キャラメルボックス待望の新作!「ティアーズライン」ウィンターツアー公演概要!日程・会場・出演者・見どころまとめ

脚本・成井豊の新作キャラメルボックス「ティアーズライン」上演決定!上川隆也を輩出したことで広く知られるようになった演劇集団キャラメルボックス。近年は東野圭吾をはじめとした小説を舞台化することが多いキャラメルボックスですが、2017年12月に1年半ぶりとなる成井豊の新作「ティアーズライン」が上演されます。気になる日程や会場、出演者一覧、見どころをまとめました。

脚本・成井豊の新作キャラメルボックス「ティアーズライン」上演決定!

上川隆也を輩出したことで広く知られるようになった演劇集団キャラメルボックス。近年は東野圭吾をはじめとした小説を舞台化することが多いキャラメルボックスですが、2017年12月に1年半ぶりとなる成井豊の新作「ティアーズライン」が上演されます。気になる日程や会場、出演者一覧、見どころをまとめました。

演劇集団キャラメルボックスとは

早稲田大学の演劇サークル「てあとろ’50」のメンバーが1985年に結成した社会人劇団でした。3年目の1988年にプロへと転身。1994年には新幹線を貸し切り1泊2日かけて上演されるシアターエクスプレス「やまびこ67号応答せよ!!」で新聞の一面トップを飾り一躍有名となりました。1989年加入の上川隆也がNHKドラマにて主演に抜擢され、知名度はさらに上昇し全国へその名を響き渡らせたのです。

キャラメルボックス「ティアーズライン」公演日程と会場は?

東京公演概要

日程:12月15日(金)~12月25日(月)
会場:サンシャイン劇場

兵庫公演概要

日程:12月28日(木)~12月29日(金)
会場:明石市立民会館ホール

チケット料金(東京、兵庫共通)

全席指定:6800円
ユースチケット:4000円
小中高校生:1000円
OVER60割引:4000円

キャラメルボックス「ティアーズライン」出演者一覧

畑中智行

主人公を演じる畑中智行は2000年に加入し、2006年以降毎年のように主演を務めています。2017年10月放送開始のバラエティ番組「歴史漫才ヒストリーズ・ジャパン」に2.5次元の若手俳優やお笑い芸人と一緒に出演中です。

阿部丈二

主人公と敵対するキャラクターを演じるキャラメルボックス看板俳優の1人阿部丈二。「図書館戦争」や「レインツリーの国」「植物図鑑」など有川浩作品や、「ギャグマンガ日和」「キャプテン翼」と原作の存在する舞台に数多く出演しています。

多田直人

阿部丈二と同じく2004年に加入したキャラメルボックス看板俳優の1人、多田直人は主人公に協力をする役どころを演じます。2015年の冬公演以来久しぶりのキャラメルボックス出演です。

大森美紀子

意識不明のはずの主人公の母役を、キャラメルボックスの古株女優・大森美紀子が演じます。

西川浩幸

大森美紀子の夫で、舞台でも夫婦役を演じることの多い西川浩幸。
2人は今作でも夫婦を演じるのでしょうか。

坂口理恵
三浦剛
森めぐみ
石森美咲
大滝真実
山崎雄也
元木諒
山根翼

キャラメルボックスの現・看板俳優である畑中智行、阿部丈二、多田直人の3人が全員がそろう初めての舞台「ティアーズライン」。さらに、キャラメルボックス1作目から携わるベテラン大森美紀子、西川浩幸両名も加わり超豪華な顔ぶれになっています。2015年、2016年に加入したばかりの石森美咲、大滝真実、山崎雄也、元木諒、山根翼とフレッシュな面々も勢ぞろいです。

キャラメルボックス「ティアーズライン」見どころ

(出典:写真AC

チーターの目の下にある、黒い線のこと。一説には、太陽光の反射を和らげるためのものと言われている。「ある日、子どものチーターが母親の元からいなくなり、必死に探しまわったが、見つからない。母親は何日も何日も泣き続けて、やがて涙の痕が黒いラインとなった」という、チーターの母性愛の強さを表すような伝説もある。

(出典:キャラメルボックスHP「ティアーズライン」

成井豊1年半ぶりの書き下ろしの新作

「原作の世界をうまく表現しつつ、それでいてキャラメルボックスらしさもある」

(出典:キャラメルボックスHP 劇団について

小説からの舞台化に定評があるキャラメルボックス。2017年春「鍵泥棒のメソッド」夏「スロウハイツの神様」秋「光の帝国」、2016年冬「ゴールデンスランバー」と小説、映画を原作とした作品が続いていました。2016年夏の「彼は波の音がする」「彼女は雨の音がする」以来となる成井豊書き下ろし作品を1年半ぶりに上演します。映画『恋人はゴースト』にインスパイアされた、危篤状態のはずの母親と息子の話です。いったいどんな物語になるのかは見てからのお楽しみ。

看板俳優・多田直人のキャラメルボックス復帰

畑中智行、阿部丈二と並び「ティアーズライン」のメインキャストとなる多田直人。キャラメルボックス30周年記念公演2015年クリスマスツアーの「BREATH」以降、外部への出演に専念していましたが2年ぶりにキャラメルボックスの舞台に戻ってきます。「水曜どうでしょう」の鈴井貴之主催OOPARTS(Out Of Place ARTiStの略)や、即興芝居が売りの居酒屋・ちびたん家presents公演、元キャラメルボックス劇団員の鈴木秀明が手掛けるリアル脱出ゲームなど、多田直人はこの2年で型にとらわれない様々な演劇に出演してきました。その経験からどんな進化を遂げたのか、新生・多田直人に注目です。

キャラメルボックス「ティアーズライン」を見に行こう!

キャラメルボックス2017年ウィンターツアー「ティアーズライン」。成井豊による書き下ろし新作、多田直人のキャラメルボックスへの復帰公演と、キャラメルボックスファンなら見逃せない舞台です。

“人が人を想う気持ち”をテーマに、”誰が観ても分かる””誰が観ても楽しめる”エンターテインメント作品を心がけている成井豊の脚本。見終わった後は、大人から子どもまで老若男女問わず幸せな気分になること間違いありません。クリスマスは、大切な人を誘ってキャラメルボックス「ティアーズライン」で心温まる物語を共有しませんか?

キャラメルボックスのおすすめ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。