ミュージカル『デスノート THE MUSICAL』東京公演開幕!会場の新国立劇場について解説!

奇抜な設定と魅力的な頭脳戦により大ヒット少年漫画『DEATH NOTE』。その後、映画化・ドラマ化・小説化と様々なメディアで展開された『DEATH NOTE』ですが、ミュージカル化されたのはつい2015年のこと。ミュージカルファンのみならず、原作ファンにも圧倒的な支持を受け閉幕。そして2017年秋、遂に待望の再演の幕が東京・新国立劇場にて開いたのです!今回は、ミュージカル『デスノート THE MUSICAL』再演の東京公演会場である新国立劇場について、概要や劇場のアクセス、座席数などを解説します。熱い東京公演は見逃せません!

ミュージカル『デスノート THE MUSICAL』再演 東京公演が遂に開幕!

【画像:フリー素材AC

【そのノートに名前を書かれた人物には、確実に死が訪れる】という設定で大ヒットした少年漫画『DEATH NOTE』。その後、映画化・ドラマ化・小説化と様々なメディアで展開され、ついにはハリウッドで映像化されるに至った世界的名作です。

そんな『DEATH NOTE』ですが、2015年には超一流クリエイターたちの手で、ミュージカル化が実現しました。2015年4月に開幕したミュージカル『デスノート THE MUSICAL』はミュージカルファンのみならず、原作ファンにも圧倒的な支持を受け閉幕。そして2017年秋、遂に待望の再演の幕が開いたのです!

富山公演、大阪公演を終え、2017年9月2日(土)、新国立劇場で東京公演がスタート。今回は、ミュージカル『デスノート THE MUSICAL』再演の東京公演会場である新国立劇場について、概要や劇場のアクセス、座席数などを解説します。

『デスノート』関連のおすすめ記事はこちら

ミュージカル『デスノート THE MUSICAL』とは?

2015年4月に日本で初演され、同年には韓国でも上演された『デスノート THE MUSICAL』。ミュージカルファンのみならず、原作ファンにも高く評価され、初演時は大絶賛を浴びました。その観客たちの熱い声を受け今回の再演が実現したのです。

音楽を手がけたのは、ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』や『ドラキュラ』などの作曲を手がけている、ブロードウェイ屈指のヒットメーカー、フランク・ワイルドホーン。脚本も海外のクリエイターが手がけており、日韓で上演されるミュージカルとしては珍しい逆輸入スタイルを取っています。

演出を手掛けたのは、日本を代表する舞台演出家である栗山民也さん。ブロードウェイと日本の巨匠がタッグを組み、非常にクオリティの高い作品が出来上がりました。

ミュージカル『デスノート THE MUSICAL』東京公演会場:新国立劇場とは?

それでは、ミュージカル『デスノート THE MUSICAL』東京公演の会場である新国立劇場 中ホールについて解説していきましょう。

新国立劇場は、1997年に誕生した国立の劇場です。オペラ・バレエ・舞踊・演劇のための劇場として作られ、大ホール (座席数約 1810人) 、中ホール (座席数約 1030人) 、小ホール (座席数約 430人) を備えている他、稽古場やバレエの研修所なども有しています。

新国立劇場の3つのホールの中で、ミュージカル『デスノート THE MUSICAL』の会場となるのは、中ホールです。ここからは、多くの演劇やミュージカルが上演される新国立劇場 中ホールの詳細を見ていきましょう。

ミュージカル『デスノート THE MUSICAL』東京会場:新国立劇場 中ホール 概要

住所や劇場のアクセスなど、新国立劇場 中ホールの概要をご紹介します。

住所

住所:東京都渋谷区本町一丁目一番一号
電話番号:03-5351-3011

劇場のアクセス

電車:京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結
車:地下駐車場あり

新国立劇場の魅力のひとつに、抜群のアクセスの良さがあります。京王新線の新宿駅から1駅という好立地にあり、しかも駅直結。中央口改札口を出て「北口」と書いてある方向(右)に進み、階段を上がれば新国立劇場中ホールの入口に出ることができます。

ミュージカル『デスノート THE MUSICAL』東京公演会場:新国立劇場の座席表

新国立劇場の中劇場には、座席パターンが2つあります。それは、前に舞台をせり出して行われる「オープン形式」と、通常の舞台形式である「プロセニアム形式」。オープン形式の座席数は最大1,010席、プロセニアム形式の座席数は最大1,038席となっています。なお、ミュージカル『デスノート THE MUSICAL』はプロセニアム形式になります。

見え方

新国立劇場の中劇場は、扇状に座席が配置されている点が大きな特徴。1階の前方席はオーケストラピットとなるため、1階は4列目~20列目と車いす席の21列目となります。おすすめは、9列目~14列目の真ん中ブロック。ほどよくステージ全体を見渡せつつも、キャストの表情まで見ることができる良席です。

また、2階は3列のみとなります。おすすめは、やはり真ん中ブロックです。

新国立劇場で、ミュージカル『デスノート THE MUSICAL』を目一杯堪能しよう!

ミュージカル『デスノート THE MUSICAL』東京公演の上演期間は、9月2日(土)~9月24日(日)です。初演とは違う、新国立劇場 中ホールならではの臨場感を味わうことができるはず。一流のクリエイターとキャストたちが作り上げた最高のオリジナルミュージカルである『デスノート THE MUSICAL』を堪能するために、新国立劇場まで足を運んでみませんか

『デスノート』関連のおすすめ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。