「メリー・ポピンズ」バート役Wキャストの大貫勇輔と柿澤勇人に迫る!

ミュージカル映画として不朽の名作との評判の高い「メリー・ポピンズ」。その映画の舞台化作品としてのミュージカル「メリー・ポピンズ」が満を持して2018年春に日本で上演されることが決定しました! 気になるヒロインのメリーの大親友で煙突掃除夫であるバート役Wキャストには大貫勇輔と柿澤勇人が起用されることが決定! そこでこの大貫勇輔と柿澤勇人Wキャスト2人を中心にミュージカル「メリー・ポピンズ」をご紹介します!

2018年ミュージカル「メリー・ポピンズ」上演決定!

ディズニー製作のミュージカル映画の名作「メリー・ポピンズ」の公開から54年あまりを経る2018年3月に舞台版ミュージカル「メリー・ポピンズ」が上演されることが決定しました!

主役のメリー・ポピンズ役を含め、主要な8役が全てWキャストとなることでも話題のこのミュージカル「メリー・ポピンズ」の中から、今回はメリーと並ぶこのストーリーの大事な役目を果たすバート役とそのバート役を務める大貫勇輔と柿澤勇人をご紹介します!

ミュージカル「メリー・ポピンズ」のあらすじは

(出典:vecteezyより)

ロンドンに住む銀行家のバンクス氏とその家族、妻のウィニフレッドといたずら盛りで聞き分けの無い2人の子供 (姉のジェーンと弟のマイケル)、さらに家政婦のブリル夫人や使用人のロバートソン・アイ、はそれぞれに問題を抱えていました。

中でも問題なのは、子供たちに手を焼いて、次々に乳母が辞めていってしまうこと。そこへ新たに雇い入れられた乳母のメリー・ポピンズは、公園で出会った煙突掃除夫のバートを例にして子供たちに人の見かけではなく本質を見抜くことの大切さを教えます。

しかし、実は子供たちよりも根深い問題を内包していたバンクス氏と妻のウィニフレッドは互いを思いやってはいるものの、やることなすことが後手に廻るか失敗に終わってしまい、バンクス氏と子供たちとの距離も縮まる気配もありません。そんな中、姿を消したメリーの代わりにウィニフレッドの招きによってバンクス家へとやってきたのはバンクス氏自身の幼少期の乳母であったミス・アンドリュー。

非常に厳格で時に冷淡とも言えるミス・アンドリューの前に少年時代のトラウマがよみがえるバンクス氏とすっかり萎縮してしまう子供たち。さらにバンクス氏の勤める銀行でも大事件が勃発し・・・

メリー・ポピンズの親友・煙突掃除夫のバート役とは?

映画版でのバートを演じたのは今年91歳になるディック・ヴァン・ダイクです。劇中で披露した軽妙なダンスも印象的なヴァン・ダイクですが、元々はスタンダップコメディアンとしてキャリアをスタートさせた彼にとってはダンスやイギリス英語のマスターは大変だったそう。

しかし、その甲斐もあり受賞こそ逃したものの、このバート役でゴールデングローブ賞のミュージカル・コメディ部門の主演男優賞にノミネートされ、ヴァン・ダイクの代名詞ともなる役柄となりました。さらに2018年公開予定の「メリー・ポピンズ・リターンズ」にも約半世紀ぶりに出演することが決定しているヴァン・ダイク。

さらに日本で上演されることが決定したミュージカル「メリー・ポピンズ」のロンドン、ブロードウェイ、さらに全米ツアーでバート役を演じたギャビン・リーもローレンス・オリヴィエ賞やトニー賞にノミネートされ、ドラマデスクアワード賞では見事ミュージカル部門の主演男優賞を受賞しています。

このように「メリー・ポピンズ」のもう1人の主役ともいうべきバート役とは、ミュージカル男優としてはまさに渇望する役どころの1つ。今回このバート役を務めることとなったWキャストの大貫勇輔と柿澤勇人にもますます期待が高まります!

