追加公演決定!舞台「劇団四季 ブラックコメディ」の魅力をご紹介!

イギリスの劇作家ピーター・シェーファーによって書かれた戯曲「ブラックコメディ」。この作品は劇団四季が1970年に初演を迎えて以来、不定期ではありますが、現在でも上演され続けている舞台の一つなのです。舞台「劇団四季 ブラックコメディ」は、ストレートプレイの中でも多くのファンから支持されている舞台ですが、2017年4月21日(金)から5月14日(日)までの上演が決まっています。そして、つい先日には追加公演が行われることも決定し、劇団四季 ブラックコメディファンにとっては大変うれしいニュースが舞い込みました。追加公演の日程や見どころなどをわかりやすく解説します!

 2017年、舞台「劇団四季 ブラックコメディ」がやってくる!


(出典:ぱくたそより)

2017年4月21日(金)から5月7日(日)まで、東京・自由劇場にて上演されることが決定していた舞台「劇団四季 ブラックコメディ」ですが、多くのファンの声を受けて5月14日(日)まで追加公演が行われることとなりました!

この作品は、昨年2016年に亡くなられたイギリス人劇作家、ピーター・シェーファーが作り出した喜劇であり、劇団四季は1970年にこの作品の初演を行って以来、不定期ながら現在でも上演されている作品のひとつです。今回は、舞台「劇団四季 ブラックコメディ」について、追加公演の日程やストーリー、見どころについて詳しくご紹介していきたいと思います!

「劇団四季」に関してはこちらもチェック!

舞台「劇団四季 ブラックコメディ」とは?

舞台「劇団四季 ブラックコメディ」は、前回2008年に上演されて以来、8年ぶりの公演となります。実は、今回の上演の前に、2012年に再演される計画があったのですが、演目が変更になってしまったため、この再演を待ちわびていた方がたくさんいたというわけです。

そのため、今回の舞台「劇団四季 ブラックコメディ」はファンの強い要望があり追加公演が決定しています。

「ミュージカルと言えば劇団四季!」というイメージが強いですが、この「劇団四季 ブラックコメディ」は歌唱が含まれない演劇ですので、ミュージカルではありません。

ミュージカルではない演劇作品のことをストレートプレイと呼びますが、歌がないぶん、キャストの演技力が問われると言っても過言ではないでしょう。キャスト陣がどのようにこの作品を表現するかも見どころのひとつです。

舞台「劇団四季 ブラックコメディ」と言えば、そのユニークな演出が大変話題となっていますが、この作品は暗闇の中で起きる出来事をメインに描かれたコメディ。

まさにタイトル通りの作品というわけですが、そのユニークな演出とは、劇中で停電が起こっている際には舞台上は明るく、電灯がついている時には逆に電灯が消えているというものなのです。この作品の見どころかつ、最大の魅力とも言えるでしょう。

舞台「劇団四季 ブラックコメディ」の日程や会場とは?

舞台「劇団四季 ブラックコメディ」について、公演日程や会場についてご紹介していきましょう。

公演日程

2017年 4月21日(金)~5月7日(日)

ただし、4月24、25日、5月1、2日は休演ですのでご注意ください。

追加公演日程

2017年5月10日(水)~14日(日)

公演会場

JR東日本アートセンター 自由劇場

  • 住所

〒105-0022 東京都港区海岸1-10-53

  • アクセス

JR山手線・京浜東北線     浜松町駅北口より徒歩約7分

地下鉄 都営浅草線・大江戸線       大門駅B2番出口より徒歩約9分

新交通ゆりかもめ              竹芝駅から徒歩約3分

水上バス              日の出桟橋から徒歩約7分

(引用:劇団四季 シアター 自由劇場)

つまり、舞台「劇団四季 ブラックコメディ」は追加公演も合わせると4月21日(金)~5月14日(日)まで上演されるというわけですね。8年ぶりの再演を見逃すわけにはいきません!

舞台「劇団四季 ブラックコメディ」のストーリーとは?

追加公演も決定した、お待ちかねの舞台「劇団四季 ブラックコメディ」のストーリーについてご紹介していきましょう!

舞台「劇団四季 ブラックコメディ」は、若き無名の彫刻家ブリンズリーが主人公。

彼のアパートでは、婚約者のキャロルと共に2人の客人が来るのを待っています。その客人とは、キャロルの父親、メルケット大佐と大富豪の美術品コレクターバンベルガー。ブリンズリーは富と愛する女性を手に入れるため、隣人のハロルドから無断で家具や美術品を借りるという始末。

そんな彼を試すかのように、ヒューズが飛んで突然アパートは暗闇に包まれてしまいます。上の階に住んでいるミス・ファーニヴァルが避難して来たり、旅行を取りやめたハロルドやブリンズリーの元恋人クレアが現れたり、彼の部屋には招かれざる客が次々と押し寄せてくるのです。

そこへメルケット大佐やバンベルガーが現れたり、てんやわんやのブリンズリーですが、このピンチを切り抜けられることはできるのでしょうか?

舞台「劇団四季 ブラックコメディ」は、停電中のハプニングに繰り広げられるドタバタなストーリーが大変魅力的な舞台です。ユニークな演出も相まって、素晴らしい作品であること間違いなし!ファンの声によって追加公演が決まるのもうなずけますね。

「劇団四季」関連のおすすめ記事

今回は、舞台「劇団四季 ブラックコメディ」について、そのストーリーと見どころなどの魅力や、日程、会場などについて詳しくご紹介しました。

ファン熱望の追加公演も決まり、この作品にかける情熱がどれだけ熱いものかがよくわかりますね。

停電した時に人はどう動き、どう感じるのかを追求したユニークな舞台「劇団四季 ブラックコメディ」は見どころ盛りだくさん!追加公演も決定していますから、ぜひ劇場でこの「劇団四季 ブラックコメディ」の世界を堪能してみて下さい。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。