どの席で見る?シルクドソレイユのトーテム大阪公演座席表&オリジナル特典付き席などの魅力をご紹介!

シルクドゥソレイユのトーテム。大好評を博した東京公演が終了し、大阪公演、名古屋公演と移動していきます。ここでは、大阪公演の会場である中之島ビッグトップの座席表や席種について詳しく解説していきます。

【NEW!】大阪公演の座席の見やすさ徹底解説!

人類の進化がテーマの、シルクドソレイユの公演「トーテム」は、東京から始まり、大阪でも公演されます。気になる座席表には、大阪公演ならではの特典も。大阪公演座席表の詳しい配置から、おすすめ内容などをご紹介します。

トーテムの大阪公演スケジュールと座席表のブロックについて

2016年2月に東京で公演がスタートした、シルクドソレイユの「トーテム」。大阪公演は、7月14日からのスタートになり、10月12日までの約3か月の公演になります。30分間の休憩を挟む、約2時間20分ほどの公演は年齢に関係なく楽しめる時間です。大阪の特設会場「中之島ビッグトップ」にぜひ足を運んでみましょう。
公演では、開催地によって細かい座席の設定が変わりますが、基本的な座席のブロックは共通しています。座席は、テントの形に合わせて、中央のステージを囲むように設けられていて、真上から見た左から、ABCDEFGの7つのブロックがあります。それぞれのブロックは、ステージに近い前方と、その後ろの後方に分けられていますので、前方と後方の区別も把握しておきましょう。大阪公演座席表も、このような配置になっています。

大阪公演座席表の座席内容を詳しく解説

座席表は、それぞれの開催地によって、詳しい席の名前が違っています。複数の開催地に足を運ぶ際には、混乱してしまう時もありますので、個々の席の名前と位置を詳しく把握しておくようにしましょう。「中之島ビッグトップ」の大阪公演では、B、C、D、E、F、の中央の5つのブロックの席がS席となっています。S席は一番座席数が多く、ステージの様子がよくわかる席となりますが、中でもC、D、E席は中央に近いためより見やすい席でもあるでしょう。前方の席は、アクロバットなどのダイナミックな動きが見えやすい席です。全体の様子をじっくり眺めたい時には後方席をチョイスしてみましょう。後方席はシルクドソレイユが初めての人にもおすすめです。また、出演者とふれあえる機会に出会いたい時には、通路付近の席がおすすめ。列の端の席、前方席の一番後ろや後方席の一番前などを参考にしてみましょう。
ステージの端の方になるAとGのブロックは、前方の席と、後方の席のS席寄り半分がA席となり、後方の席のもう半分である一番端の席がB席・車椅子席になっています。A席とB席は、ステージの背面寄りの席になりますので、一部の演目によっては見えにくい部分が出たり、出演者の後ろから眺めたりする形になることもあります。ですが、違う視点から鑑賞できる楽しみもあるでしょう。できるだけ全体を眺めたい時には、S席に向かった中央寄りのチョイスがおすすめです。

大阪公演のトーテムオリジナル特典付きの席は魅力たっぷり

https://twitter.com/ayakasama07/status/782593700081786880

大阪公演座席表には、一番中央であるブロックC、D、E、の、ステージに一番近い前から3列の席に、オリジナル特典付のS席が設けられています。この席は、座席の中でも一番チケット料金が高い特典席です。平日のチケット料金は、大人と子供ともに20000円となりますので、金額も含めて特典内容をチェックしておきましょう。ちなみに、チケット料金は、全てのチケットが土日祝日は1000円アップになります。
東京公演では、プレミアム席は座席の後方部に用意されていましたが、大阪公演のオリジナル特典付きのS席は、座席の一番前の方に用意されていますので、特典だけでなく、大迫力のステージを楽しめる席でもあります。また、東京公演とは違い、ペアでなくても購入できます。東京公演のプレミアム席では、ウェルカムドリンクやおつまみがついていたのに対して、大阪公演ではプレゼントが主な特典です。タンブラー、ティッシュボックス、ペーパーバッグなど、複数のプレゼントのほか、自宅に帰ってからも楽しめる、トーテムの特製DVDがもらえるのは嬉しいポイントになるでしょう。

どの座席から見ても楽しめるトーテム

cirquedusoleil-ticketsseat10

(出典:pixabayより)

シルクドソレイユの座席には、それぞれ特徴がありますので、目的に合わせて選ぶこともポイントです。とはいえ、トーテムには、どの角度から見ても楽しめる魅力がありますので、特典付きの席やS席が取れなくてもがっかりせず、手に入れた席の魅力をじっくり味わってみましょう。

シルクドソレイユ『トーテム』他のオススメ記事

シルクドゥソレイユ、トーテムのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。