてどんな舞台になるでしょうか?

ミュージカル『ファインディングネバーランド』はどんな作品?

世界的な名作童話『ピーターパン』。そのストーリーが産み出される過程を描いたこの作品は、映画『ネバーランド』とストーリーは重なるものの、ミュージカル化されることで、より主人公J.M.バリの心情や心の動きが、歌やメロディにのせて、時にストレートに、時にやさしく観る者に届く形になっています。

舞台の幕が下りるとき、『When you believe, you can fly』の台詞の意味がより胸に沁みてくるものとなっていること間違いなしの作品です!

『ファインディングネバーランド』来日公演のスタッフとキャスト紹介!

17カ月に及ぶブロードウェイでの公演を終了した『ファインディングネバーランド』。ただいま全米での上演ツアー中です。その全米ツアーのキャストが日本公演にも!

そこでブロードウェイミュージカルの『ファインディングネバーランド』のスタッフとキャストをご紹介します!

演出を手がけたダイアン・パウルス

ニューヨークシティバレエでダンスを、さらにクラシックピアノを学んだダイアン・パウルスは、ハーバード大とコロンビア大で学位をとった後、いくつかの劇団を経て現在はハーバード大に属するアメリカン・レパートリー・シアターで芸術監督を務めています。

これまでに『ピピン』、『ヘアー』、『ウェイトレス』などのブロードウェイ作品の演出を手がけ、『ピピン』ではトニー賞のベスト演出部門とベストリバイバル部門を獲得。ガーシュウィンの『ポーギーとベス』、さらに『ヘアー』でもトニー賞のベストリバイバル部門賞を獲得するなど、実力派演出家として知られています。

この『ファインディングネバーランド』でも、かつての名作ミュージカルの名声にひるまずに新しいものを創り出してみせるダイアン・パウルスの真骨頂がいかんなく発揮され、ジョニー・デップとケイト・ウィンスレットの映画とはまた違う世界観と魅力を舞台で輝かせてくれています!

脚本・ジェームズ・グラハム

イギリス人脚本家のジェームズ・グラハム。彼の名前を一躍世界的に有名にしたのは2014年に上演された舞台『プライバシー』です。

エドワード・スノーデンの一連の事件に触発されたというこの舞台のニューヨーク・パブリックシアターで主演を務めたのはハリー・ポッターシリーズで知られる、ダニエル・ラドクリフでした。

また、日本では『僕と世界の方程式』という名前で公開された映画の脚本も手がけており、この作品は2014年の数々の国際映画祭で賞を獲得。

この『ファインディングネバーランド』でも単なる映画のミュージカル化作品というカテゴリーに収まらないストーリーを描き出しています!

楽曲を手がけたゲイリー・バーロウ

イギリスで最も成功したバンドの1つに数えられるテイクザットのメンバーにしてシンガーでもあり音楽プロデューサーとしての顔も併せ持つゲイリー・バーロウ。また近年ではイギリスのメジャーオーディション番組である『The X Factorの審査委員長を務めていたことでも知られています。(ちなみにバーロウが就任する前年の2010年に同番組で3位になったのがワン・ダイレクション)

この『ファインディングネバーランド』に提供した22曲が彼のキャリアで初めてのミュージカル作品への楽曲提供ですが、その独特の伸びやかなメロディラインはまさにこのストーリーにぴったりのものとなっています。

もう一人の音楽プロデューサー・エリオット・ケネディ

バーロウと同じくイギリス人音楽プロデューサー・エリオット・ケネディ。これまでにスパイス・ガールズやブライアン・アダムス、ラバーズ・エレクトリックなどと仕事をしてきた彼とバーロウはテイクザットの頃から20年来の仕事仲間です。

ブライアン・アダムスの『Never Gonna Break My Faith』では、惜しくも受賞は逃したもののゴールデングローブ賞の最優秀オリジナル楽曲賞にノミネートされるなどその実力は折り紙つきです。

振り付け担当のミア・マイケルズ

TV番組『アメリカン・ダンスアイドル』やセリーヌ・ディオン、マドンナ、プリンスなどそうそうたる顔ぶれのライブのダンス演出を手がけるなど、本国アメリカでも指折りの振り付け師であるミア・マイケルズ。

この『ファインディングネバーランド』の振り付けでも惜しくも受賞は逃しましたがフレッド・アステア賞の最優秀振り付け部門にノミネートされています。

J.M.バリ役のビリー・タイ

2016年10月に始まった『ファインディングネバーランド』の全米ツアー中、2017年2月から前任のケビン・カーンに替わって主役のJ.M.バリ役を務めているビリー・タイ。

これまでに今回も演出を手がけているダイアン・パウルスの手がけたミュージカル『Pippin』や『Wicked』の全米ツアーなどで着実にキャリアを重ねてきた若手実力派です。

公演に先立って行われたプロモーションで披露した歌声には同席した石丸幹二も絶賛。本番の舞台が待ち遠しいですね!

シルヴィア・ルウェイン・デイヴィス役のクリスティン・ドワイヤー

弱冠31歳の若さながら、アメリカを代表する立場としてドイツ・ハノーヴァーで開催された国際見本市のオープニングで当時のオバマ大統領とドイツのメルケル首相の前でミュージカル『Wicked』の中の『Defying Gravity』を披露したこともあるクリスティン・ドワイヤー。

その演技力と歌声は数々のブロードウェイ関連雑誌や新聞でも高い評価を受けています!

デュ・モーリエ夫人役カレン・マーフィー

ブロードウェイ、およびオフ・ブロードウェイで長年活躍し続けている女優・カレン・マーフィー。この『ファインディングネバーランド』ブロードウェイ公演で同役を演じたカルメロに勝るとも劣らない芸達者ぶりをいかんなく発揮しています。

チャールズ・フローマン役/フック船長役トム・ヒューイット

これまでブロードウェイの舞台において『ライオンキング』や『シラキュースから来た少年』『アメイジング・グレイス』『ジーザス・クライスト・スーパースター』など数多くの作品に出演してきたトム・ヒューイット。

この『ファインディングネバーランド』中でもフック船長役を務める彼ですが奇しくもミュージカル『ピーターパン』の全米ツアーでもフック船長役を務めたことも。

『ファインディングネバーランド』日本公演の概要は?

ブロードウェイミュージカル『ファインディングネバーランド』日本公演の概要をご紹介します!

『ファインディングネバーランド』日本公演の基本情報

  • 公演期間: 2017年9月8日(金)~9月24日(日) 全24回公演
  • 会場: 東急シアターオーブ

『ファインディングネバーランド』日本公演会場・東急シアターオーブ の基本情報

  • 住所: 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ11F
  • 問い合わせ先電話: 0570-550-799 (平日 11:00~18:00 土日祝10:00~18:00)

東急シアターオーブへの基本アクセス方法は

  • JR線・京王井の頭線・東京メトロ銀座線の各線『渋谷駅』2階連絡通路と東急シアターオーブは直結
  • 東急東横線・田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線 各線の『渋谷駅』15番出口と直結

東急シアターオーブ専用の駐車場はなく、渋谷ヒカリエ駐車場利用の場合も残念ながら東急シアターオーブ利用による駐車料金割引は実施されていませんのでご注意ください。

『ファインディングネバーランド』、珠玉のミュージカルは要チェック!

本場ブロードウェイで好評を博した勢いそのままに全米ツアー展開中の『ファインディングネバーランド』。その感動と興奮を日本で体感できるこのチャンスをどうかお見逃しなく!

ブロードウェイミュージカル『ファインディングネバーランド』関連のおすすめ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。