劇団四季『キャッツ』の大阪公演!オススメの座席と周辺の絶品ランチ情報!

劇団四季で大好評ロングラン公演中の「キャッツ」。現在、大阪四季劇場にて絶賛上演中です。大阪では13年ぶり4度目となる公演今回は大阪四季劇場で、それぞれの座席の特徴をご紹介します。座席に選びにお悩みの方はぜひチェックしてみてください!あわせて会場周辺のランチ情報も記載しました!

劇団四季『キャッツ』大阪公演、絶賛上演中!

劇団四季で好評の作品「キャッツ」。現在、大阪四季劇場にて絶賛公演中です。大阪では13年ぶり4度目となる公演で、次に大阪で公演されるのは数年先になるかもしれません。

この機会に、ぜひ足を運んでみたいですね。そこで今回は、座席数1,000を超える大阪四季劇場で、それぞれの座席の特徴をご紹介します。「観やすい席がいい!」、「安い席がいい!」など座席選びにお悩みの方はぜひチェックしてみてください!あわせて会場周辺のランチ情報も記載しましたので、そちらの計画もお忘れなく♪

『キャッツ』のオススメ座席は?大阪公演は大阪四季劇場が会場

大阪四季劇場は、JR・私鉄・地下鉄など各交通機関からのアクセスも抜群の梅田地区、ハービスENTの7階にあります。

劇場の座席は2階席まで設けられ、それぞれ大きくS1、S、A1、A2、B、C席に分類。S席の一部とA席は「ファミリーゾーン」として子ども料金の設定もある座席です。

東京・五反田にあるキャッツ専用劇場「CATSシアター」では円形状のステージと共に移動する回転席がありますが、大阪四季劇場は通常の劇場タイプの座席になります。

『キャッツ』大阪公演の座席選びで迷ったらS1席がオススメ

大阪四季劇場でキャッツを思う存分楽しむためには、やはりS1席が間違いないといえるでしょう。S1席の場所は1階かつ真ん中の通路よりも前方に設けられています。S1席の中でも前の方であればステージがすぐ目の前にあるため、キャストの表情や動作をたっぷりと観ることができますし、声もすぐそこで聴けるためよりいっそう迫力を感じることができます。一方、後方であればステージ全体を見渡して磨き抜かれた構成を楽しむことができます。

また、キャッツでは可愛らしい猫たちが通路からステージへと登場したり、反対にステージから客席へ降りる演出が。さらに、公演終了後には登場人物たちが客席を駆け回り、お客さんと握手もしてくれます。

S1席の中でも特に通路側の座席だと、このような演出を間近で楽しむことができます。

『キャッツ』大阪公演を落ち着いて観たいなら:座席はS席を選択

大阪四季劇場でのキャッツの観劇の際、次におすすめするのがS席です。S席は1階席の後ろ側に5列、2階席の前側に7列あります。S席は中央近くに設けられているため、ステージ全体を見渡すことができます。

2階席であれば、「前に座っているお客さんの頭で観えない!」ということもないので、安心ですね。さらに高いところから観ることができるので、ステージの奥の様子や照明の美しさやなど演出3Dに感じることができますね。

1階席では車いすスペースも設けられている他、ロビーや親子観劇室にも近いので小さなお子様連れの方にもオススメです。ただし後方の座席なので、あまり視力が良くないという方は2階席を選ぶとよいでしょう。

『キャッツ』大阪公演で、値段を抑えたい方、リピーターの方は他の座席を選ぶのがオススメ

キャッツでは登場人物たちによる客席を使用した演出が特徴だとご紹介しました。1階席の両端に位置するA1席でも、その演出を十分に満喫することができます。また、主なストーリーはステージ中央で進行しますが、ステージ端ではほかの登場人物たちが各々で掛け合いをしていることも多々あります。

ステージ全体の見やすさはほかの座席に劣りますが、このようなストーリーとは関係ない細かな動きを一番確認しやすい座席です。

また、A、B、Cとなるにつれて座席料金が安くなっています。もちろん、それに合わせてステージからの距離は遠くなります。しかし、同じ公演でも見る座席によって、感じ方が異なったり、今まで気づかなかった部分を発見できることもあると思います。

大阪公演は2017年8月まで予定されているので様々な座席を試してみるのもいいですね。値段を抑えたい方や、他の座席でキャッツを観たことがある方は、これらの座席も候補に入れてみてください。

『キャッツ』大阪公演周辺のオススラメランチをご紹介!

