あの『デスノート』が再び舞台に帰ってくる ! 2017年版の情報総まとめ!

2015年の初演から早2年、ファン待望の『デスノート THE MUSICAL』の再演が決定! しました。6月の富山公演を皮切りに、台湾公演、大阪・梅田芸術劇場公演を経て、東京・新国立劇場公演までの舞台を待ちきれない! という人も多いはず。そこで『デスノート THE MUSICAL』2017年公演の日程や公演会場といった基本情報はもちろん、気になるキャストの情報などをまとめてご紹介します!

あのミュージカル『デスノート THE MUSICAL』が新たなキャストで帰って来る!

(出典:GATAGより)

原作コミックはもちろん、アニメ、映画、ドラマ、小説などすべてがヒットした『デスノート』の舞台化作品『デスノート THE MUSICAL』が再び舞台に帰ってきました!

2015年の初演時に見逃した! という人にも、もう一度観たい! という人にもぜひチェックしてもらいたい独自の世界観を持つミュージカル『デスノート THE MUSICAL』2017年公演の基本情報と気になるキャストについてご紹介します!

『デスノート』は、原作、アニメ、映画、ドラマ、ノベライズすべてでヒットを記録!

『デスノート THE MUSICAL』の原作は週刊少年ジャンプで足かけ4年、全108話掲載された人気コミックです。その人気は2006年のテレビアニメ化とノベライズ、さらに藤原竜也や松山ケンイチを擁して制作された実写版映画、連載終了から9年後の2015年に窪田正孝、山崎賢人といった若手実力派俳優を抜擢して制作された日本テレビ系ドラマも軒並みヒットを記録したことでも実証済み。

そんな人気作の待望の舞台化作品が『デスノート THE MUSICAL』なのです!

『デスノート THE MUSICAL』初演は2015年! 韓国キャスト公演も!

2015年4月に日本で初演され、同年には韓国でもJYJのジュンスをLに迎えて上演された『デスノート THE MUSICAL』。その音楽を手がけたのはミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』や『ドラキュラ』、さらには1988年に故ホイットニー・ヒューストンが歌い、同年のビルボードトップ100ランキングインしたことでも知られる名曲『Where Do Broken Hearts Go』を作曲したフランク・ワイルドホーン。

脚本はブロードウェイでの上演を経て映画化もされた『The Cemetery Club』やこの『デスノート THE MUSICAL』でもタッグを組んだフランク・ワイルドホーンとのコンビで制作された『Bonnie & Clyde』などで知られるアイヴァン・メンチェルが手がけています。

『デスノート』の世界観を舞台に作り上げる演出を手がけるのは、これまでにも数々の話題の舞台を手がけてきた栗山民也。2017年もこの『デスノート THE MUSICAL』の他に鈴木一平主演で上演予定の『トロイ戦争は起こらない』、大竹しのぶが38年ぶりに挑むミュージカル『にんじん』などの演出作品が目白押しの大御所です。

2017年待望の『デスノート THE MUSICAL』の再演決定! 台湾公演も!

実力派のスタッフがずらりとそろった『デスノート THE MUSICAL』。初演から2年の歳月を経ての再演ツアーでは、日本のエンタメに造詣の深いファンが多いことでも知られる台湾公演も合計4公演が決定! 新たなキャストも迎えての舞台に期待が高まる一方です!

『デスノート THE MUSICAL 』2017年公演の基本情報

『デスノート THE MUSICAL』2017公演・基本情報

  • 富山公演: 【期間】2017年6月24日、25日 【会場】オーバード・ホール (富山市芸術文化ホール)
  • 大阪公演: 【期間】2017年8月19日~8月21日【会場】梅田芸術劇場メインホール
  • 東京公演: 【期間】2017年9月2日~9月24日  【会場】新国立劇場 中劇場
  • 台湾公演:  【期間】2017年7月21日~7月23日 【会場】台湾・台中 台中国家歌劇院・大劇院

『デスノート THE MUSICAL』2017年版のキャストは

それでは『デスノート THE MUSICAL』2017年度公演のキャストをご紹介します!

