キャラメルボックス演出舞台『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

東野圭吾原作『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が、GWに東京・大阪で公演されます。キャラメルボックス代表の成井豊が脚本・演出を担当する今回の舞台の見どころは?あらすじやキャストを紹介します。

2016年4月21日(木)から、東京、大阪で上演される舞台『ナミヤ雑貨店の奇蹟』。東野圭吾さん原作の累計100万部突破したタイムトラベルファンタジーで、2013年に演劇集団キャラメルボックスによって初演されました。今回は、新たなキャスト陣で演じられる舞台の見どころを紹介します。

(出典:Twitterより)

キャラメルボックス演出舞台『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のあらすじは?

ストーリーは、廃屋となっているナミヤ雑貨店に、施設育ちの3人が逃げ込むところからはじまります。

なぜか、この郵便口と牛乳箱は、店主が健在だった過去につながっている様子。こうして、3人と店主、ふたつの時代が交錯する、心温まる物語が動き出します。

新たなキャスティングに注目の舞台『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

脚本・演出は、キャラメルボックス代表の成井豊。そして今回の公演では、これまでとはちがう新たなキャスティングに注目が集まります。

主演の泥棒3人組には多田直人(※初演からの参加)、松田凌、鮎川太陽。そして、雑貨店店主・浪矢雄治役には、川原和久。川原さんといえば、テレビドラマ『相棒』に刑事役で出演していることでも有名ですが、今回は、そんな強面刑事とはちがった役どころをどのように演じるのか期待が高まります。

ユニークな特典付きチケットも話題に

公演に先がけて販売された、凝った趣向が取り入れられたチケットも話題となりました。一部前売り特典として、お悩み相談付きチケットや舞台撮影チケットを販売。お悩み相談付きチケットにはオリジナルレターセットが付いていて、事前にお悩みを送ると、公演当日に主演メンバー陣からの返事を受け取ることができます。舞台見学・撮影会付きチケットでは、ステージ装置の見学やナミヤ雑貨店での記念撮影ができたりと、ナミヤ雑貨店の世界に浸れるプランが用意されていました。

さよならBRAVA!閉館前ラストとなる、大阪公演に注目

大阪公演の会場となる「シアターBRAVA!」は、再開発のために2016年5月に閉館することが決まっています。ミュージカルを除けば、この『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が最後の演劇舞台。11年間、約600の演目を上演してきた歴史ある劇場の最後にふさわしい公演、ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

東京公演

  • 日程:2016年4月21日(木)〜5月1日(日)
  • 劇場:Zeppブルーシアター六本木

大阪公演

  • 日程:2016年5月6日(金)〜5月8日(日)
  • 劇場:シアターBRAVA!

キャラメルボックスが演出を手がける舞台『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。新たなキャスティングに要注目です!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。