『キャッツ』大阪公演は、13:00、13:30、17:30、18:30といずれも午後からの開演になっています。だいたいの方は早めに現地へ到着するでしょうし、そうなると大切なのは……「腹ごしらえ」ですよね!

そこで、大阪四季劇場周辺の厳選オススメランチをご紹介します。どうせ食べるのなら、「キャッツ」とあわせて楽しい思い出になるような、美味しいランチを食べたいですよね。上演時間2時間30分の長丁場にそなえて、絶品ランチでパワーを蓄えておきましょう!

まずは、移動時間で1秒も無駄にしたくない!という方々のために、大阪四季劇場がはいっている「ハービスENT」(ハービルPLAZA ENT)と、そのお隣りのショッピングビル「ハービスOSAKA」(ハービスPLAZA)のレストランフロアから、「イチ押しの味」をご紹介します。

■「ハービスENT」(ハービルPLAZA ENT)

・中国料理 名家華中華

  • 営業時間:11:00~15:30(ラストオーダー14:30)、17:30~23:00(ラストオーダー22:00)
  • 電話番号:06-6342-1168
  • 住所:530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT5F
  • 駐車場:あり
  • 定休日:不定休日あり(ビルの定休日に準ずる)

高名デザイナーが創りあげた広々とした空間で、最高級の中華料理を楽しめるお店です。

ご飯がいくらでも食べられちゃう本場四川のピリ辛麻婆豆腐や、三田米使用の五目チャーハン、蟹肉入りフカヒレスープから、ぷよぷよもっちりの小籠包等々。すべて一度は食べてみたい、超本格的な味となっています。

ランチは、人気上位の四川麻婆豆腐と海老マヨに、日替わり小鉢やスープとご飯、デザートまでついた「テイスティングランチ」(980円税込 平日予約限定)がイチ押しですが、その他にも点心3種と海老マヨ、チンジャオロースが味わえる「点心ランチ」(1,620円税込 前日までの予約で点心おかわり自由)、秋刀魚の唐揚げや炙りチャーシュー、茄子と豚肉炒めなど全8品の豪華メニュー「華中華コース」(2,592円税込 予約でメニューグレードアップ)などが用意されています。

・天ぷら 山水の技

  • 営業時間:11:00~15:00(ラストオーダー14:00)、17:00~23:00(ラストオーダー22:00)
  • 電話番号:06-6347-1688
  • 住所:530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT5F
  • 駐車場:あり
  • 定休日:不定休日あり(ビルの定休日に準ずる)

豊富な海の幸と山の幸を、こだわり油でサクっと揚げた美味しい天ぷらが味わえるお店です。

女性客も多いお洒落な店内で、ネタによって薬味が変わる本格天ぷら各種から、対馬直送の金マグロ、なんと黒毛和牛ステーキまで!様々な美味が一堂に会します。

そんな名店で用意されているランチメニューは、特製ダレが美味しい玉子とじ天丼(980円税抜)、1日10食限定の天ぷらカレー(1,200円税抜)というリーズナブルなものから、迫力満点のお頭付大海老天丼(1,980円税抜)、天ぷら8品と小鉢、ご飯、味噌汁が付く天ぷら御膳(1,980円税抜)などもあり、どれも一度食べたら病みつきの味です。

■「ハービスOSAKA」(ハービスPLAZA)

・洋麺屋ピエトロ

  • 営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:20)
  • 電話番号:06-6343-7103
  • 住所:530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスPLAZA B2
  • 駐車場:あり
  • 定休日:不定休日あり(ビルの定休日に準ずる)

新鮮な具材と濃厚ソースが味わえる本格パスタ、本格ピザで大人気のお店です。サラダのドレッシングもまた絶品で、「ピエトロドレッシング」として市販もされているので、そちらのファンも多いのではないでしょうか。

おなじみ、ジューシーな茄子と触感ゆたかなひき肉を楽しめる「茄子とひき肉の辛味スパゲティ」や、大ぶりの魚介がふんだんに入った風味豊かな「ジェノベーゼ」、本格石窯で焼き上げたピツァ・マルゲリータ等々……目移りしてしまう豊富なメニューが揃っています。

月~金曜日の平日限定ランチは、「日替わりパスタランチ」と「ピザランチ」があります。両方とも、メインディッシュとあわせて「サラダ/パン/デザート/ドリンクの中から2種」が選べてボリューム満点!しかもパスタランチなら770円税込、ピザランチなら980円税込と料金もリーズナブルです。