夜神月(Wキャスト)役: 浦井健治/柿澤勇人

主人公の夜神月役は2015年度公演と同じく浦井健治、柿澤勇人のWキャストです。2017年春に上演された同じく大人気コミックを原作に持つミュージカル『王家の紋章』でも主演メンフィス役を熱演した人気・実力ともに備えた浦井健治。

また劇団四季を経て、『海辺のカフカ』『フランケンシュタイン』『紳士のための愛と殺人の手引き』などの舞台や大河ドラマ『軍師官兵衛』でも冴えた演技を見せていた柿澤勇人、の2人による夜神月。

藤原竜也や窪田正孝など実写版でも実力派が演じてきたこの役を2年ぶりにどう演じてくれるのか注目が集まります!

「L」役: 小池徹平

「L」役を務めるのはこちらも2015年度版と同じく小池徹平です。テレビや映画で活躍する一方で、舞台も『1789 -バスティーユの恋人たち-』(加藤和樹とのWキャスト)、『キンキーブーツ』(三浦春馬とのW主演)など話題作に次々出演し、その演技に深みを広げている若手実力派が、2年ぶりのこの舞台でどんな「L」を見せてくれるかも期待大です。

弥海砂役: 唯月ふうか

こちらも2015年初演時と同じく弥海砂役を務める唯月ふうか。9代目ピーターパンを務めたことでも知られますが、2017年春には『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ役(トリプルキャスト)を演じ、その演技の幅を見せてくれたことも記憶に新しいところです。

来年には映画『舞妓はレディ』のミュージカル作品に主演することも決定している彼女の2年ぶりの弥海砂役も注目です!

夜神粧裕役: 高橋果鈴

2015年度の初演時はSUPER☆GiRLSの前島亜美が演じた役に今回挑戦する高橋果鈴。主人公夜神月の妹である夜神粧裕という役どころを演じる期待の18歳ですが、すでに『美少女戦士セーラームーン』や『おやすみジャック・ザ・リッパー』などのミュージカルも経験済み!

どんな夜神粧裕になるのかこちらも気になりますね!

死神レム役: 濱田めぐみ

夜神月に恋する海砂を助けようとする死神レム役には2015年初演に引き続いての濱田めぐみ。演技と卓越した歌声の実力は折り紙つきです!

この春に東京・帝国劇場と大阪・梅田芸術劇場で上演された『王家の紋章』では、2015年に引き続きこちらもWキャストの1人として夜神月役を演じる浦井健治が扮したメンフィスの姉・アイシスを熱演していましたが、今回演じる死神レムはそれと真逆の役どころ。

再演に先立って行われた『デスノート・THE CONCERT』でも新・リューク役の石井一孝と貫禄たっぷりに『哀れな人間』を歌い上げてくれたその歌声をぜひ体感したいですね!

死神リューク役 : 石井一孝

2015年度初演時には吉田鋼太郎が演じた死神リューク役を今回演じるのは石井一孝。数々の東宝ミュージカルで存在感を放ってきた実力派です。

コンサートやライヴ活動も多くこなし、CDも多くリリースしている石井一孝。ある意味『デスノート』の世界の構築者である死神リュークをどう演じるのか、こちらも楽しみです!

夜神総一郎役 : 別所哲也

2015年初演時に夜神兄妹の父であり警官でもある夜神総一郎役を演じたのは映画版『デスノート』でも同役を演じた鹿賀丈史でした。

今回その役を演じるのは『ショートショートフィルムフェスティバル』の主宰やTVのコメンテーターとしても活躍している別所哲也。競演する石井一孝に「知的で豪快で優しく、カッコいい方。むろん熱い」と評される彼の演技も見逃せません!

『デスノート THE MUSICAL』、ぜひその舞台を体感してみて!

コミック原作とはいえ、すでにその世界観は似て非なる独自のものといっても過言ではない『デスノート THE MUSICAL』。ぜひ一度その世界を実際に体験してみてください!

『デスノート』関連のおすすめ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。