注目の團菊祭五月大歌舞伎上演! 前評判は?

五月興行の恒例ともなっている團菊祭五月大歌舞伎が上演されます。期間は5/2(月)~5/26(木)まで。團菊祭五月大歌舞伎の前評判はどのようなものでしょうか? ここでは、Twitterでの反響から見どころを探りたいと思います。

團菊祭五月大歌舞伎の前評判はどのようなものでしょうか? Twitterでの反響から見どころを探りたいと思います。

團菊祭五月大歌舞伎の評判 観るなら昼の部?

こちらは、昼の部が特に気になるとのこと。昼の部の『鵺退治(ぬえたいじ)』だけでも観たいという人も多いようです。余裕があれば、昼の部と夜の部どちらも観にいきたいところです。

こちらもやはり、昼の部『鵺退治(ぬえたいじ)』が気になるという内容。

帝が病にかかり、源義家が「陸奥守源義家」と叫んで弓をならして病魔を退治しました。そこで、同じ源氏の武勇に優れた源頼政が鵺退治に選ばれることに。頼政は鵺を弓で射て鵺退治をしました。そのご褒美に、獅子王をもらうというストーリー。果たして、どのように仕上がっているのでしょうか。

團菊祭五月大歌舞伎の評判 観るならやっぱり夜の部?

ツイッターでは、夜の部を楽しみにしているという意見も散見されました。昼の部を楽しみにしている人もいれば、夜の部を楽しみにしている人もいます。観たい演目がどちらにもあると悩んでしまいますね。

夜の部の『勢獅子音羽花籠(きおいじしおとわのはなかご)』に、種之助さんが、鳶の者ではなく芸者として登場することに驚く声も。出演は嬉しいけれども、本気の立ち回りが見たいと思う人はほかにもいるのではないでしょうか。

團菊祭五月大歌舞伎の評判 初お目見えの寺嶋和史くん

夜の部『勢獅子音羽花籠(きおいじしおとわのはなかご)』で初お目見えの、尾上菊之助の長男・寺嶋和史くんが楽しみとのツイート。やはり和史くんに注目が集まっているようです。祖父は母方、父方ともに人間国宝です。

團菊祭五月大歌舞伎の評判 寺嶋和史くんはだれ似?

寺嶋和史くんが、お顔は播磨屋系統だというもの。お母さんは、播磨屋・中村吉右衛門の4女の波野瓔子(ようこ)さん。母方の血が強いのでしょうか。和史くんの初お目見えに注目する人は多いようです。

團菊祭五月大歌舞伎の評判 夜の部の演目が気になる

昼の部も夜の部もどちらも捨てがたいですね。夜の部『三人吉三巴白浪(さんにんきちさともえのしらなみ)』には、海老蔵さん・菊之助さんなど歌舞伎に親しみがない人でも知っている顔ぶれが勢ぞろい。『男女道成寺(めおとどうじょうじ)』にも海老蔵さん・菊之助さんは出演。

注目の團菊祭五月大歌舞伎

團菊祭五月大歌舞伎の前評判は、なかなか上々のようです。和史くんの初お目見えは、やはり話題のようですね。

尾上菊之助さんのご長男ということで、血筋は抜群で、期待値も最高潮。見たいという声が、たくさんTwitterには上がっていました。すでにファンになっている人もいるようです。昼の部も、夜の部も豪華な内容の團菊祭五月大歌舞伎。日にちを分けて両方観るなんていう贅沢をしても良いかもしれませんね。

團菊祭五月大歌舞伎は歌舞伎座で!

歌舞伎ファンの方も、初めてという方でも楽しめる團菊祭五月大歌舞伎を観にいこう!定価以下のチケットも多数! 團菊祭五月大歌舞伎のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。