シルクドソレイユ(トーテム)でカエル役を演じている宮海彦ってどんな人?

世界的エンターテインメント集団「シルクドソレイユ」が創り出す、不可能を可能にする人類の進化をテーマにした公演「トーテム」。今回は、トーテムの中でカエル役を演じている宮海彦さんについて、ご紹介いたします!宮海彦さんの今までの経歴や評判について、まとめました!

【シルクドソレイユ(トーテム)に出演!宮海彦さんについてご紹介します】

世界的エンターテインメント集団「シルクドソレイユ」が創り出す、不可能を可能にする人類の進化をテーマにした公演「トーテム」。

2017年2月3日からは、福岡での公演がスタートします!

福岡公演がスタートする前に、演者の中でも特に注目したいカエル役の宮海彦さんの経歴や評判について、ご紹介します!

【シルクドソレイユ(トーテム)最初の演目「カラペース」でカエル役を演じる”宮海彦”さん】

2009年にシルク・ドゥ・ソレイユに入団した宮海彦さん。宮海彦さんの経歴をご紹介します。

1999年にインターハイの跳馬で優勝

宮海彦さんが体操を始めたのは、5歳の頃。5歳からずっと体操を続け、1999年のインターハイでは、種目別跳馬で優勝した経歴があります。世界を狙えるトップクラスの体操選手に成長しました。

大学卒業後、青年海外協力隊でパナマで2年間を過ごす

大学卒業後、「自分の力を試してみたい」という想いから、青年海外協力隊に応募。パナマでの体操競技レベルの向上と発展、体育教育の普及の担い手となり、2年間パナマで過ごしました。パナマでは、体操選手になりたいけれど経済的に厳しい環境に立たされている子供たちや、日本の文化・考え方と現地の文化・考え方の違いに直面し、悩んだ時期もあったそうです。

つらい経験もあったパナマでの活動の中で、パフォーマンスを目指すきっかけとなる出来事もありました。パナマでパフォーマンスを行うときに、現地の子供たちが目を輝かせて自分のパフォーマンスを見てくれたり、現地の方が大歓声あげてくれる様子を見て、パフォーマーに転身しようと決断されたそうです。

2009年にシルク・ドゥ・ソレイユに入団

宮海彦さんがシルクドソレイユを初めて見たのは、学生時代に見た演目「キダム」だったそうです。当時は、自分がシルクドソレイユに入るということは、考えてもいなかったそうです。パナマでの青年海外協力隊の活動を行う中、「パフォーマーに挑戦してみたい」という想いが強くなり、自分自身が大好きな「旅」と「パフォーマンス」を両立できるシルクドソレイユに惹かれ、入団を決意したそうです。

【シルクドソレイユ(トーテム)で、宮海彦さんの注目ポイントとは】

トーテムの演目の中で、オープニングを飾る「カラペース」でカエル役を演じる”宮海彦”さん。トーテムのポスターなどの「TOTEM」のTの部分が人間の形をしているのをご存知でしょうか?これは、宮海彦さんのシルエットです。

カラペースでは、キャプテンとコーチを兼任

宮海彦さんは、トーテムのオープニングの演目「カラペース」で、キャプテンとコーチを兼任しています。共演者の指導、舞台上で何か起きたときの対応など、その責任の重さは想像できないほどです。宮海彦さんは、体操選手として培ってきたパフォーマーとしての実力はもちろん、2年間の海外青年協力隊で経験した忍耐力や指導力も、今回の公演に生かされています。

カラペースの見どころ

地球上の「生命の起源」を表している、ステージの中央にある”巨大な亀の甲羅(カラペース)”。演目の中で、クリスタル・マンが生命を吹き込むと、宮海彦さんが演じるカエルや魚たちが活発に活動をはじめ、巨大な亀の甲羅(カラペース)を鉄棒にし、スピード感のある迫力のある技を披露します。カエルたちは、宙を舞い、少ししかない隙間を行きかいながら、鉄棒から鉄棒へと次々に飛び移るパフォーマンスは目が離せません。

【シルクドソレイユ(トーテム)宮海彦さんの評判は?】

実際に、トーテムを観劇した方の感想をご紹介します!

宮海彦さん、すごく爽やかなイケメンです!女性の皆様、濃いメイクでよくわからないかもしれませんが、要チェックです。観劇された方は、宮海彦さんの迫力のある演技に圧倒されたようです。シルクドソレイユ(トーテム)のカラペースでは、まるでカエルが憑依したかのようなアクロバティックな演技を直接見ることができます。

シルクドゥソレイユ TOTEMの他のオススメ記事

シルクドソレイユ(トーテム)の魅力は音楽にもあり!?気になる楽曲情報まとめ

人類の進化を体感できる、シルクドソレイユ(トーテム)の『トーテム』に込められた意味とは?

シルクドソレイユ(トーテム)仙台公演の座席表と周辺のオススメランチ情報を解説!

シルクドソレイユ(トーテム)福岡公演の座席表と周辺のオススメランチ情報を解説!

【座席表情報】シルクドソレイユ「トーテム」名古屋公演で見やすい席はココ!会場周辺のおすすめランチ情報もキャッチ!

【シルクドソレイユ(トーテム)をこれから観劇される方は、宮海彦さんに注目!】

(出典:pixabayより)

2月から始まるシルクドソレイユ(トーテム)福岡公演。今まで、宮海彦さんを知らなかった方も、オープニングの演目から是非注目してみてみてください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。