ミュージカル「メリー・ポピンズ」2018年公演バート役Wキャストは大貫勇輔と柿澤勇人

・バート役Wキャスト: 大貫勇輔

まず、バート役Wキャストの1人目はこちらも話題のミュージカル「ビリーエリオット」で演じているオールダービリーも印象深い大貫勇輔です。

祖父、母、叔母共に体操選手という家庭に生まれ、幼少の頃からダンスレッスンを積んで来たという経歴もさることながら、たゆまず努力を続ける姿勢が評価され、近年ではダンサーとしてだけでなく、TVドラマやストレートプレイ、朗読劇などにも進出。その多彩な才能を発揮しています。

今回のバート役起用に関しては

出演が決まった時はとにかく、本当に嬉しかったです。長い期間のオーディションを経て、このバートという役を演じることができ、とても興奮しています。(中略)

僕の舞台人生全てをかけるつもりで稽古も本番も臨みます。
そして、誰よりも楽しんでこのバートの役を演じ切りたいと思います!

(出典:ステージナタリー)

とその抱負を語っていた大貫勇輔がどんなバートとして舞台上に現れるのか、今から楽しみですね!

バート役Wキャスト: 柿澤勇人

バート役Wキャストのもう1人はこのミュージカル「メリー・ポピンズ」でメリー役を務める濱田めぐみとこちらも大人気ミュージカル「デスノート THE MUSICAL」で共演していた柿澤勇人。

劇団四季を経てからはミュージカルやTVドラマ、映画など数多くの作品に出演し、その独自の存在感を放っています。

今回のバート役に臨むにいたり、

人生で初めてNYに降り立ったその日の夜に観た作品が「メリー・ポピンズ」でした。(中略)

数年後の今、自分がまさか「メリー・ポピンズ」の煙突掃除夫役のバートで出演することになるとは想像も出来ませんでした。今の自分にとっては新たな挑戦の作品です。
子供から大人まで全ての人が幸せになる作品になると信じています。必死に汗を撒き散らして踊る柿澤を観に、そして心が満たされる作品を体験しに劇場までお越しください。

(出典:ステージナタリー)

と語っていた柿澤勇人ですが、その言葉を裏付けるように

と、多忙なスケジュールの合間を縫いながらのタップダンスのレッスンに勤しんでいる様子も。後半年を切ったミュージカル「メリー・ポピンズ」の舞台ではどんな柿澤バートに出会えるのかも注目です。

ミュージカル「メリーポピンズ」その他のキャストは

  • メリー・ポピンズ:濱田めぐみ /平原綾香
  • ジョージ・バンクス:駒田一 / 山路和弘
  • ウィニフレッド・バンクス:木村花代 / 三森千愛
  • バードウーマン、ミス・アンドリュー:島田歌穂 / 鈴木ほのか
  • ブーム提督、頭取:コング桑田 / パパイヤ鈴木
  • ロバートソン・アイ:小野田龍之介 / もう中学生
  • ミセス・ブリル:浦嶋りんこ / 久保田磨希

ミュージカル「メリー・ポピンズ」2018年公演概要

気になるミュージカル「メリー・ポピンズ」の公演概要は以下の通りとなっています。

ミュージカル「メリー・ポピンズ」東京公演

  • プレビュー公演: 2018年3月18日~2018年3月24日
  • 本公演: 2018年3月25日~2018年5月7日
  • 会場: 東京シアターオーブ

ミュージカル「メリー・ポピンズ」大阪公演

  • 公演: 2018年5月19日~2018年6月5日
  • 会場: 梅田芸術劇場メインホール

ミュージカル「メリー・ポピンズ」バート役・大貫勇輔と柿澤勇人に大注目!

2018年3月に始まる公演が今から待ち遠しいミュージカル「メリー・ポピンズ」。ぜひバート役Wキャストの大貫勇輔と柿澤勇人にもご注目下さい!

ミュージカル「メリー・ポピンズ」関連のおススメ記事はこちら

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。