『野村万作萬斎狂言会』第21回の座席表やアクセス方法をチェック!

「野村万作萬斎狂言会」第21回公演が、2016年7月14日・15日に大阪市の大槻能楽堂 で上演されます。ここでは、「野村万作萬斎狂言会」の会場である大槻能楽堂の座席はどうなっているのでしょうか?座席表、アクセス方法、コインロッカーの情報などをご紹介します。

『野村万作萬斎狂言会』第21回公演が、2016年7月14日・15日に大阪市にある大槻能楽堂で上演されます。本公演では、野村萬斎の長男である裕基くんが、野村万作萬斎狂言会初お目見えを飾ることも話題に。三代揃い踏みの公演は、昨年の記念公演とはまた一味違った華やかさ、賑やかさに包まれることが期待されています。

ここでは、『野村万作萬斎狂言会』が行われる大槻能楽堂の座席表情報やアクセス方法、コインロッカーの情報などをご紹介します。

『野村万作萬斎狂言会』座席表は? どの席がおすすめ?

『野村万作萬斎狂言会』大槻能楽堂の座席は、ブロックごとにS席・A席・B席と分かれています。座席数は全部で502席。

料金はS席が7,000円、A席が6,000円、B席が5,000円に設定されています。

  • S席は舞台向かって正面の座席すべて
  • A席は脇正面(舞台を真横から見る形)と中正面(正面と脇正面の間の扇形のエリア)の座席
  • B席は舞台左側の角に向かって広がるA席の後方部分の座席

S席は上述の通り、本舞台を正面の一番いい位置から見ることができる席です。

これに対しB席は舞台を真横から見る形にはなってしまいますが、橋掛かりでの演技を見やすい席となっています。橋掛かりは登場人物が単に入退場する通路として使われるわけではなく、重要な演技が行われるケースも多くあります。本舞台との関係性を描き出すという意味でも、また登場人物の心理表現を効果的に行うという意味でも、重要となる場合が多いです。

A席はその中間に位置しているため、全体を平等にまんべんなく見渡すことができます。さまざまな角度から見ることができるのが能舞台の特色とも言えますが、初めて観に行く場合は、迫力を感じられる正面席の前方(S席の前方)がお勧め。

また、学生席(主催者である森崎事務所のみで取扱い)も設定されており、こちらは3000円という価格設定になっています。学生席のエリアについては、直接ご確認ください。

『野村万作萬斎狂言会』アクセス方法、コインロッカー情報

  • 大槻能楽堂アクセス・コインロッカー
  • 大槻能楽堂には駐車場がないため、地下鉄または市バスの利用がおすすめです。地下鉄は「谷町四丁目」か「谷町六丁目」で下車、市バスは「国立病院」で下車してください。

  • 地下鉄「谷町四丁目」下車の場合
  • 10番出口を出て南へ約300m(11番出口にエレベーターがあります)。

  • 地下鉄「谷町六丁目」下車の場合
  • 7番出口を出て約350m(7番出口にエレベーターがあります)。

  • 市バス「国立病院」下車の場合
  • 大阪駅前から62系統「住吉車庫前」行きに乗車するか、「あべの橋」(天王寺)から62系統「大阪駅前」行きに乗車します。「国立病院」下車後は南方向へ進んでください。

    大槻能楽堂の付近にはセブンイレブンがあるため、そこを目印にするのがおすすめ。また、コインロッカーについては大槻能楽堂のなかには設置されていないようです。もし荷物を預ける場合は、地下鉄の駅に設置されているロッカーなどを利用しましょう。

    『野村万作萬斎狂言会』華やかかつ賑やかな公演に期待!

    21回目となる公演も、見どころ満載の『野村万作萬斎狂言会』。まだ実際に見たことがないという人も、一度感激すればその魅力にとりつかれること間違いなし。

    能や狂言が持つ迫力や独特の雰囲気を実際に肌で感じてみてはいかがでしょうか。

    野村萬斎他のオススメ記事

    野村萬斎出演の舞台を観にいこう!

    ガラリと雰囲気の違う野村萬斎が見られる2016/06/15(水)初演間近の『マクベス』もおすすめ! 野村萬斎のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

    友達に教えたくなったらシェアを!

    コメントお待ちしております

    ※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。