キャラメルボックス2017 グリーティング シアター『光の帝国』はどんな舞台になる?

2017年10月~11月、キャラメルボックスによる舞台『光の帝国』が再演されます。この作品は、恩田陸さんの連作短編集『光の帝国』に収録されている『大きな引き出し』を舞台化したもの。2009年に短編演劇として初演されました。初演時は60分の作品だったものを90~120分の長編に作り直し、キャストも若手に一新されての上演となります。今回は、キャラメルボックス2017 グリーティング シアター『光の帝国』の日程や会場などの概要、あらすじ、キャストなどの情報をまとめます。

キャラメルボックス2017 グリーティング シアター『光の帝国』今秋上演!

【画像:フリー素材シルエットAC

2017年秋、キャラメルボックスによる舞台『光の帝国』が再演されます。この作品は、恩田陸さんの連作短編集『光の帝国』に収録されている『大きな引き出し』を舞台化したもので、2009年に短編演劇として初演されました。初演時は60分の作品だったものを90~120分の長編に作り直し、キャストも若手に一新されての上演となります。

今回は、キャラメルボックス2017 グリーティング シアター『光の帝国』の日程や会場などの概要、あらすじ、キャストなどの情報をまとめます。

キャラメルボックス他のオススメ記事

キャラメルボックス2017 グリーティング シアター『光の帝国』概要

まずは、キャラメルボックス舞台『光の帝国』の日程や会場などの公演概要をみてみましょう。

東京公演

日程:10/4(水)・5(木)
会場:シアター1010

日程:10/7(土)・8(日)
会場:たましんRISURUホール 大ホール(立川市民会館)

埼玉公演

日程:10/12(木)
会場:秩父宮記念市民会館 大ホール フォレスタ

日程:11/3(金・祝)
会場:所沢市民文化センター ミューズマーキーホール

愛知公演

日程:10/15(日)
会場:豊川市御津文化会館(ハートフルホール)

大阪公演

日程:10/17(火)
会場:阪南市立文化センター サラダホール 大ホール

日程:10/27(金)~29(日)
会場:サンケイホールブリーゼ

広島公演

日程:10/19(木)
会場:はつかいち文化ホール さくらぴあ 大ホール

鳥取公演

日程:10/22(日)
会場:鳥取市民会館 大ホール

新潟公演

日程:11/5(日)
会場:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・劇場

キャラメルボックス2017 グリーティング シアター『光の帝国』あらすじ

キャラメルボックスの舞台『光の帝国』の原作は、直木賞作家である恩田陸さんによる小説です。人とは違う不思議な力を持ちつつも、普通の人と同じように日々の暮らしを営む「常野一族」によるストーリーを綴った連作短編集『光の帝国』にの中の一遍、『大きな引き出し』を舞台化したもので、2009年の初演の際には多くの観客に感動を与えました。

主人公は、読んだものを「しまう」力を持つ少年。いったい、どのようなあらすじなのでしょうか?

あらすじ

小学4年生の春田光紀には、読んだものを「しまう」力がありました。古事記も枕草子も平家物語も、一度読んだだけで完璧に暗記できてしまうのです。光紀だけではなく、両親も姉も同じ能力を持っていましたが、それは家族だけの秘密。光紀はそのことを不満に感じていました。そんなある日、学校からの帰り道で光紀が『平家物語』を暗誦していると、一人の老人に話しかけられます。老人は猪狩義正という名の元医師で、光紀のことを褒めてくれました。しかし、光紀は両親から、その老人に二度と会うなと言いつけられます。光紀は激しく反発しますが……。

キャラメルボックス2017 グリーティング シアター『光の帝国』キャスト

キャラメルボックスの舞台『光の帝国』2017年版で話題となっているのが、主要キャストの若さです。主演をつとめるのは、2013年入団で今回が初主演となる関根翔太さん。千葉大学園芸学部出身という異色の経歴の持ち主です。主人公の姉を演じるのは、2009年入団の森めぐみさん。今回が初の本格的なヒロイン役となります。

その他、ゲスト出演者として劇団桟敷童子の原口健太郎さん、劇団四季に所属していたこともある家納ジュンコさんを迎え、キャラメルボックスの若手筆頭として近年活躍めざましい鍛治本大樹さんを中心にフレッシュなメンバーが集まっています。

キャラメルボックス2017 グリーティング シアター『光の帝国』必見!

優しく温かい世界観が高い人気を集めている傑作小説『光の帝国』。オリジナル作品はもちろん、小説の舞台化でも高い評価を得ているキャラメルボックスによる舞台、キャラメルボックス2017 グリーティング シアター『光の帝国』は、演劇ファンとしては外せない舞台でしょう。2009年初演時からさらに内容を深め、フレッシュな顔ぶれで上演されるキャラメルボックス2017 グリーティング シアター『光の帝国』は必見です

キャラメルボックス他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。