ミュージカル「メリー・ポピンズ」原作・映画・舞台版の違いを検証!

1964年にミュージカル化された舞台「メリー・ポピンズ」が2018年、遂に日本に初上陸!今から期待の作品「メリー・ポピンズ」ですが、ぜひ観劇前にチェックしておきたい、原作と映画の作品それぞれと舞台版の違いについてご紹介します!実は1930年代に出版されたパメラ・トラバースによる児童書と、原作を基にディズニーが映画化した作品では、かなりの違いがあるのを知っていましたか?ここでは舞台版と原作、舞台版と映画の違いに着目し、ミュージカル「メリー・ポピンズ」でのキャラクター・ストーリーの魅力をお届けします。

ミュージカル「メリー・ポピンズ」の日本版上演前にチェックしたい!原作・映画・舞台版の違い

2018年3月に日本に初上陸するミュージカル「メリー・ポピンズ」。日本版では、濱田めぐみさんと平原綾香さんのWキャストでも話題のミュージカル「メリー・ポピンズ」ですが、パメラ・トラバース著作の児童書が原作となっています。

今回の舞台版では、1964年にディズニーが実写映画版として公開した作品と原作になぞらえてアレンジされた、ストーリーやキャラクターも見どころの作品です!そこで今回は、ミュージカル「メリー・ポピンズ」の上演に先駆けて原作と映画、そして舞台とのキャラクター設定やストーリーの違いを検証してみました。

ミュージカル「メリー・ポピンズ」舞台と原作の違いとは?

ミュージカル「メリー・ポピンズ」の原作となったのは、1934年から1943年にかけて出版された、パメラ・トラバースによる児童書シリーズです。後に1964年の映画「メリー・ポピンズ」が公開されましたが、パメラ・トラバースの原作とは、かなり大きな違いがありました。

キャメロン・マッキントッシュが手掛けたミュージカル「メリー・ポピンズ」では、映画よりもパメラ・トラバースの原作に沿っているため、舞台と原作にさほど大きな違いはないと言えます。

原作と舞台版の違いといえば、映画の場面にある「メリー・ポピンズの荷ほどきのシーン」と「掃除夫のダンスシーン」の2つのシーンが盛り込まれたこと。さらに、映画で足された魔法の言葉「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」を説明するシーンがあることです。

基本的に舞台版には、映画の仕上がりに難色を示した原作者のパメラ・トラバースとの契約によって、原作と同じようなキャラクターとストーリーが採用されています。

ミュージカル「メリー・ポピンズ」舞台と映画の違いとは?

日本初上陸のミュージカル「メリー・ポピンズ」ですが、映画の内容を見た後では、そのキャラクターや設定に違和感を覚えるかもしれません。先ほど舞台版と原作の違いを大まかにご説明しましたが、映画と原作、また舞台版とは大きな違いがあります。

ここでは、舞台版と映画の違いを、キャラクターまたはストーリーの分野に分けて説明します。

キャラクターの違い

原作に近いミュージカル「メリー・ポピンズ」ですが、映画と舞台版では、主人公のメリー・ポピンズのキャラクターにも違いがあります。原作と舞台版では不愛想でどこか不機嫌な女性なのですが、映画版ではユーモラスで明るい性格になっています。

また、メアリー・ポピンズがナニー(子供に礼儀作法を教えたり、世話をする女性)としてやってきたバンクス家の母親のキャラクターにも、違いがあります。映画では女性参政権運動に参加している積極的な女性のイメージですが、舞台版では原作と同じように、頼りなさげに見える少しネガティブなキャラクターイメージです。

さらに映画ではバンクス家には2人の女性メイドが働いていますが、舞台版ではコックの女性ブリルと男性の使用人ロバートソン・アイが登場します。全体的にミュージカル「メアリー・ポピンズ」は、映画の明るいイメージとは違い、少し現実味のあるキャラクターであることが主な特徴として挙げられますね。

ストーリーの違い

舞台版と映画版の「メリー・ポピンズ」では、キャラクターに加えてストーリーにも違いがあります。映画では、物語の終盤にバンクスがつとめる銀行でパニックが起きますが、こちらは原作にはないもの。

ミュージカル「メリー・ポピンズ」のストーリーは原作に近いため、映画と比較すると終盤の展開には、大きな違いが出てきます。ネタバレになるので細かな違いを挙げませんが、舞台版ではよりハッピーエンドで幕を閉じます。

原作と映画を見た上でミュージカル「メリー・ポピンズ」の観劇がおすすめ!

2018年3月には東京、5月には大阪公演を予定している、ミュージカル「メリー・ポピンズ」。原作と映画それぞれの作品と、舞台の違いを大まかに比較しましたが、そのほかにも細かな設定やキャラクターの違いはまだまだあります!

すでに原作の児童書を読んでいる方をはじめ、ディズニー映画を見てる人も両方の作品をチェックした後にミュージカル「メリー・ポピンズ」を楽しむとより作品ごとの違いが分かり、面白く感じられるようです。

原作・映画との違いも見どころな舞台版ミュージカル「メリー・ポピンズ」

(出典:Photo ACより)

ディズニーによるアニメと実写を交えた映画でも有名な、ミュージカル「メリー・ポピンズ」。今回は日本初上陸を前に、原作と映画のそれぞれの作品と舞台版での違いに的を絞って、作品の魅力を紹介しました。

パラソルに乗って宙を舞う不思議なナニーのメリー・ポピンズと、バンクス一家の不思議な交流を描く、ミュージカル「メリー・ポピンズ」。ぜひ舞台版を観劇する前に、ご自身でも原作と映画それぞれの違いを検証してみてくださいね。

メリー・ポピンズのおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。