演劇集団キャラメルボックス「俳優教室」ってなに? 舞台志望なら要チェック!

テレビドラマなどで活躍中の上川隆也などの数々の名俳優を輩出している演劇集団キャラメルボックス。そのキャラメルボックスが活動のひとつとして毎年行っている「俳優教室」。ここでは、「俳優教室」の概要をご紹介します。

現在テレビドラマなどで活躍中の上川隆也などの数々の名俳優を輩出している演劇集団キャラメルボックス。あまりの人気にチケットがとれない国内舞台のひとつとしていまや不動の地位を築いていますが、そのキャラメルボックスが活動のひとつとして毎年行っているのが「俳優教室」です。

とはいっても演劇を志す若者たちに向けて門戸を広げるこの試みを知っているひとはあまり多くないのが実情。あのキャラメルボックスの一員として演じてみたい。舞台に立ちたい! そんな方のために「俳優教室」の概要とその人気ぶりを紹介していきます。

キャラメルボックス「俳優教室」概要は?

「俳優教室」は、外部から専門家を呼んで講義を行うという舞台芸術学院をはじめとする従来のスタイルとは一線を画しています。演劇集団キャラメルボックス演出部のメンバーが運営を行い、時として役者もダンス講師や特別授業講師、身体訓練の指導が受けられます。

約9か月の教室の最終段階としては卒業公演もあり、これはキャラメルボックス制作部が協力サポートするなど心強いシステムとなっています。

キャラメルボックス創設メンバーのひとりである成井豊の著書、「成井豊のワークショップ」に基づいて進められるその演劇メソッドは、評判が高くまた授業を受ける身としてはとても厳しいものであることがわかります。

キャラメルボックス「俳優教室」カリキュラムは?

俳優教室が開講されるのは、毎年4月~12月。詳しい募集要項やカリキュラム詳細は公式ブログに掲載されています。

講師たち自身の日々の授業の様子なども随時、報告しているので、その詳しい様子もうかがい知ることができます。

授業時間は週3回 (原則として月木金)月12回、36~52時間 (卒業公演実習のため11月末からは週6回)。

内容は次の通り。

・身体訓練 (ストレッチ、筋トレ、エアロビクス、ボクササイズ、ストップモーション、スローモーション、リズム、発声など)
・演技
・ダンス
・殺陣
・稽古・ゲネプロ見学 (キャラメルボックスの稽古を見学)
・発表会 (演劇集団キャラメルボックスの役者や制作部のメンバーが観客となり稽古場にて)
・卒業公演 (一般公開される舞台)

このように、バラエティ豊か。またディベートと呼ばれるテーマを決めての生徒同士での討論やそれに対するダメ出しと、肉体的にだけでなく精神的のも成長する機会も設けられています。

とはいっても「俳優教室」を卒業した女優木村玲衣によると卒業後はそのままキャラメルボックスに入団できるわけではなく、オーディションでさらにふるいにかけられることになります。

キャラメルボックス「俳優教室」で学べること

ドラマ出身俳優と舞台俳優の大きな違いは、指示通りに動くか、それ以上に自分からこうしたいと信念と意見をもっていることと成井豊はインタビューで話しています。キャラメルボックスの育成機関「俳優教室」。

そこから旅立って入団テストに合格できるのは毎年数人という厳しさですが、それは俳優教室から次世代を背負って立つ舞台俳優を出したいという強い思いのあらわれでもあります。

また「俳優教室」卒業生のなかから特に演技力で評価された俳優には、キャラメルボックスでの演出補をしている演出家4名が主宰する「旋風計画(アネモイプログラム)」への出演のチャンスも。それ以外の卒業生も他舞台で活躍しているので、「俳優教室」が演劇界に与えている影響ははかりしれません。

もしこれから舞台関係の仕事につきたい、キャラメルボックスの仕事がしたい! と考えるなら「俳優教室」はスタートラインのひとつとして検討してみる価値があるのではないでしょうか。

キャラメルボックス他のオススメ記事

キャラメルボックスの舞台を観よう!

注目公演『また逢おうと竜馬は言った』定価以下のチケットも多数♩ 実力派俳優がそろうキャラメルボックスのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。