劇団四季「キャッツ」はなぜ時代を超えて愛されるか?初心者だからこそ観てほしい!

1983年の初演以来長年愛され続けてきたミュージカル『キャッツ』。この度、ファンの思いに応えて待望の大阪公演が開幕します! ここでは、初心者にこそ観てほしい『キャッツ』の魅力をポイントごとに紹介します。

「ミュージカルが苦手」という層は昔ほどではないものの、いまだに苦手意識を持つ方は少なくないようです。

日本のミュージカルシーンをけん引してきたともいえる劇団四季は、題作からファミリー向け舞台までを網羅しているいわずと知れた国内でももっとも認知度の高い劇団です。その劇団四季が1983年以来上演し続けているミュージカルの楽しさ要素をほぼすべて詰め込んでいる『キャッツ』は、初心者や、ミュージカルなんて苦手!と考えている人にこそ観てほしい演目です。

そんなミュージカル『キャッツ』の魅力をポイントごとに紹介していきます。

舞台の要素がすべて入った『キャッツ』

『キャッツ』には、ミュージカルを堪能するために必要不可欠な手段がほぼすべて揃っています。演技、音楽、歌、ダンス、舞台装置、照明、すべてが超一流のレベル。これらがすべて一体となっている総合芸術、それがミュージカル『キャッツ』なのです。

人間が猫になりきって演じるという演出は、初演当時は無謀とも思われていましたが、メイクや猫独特のしなやかな動きなどで見事に実現しています。演じている側も製作側も、常に最高品質を届けようと努力を続けていることが人気の秘密の一つでしょう。

ストーリーを事前に知る必要なし!

『キャッツ』のストーリーはあってないようなもの。野良猫たちがある夜、とある場所に1つの目的のために集まってきます。その目的とは、「ジェリクルキャッツ」と呼ばれる選ばれた特別な猫になること。そのために様々な猫が我こそはと名乗りを上げ自己紹介をしていきます。

また『キャッツ』に登場するのは野良猫の視点からみえる世界。舞台装飾は猫目線のために大きく作られていて、舞台上だけでなく、客席にもあらゆる装飾がほどこされ世界観を作り出しています。

観客は、劇場に足を踏み入れただけで、まるで自分自身も猫になったかのような感覚を味わえます。ただこの感覚をつかむことができないと、明確なストーリーがないだけに入り込めなかったなどと感じる人もいるようなので、テーマパークのアトラクションを楽しむような気持ちで『キャッツ』を観劇することをおすすめします。

人間の本質を突いた劇団四季ミュージカル『キャッツ』

猫の社会を表現している『キャッツ』ですが、観ればこの舞台が実は人間の生き方を投影していることがすぐにわかります。

登場する猫たちはそれぞれ強烈な個性を持ち、それを誇りにして生きています。自分の才能で賞賛を浴びる者、尊敬を集める者、恋愛を謳歌する者、哲学にふける者…。私たちがどこかで出会ったことのあるような人や、自分自身と重ね合わせて観ることもできるのです。

子供でも大人でも幅広く楽しめる構成

子どもにとっては、可愛らしいキャラクターが舞台や客席を縦横無尽に走り回っているだけでも物珍しく、アトラクションのような感覚で楽しめます。

大人は、物語にこれまでの自分の生き方を投影することで、作品のより深いテーマに触れられるでしょう。

このようにシンプルにも、ディープにも楽しめる自由さが『キャッツ』の人気を不動にしているのです。

劇団四季ミュージカル『キャッツ』のオススメ記事

初心者にこそオススメしたいミュージカル『キャッツ』

劇団四季によって30年以上もの間国内ロングランを続けているミュージカル『キャッツ』。ミュージカルの原点ともいえるこの作品は、ミュージカルをまだ知らない初心者や、ミュージカルが苦手だという人にこそ観てほしい名作です。一度観た人を虜にして、これからもファンを増やし続けることでしょう。

キャッツ独特の世界観を肌で感じよう

劇場に足を踏み入れた瞬間、あなたもキャッツの登場人物のような気分に…。1981年ロンドンで誕生して以来愛され続けている名作ミュージカルを劇場で観よう!チケットキャンプ(チケキャン)では、日本がほこる大人気劇団 劇団四季のコンサート・イベントチケットを取り扱っています。大人気ミュージカルの劇団四季 キャッツのチケット情報良席が手に入りやすいチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。