・お好み焼 千房

  • 営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
  • 電話番号:06-6343-7113
  • 住所:530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスPLAZA B2
  • 駐車場:あり
  • 定休日:不定休日あり(ビルの定休日に準ずる)

カップルでも、家族でも、鉄板を囲んでワイワイできるお店です。創業40年、「外はこんがり、中はふんわり」の絶品お好み焼きが堪能できますよ。

ランチメニューは、豚とイカのお好み焼と、すじ入りのねぎ焼に、焼きそばとミニサラダ、デザートまで付く「ランチAコース」(1,800円税込)、MIXお好み焼ととんぺい焼、げそ鉄板焼にねぎ焼、ミニサラダ、デザートとボリューム満点な「ランチBコース」(2,000円税込)があります。

■その他、周辺のオススメランチ

もちろん、「ハービスENT」や「ハービスOSAKA」の外にも、美味しいお店はたくさんあります。

その中からいくつかのオススメランチをご紹介します。

・堂島ホテル THE DINER

  • 営業時間:6:30~23:00(ラストオーダー22:00)
  • 電話番号:06-6341-3831
  • 住所:530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜2-1-31
  • 駐車場:あり
  • 定休日:なし

大阪四季劇場のすぐ目の前の四つ橋筋をまっすぐ南下して、徒歩8分ほどの場所に堂島ホテルはあります。

最上階にはチャペルもあり、ウエディングや各種パーティでも利用される有名ホテルですが、フレンチやイタリアンを手軽に楽しめるランチも人気を集めています。

ランチメニューは、お手軽なパスタランチ(税込1,200円)やとろとろ玉子のオムライスランチ(税込1,200円)から、厳選素材のメインディッシュとサラダやスープも付く週替わりランチ(税込1,600円)、ジューシーな脂身を堪能できる白美豚のグリエ(税込1,600円)など、多種多様になっています。そのすべてのランチメニューに、ブレッドブッフェ(パン食べ放題)が付くのもポイントです!

・和食居酒屋 咲くら

  • 営業時間:平日11:30~15:00(ラストオーダー14:00)、17:30~23:00(ラストオーダー22:00) 土日祝11:00~15:00(ラストオーダー14:00)、17:00~23:00(ラストオーダー22:00)
  • 電話番号:06-6341-5860
  • 住所:530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビルB2
  • 駐車場:あり
  • 定休日:不定休日あり(ビルの定休日に準ずる)

大阪四季劇場から徒歩6分ほど、西梅田駅を挟んで反対側の「大阪マルビル」に入っているお店です。季節折々の新鮮な素材でつくられた料理が楽しめ、お刺身やお肉もとても美味しいと評判です。

このお店のランチは、なんと黒毛和牛や鮮魚お造りも味わえる「和食ビュッフェ」。内容は、くまもと黒毛和牛「和王」の石焼きステーキと、鮮魚のお造りの他に、全30種の和惣菜バイキング(惣菜、カレーや味噌汁、デザート)まで付いてきます。

料金は、3時間飲み放題つきで税込2,980円。お昼ごろに着いて、17時以降の公演までゆっくり過ごしたいという人には最適かもしれませんね。

・かもめキッチン

  • 営業時間:11:00~16:00(ラストオーダー15:00)、17:00~23:00(ラストオーダー22:00)
  • 電話番号:06-4797-0777
  • 住所:530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ6F
  • 駐車場:あり
  • 定休日:なし

大阪四季劇場からすぐ近く、徒歩2分圏内の複合ビル「ブリーゼブリーゼ」に入っているお店です。

「大人のファミレス」をコンセプトにしていて、落ち着いた雰囲気の店内で熱々のハンバーグやポークステーキなど、定番の洋食を楽しめます。

ランチメニューは、定番のビーフカレー(750円税込)からチキンカツレツトマトソース添え(平日750円税込、週末1,500円税込)、サーモンフライ(平日800円税込、週末1,700円税込)などシェフ自慢の厳選された洋食がずらりと並びます。

劇団四季『キャッツ』他のオススメ記事

どの座席で観て、ランチは何を食べる?『キャッツ』大阪公演

cats-tickets-16062703

(出典:pixabayより)

2016年7月に大阪四季劇場での公演が開幕し、続々と追加公演も発表された『キャッツ』開幕前から予想されていたとおり、人気に応じたロングラン公演となります。この記事を参考にぜひ1度足を運んでみてください。また、もう一度見たいと思ったら他の座席や色々なランチにもトライして、お気に入りの楽しみ方を見つけてみてください。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。