劇団四季『美女と野獣』京都公演 ベルと野獣のキャストを紹介!

現在、京都劇場で上演中の劇団四季『美女と野獣』京都公演。『美女と野獣』は、美しくも変わり者のベルと野獣のラブストーリーとして高い人気を誇っています。今回は、劇団四季『美女と野獣』京都公演ベル役と野獣役のキャストの中から、劇団四季の中心的なキャストである井上希美さんと田辺真也さんについて解説します。

【劇団四季『美女と野獣』京都公演絶賛公演中!】

ディズニーによる長編アニメーション映画『美女と野獣』が公開されたのは、1991年のことでした。その3年後、1994年に初のディズニーミュージカルとしてブロードウェイで舞台化され、翌年の1995年に劇団四季により日本公演が実現。

以来、夢のような豪華なセット、子供から大人まで楽しめるストーリー、美しい楽曲と誰からも愛されるミュージカルとして、20年以上も愛され続けている演目となっています。

絶賛公演中の劇団四季『美女と野獣』の主役は、なんといってもベルと野獣。風変わりだけれど美しくて心優しいベルと、呪いにより野獣の姿に変えられた孤独な城の主。ベルの軽やかな歌声と、野獣の切ない歌声は本作の魅力のひとつになっています。

今回は、劇団四季『美女と野獣』京都公演でベル役と野獣役を演じているキャストの中から、井上希美さんと田邊真也さんについて解説します!

【劇団四季『美女と野獣』ベル役キャスト:井上希美さん】

劇団四季『美女と野獣』京都公演にベル役のキャストとして出演している井上希美さんは、2014年に劇団四季研究所に入所しました。

『ジーザス・クライスト・スーパースターエルサレム・バージョン』アンサンブルとして劇団四季作品デビューを果たし、劇団四季『美女と野獣』京都公演でベル役に抜擢。明るい歌声で京都劇場の観客を魅了しています。

井上希美さんはまだ24歳と若いですが、表現力と歌唱力がベルにピッタリと大好評!ベストベルの呼び声も高く、これからの劇団四季を担う女優として期待されています。

【劇団四季『美女と野獣』野獣役キャスト:田邊真也さん】

ベル役キャストの井上希美さんに続いて、野獣役キャスト田邊真也さんをご紹介します。劇団四季『美女と野獣』京都公演の野獣キャストのひとりである田邊真也さんは、劇団四季を代表する俳優です。

ニューヨークで演劇とダンスを学んだ後、1996年に劇団四季研究所に入所。1997年に『クレイジー・フォー・ユー』で初舞台を踏みました。スラッとしたスタイルと、切れ長の目でスッキリとしたマスクを持ち、抜群のダンス技術を誇る田邊真也さんは、瞬く間に劇団四季の人気俳優となります。

『クレイジー・フォー・ユー』ボビー、『キャッツ』のラム・タム・タガーなど、劇団四季の代表的なミュージカルで主要な役を次々に演じ、『ハムレット』のハムレットや『鹿鳴館』の久雄など、ストレートプレイでも活躍してきました。

以前は若く元気な役が多かった田邊真也さんですが、最近は初老の役を演じる機会も多くなり、ますます演技の幅を広げています。意外にもディズニーミュージカルへの出演は多くなく、今まで演じたのは『アイーダ』のラダメス役のみ。

今回の劇団四季『美女と野獣』京都公演の野獣役で、ディズニーミュージカル2作目の出演となります。ダンスのイメージが強い田邊真也さんですので、ほとんど踊らない『美女と野獣』野獣役候補キャストに田邊真也さんの名前が出たときには、劇団四季ファンを大いに驚かせました。

【劇団四季『美女と野獣』京都公演 2人のキャストの評判は?】

ご紹介してきた劇団四季『美女と野獣』京都公演キャスト、井上希美さん演じるベルと、田邊真也さん演じる野獣のステージをご覧になった方は、どのような感想を抱いているのでしょうか?

井上希美さんが演じるベルについて

若いけれど子供っぽくない、表情豊かなベル。まさに皆が思い描いているベル像そのままといった印象です。

ディズニープリンセスという感じの理想のベル!実際に舞台を観た方からは、このような意見が多く見られます。

田邊真也さんが演じる野獣について

田邊真也さんの野獣役は、なんといってもかっこいいと大評判!呪いが解けて王子の姿に戻っても自然だという感想が目立ちます。

また、田邊真也さんが演じる野獣は優しいイメージが強いということで、うっとりとしてしまう観客が続出です。

四季『美女と野獣』の他のオススメ記事

【劇団四季『美女と野獣』京都公演は5月21日が千秋楽】

(出典:pixabayより)

若く生き生きとした井上希美さんのベル役と、優しくてかっこいい田邊真也さんの野獣役という、2人のキャストの名演を堪能することができる劇団四季『美女と野獣』京都公演。連日大好評となっていますが、5月21日に千秋楽を迎えることが決定しています。ベストベル、ベストビーストの呼び声高いこのキャスト2人の演技を見ることができるのも、あと少し。この機会に、ぜひ劇団四季『美女と野獣』京都公演に足を運んでみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。