『シネマ歌舞伎 歌舞伎NEXT 阿弖流為(あてるい)』について解説!

劇団☆新感線の作品として2002年に上演され、2015年に歌舞伎化された『歌舞伎NEXT 阿弖流為(あてるい)』が、2017年7月から《月イチ歌舞伎》ラインナップのひとつとして再びスクリーン上映されます。平安時代に実在した歴史上の人物、阿弖流為(あてるい)を題材にした本作。主演のキャストは、市川染五郎さん、中村勘九郎さん、中村七之助さんの3人です。シネマ歌舞伎として上映される『歌舞伎NEXT 阿弖流為(あてるい)』とは、一体どのような作品なのでしょうか?あらすじや上演時間、キャストを解説します!

『シネマ歌舞伎 歌舞伎NEXT 阿弖流為(あてるい)』を大スクリーンで鑑賞するチャンス到来!

【画像:フリー素材いらすとや

歌舞伎の舞台を映画館で上映する【シネマ歌舞伎】シリーズ第24弾『歌舞伎NEXT 阿弖流為(あてるい)』が、2017年7月から《月イチ歌舞伎》ラインナップのひとつとして再びスクリーン上映されます。平安時代に実在した歴史上の人物、阿弖流為(アテルイ)を題材にした『歌舞伎NEXT 阿弖流為(あてるい)』の主演は、市川染五郎さん、中村勘九郎さん、中村七之助さん。劇団☆新感線の中島かずきさん作、いのうえひでのりさん演出により2015年に上演された『歌舞伎NEXT 阿弖流為(あてるい)』とは、一体どのような作品なのでしょうか?あらすじや上演時間、主演3人とそれぞれのキャラクターの関係などを解説します!

こちらの記事もおすすめ!

『シネマ歌舞伎 歌舞伎NEXT 阿弖流為(あてるい)』ってどんな作品?

『阿弖流為(あてるい)』はもともと、2002年に劇団☆新感線が上演した作品でした。市川染五郎さんが主演して大ヒットとなった劇団☆新感線『阿弖流為(あてるい)』でしたが、観劇に来た当時の市川猿之助(現猿翁)さんが「ギャグを抜けば、歌舞伎になるよ」と市川染五郎さんに感想を伝えたことが、『歌舞伎NEXT 阿弖流為(あてるい)』が生まれるきっかけとなりました。

そして劇団☆新感線の公演から13年の時が経ち、今までになかった歌舞伎を生み出すというプロジェクト”歌舞伎NEXT”の第1弾作品として歌舞伎化が実現。全く新しいスピード感のある歌舞伎作品の誕生に、観客は大熱狂!初日は拍手喝采のスタンディングオベーションとなりました。

そして19台のカメラで公演を収録し映像化を実施。シネマ歌舞伎として2016年にスクリーン上映され、ロングランを記録しました。舞台に負けずとも劣らない臨場感ある映像化は、市川染五郎さんのお墨付き!極上のエンターテインメントを味わうことができるのです。

あらすじ

ときは平安初期。国家統一を目指す大和朝廷は、坂上田村麻呂を征夷大将軍に任じ、北への侵略を突き進めていました。そんな中、坂上田村麻呂は都で一族の神に背いて故郷を追われた男・北の狼と出会い、互いに相手に一目置くようになっていきます。北の狼は、蝦夷の長【阿弖流為】。その後、蝦夷の仲間が倒れ、戦いが深刻化していく中、阿弖流為は、朝廷軍から故郷を守るために立烏帽子と共に帰郷することを決意。一方の田村麻呂も蝦夷討伐に赴くことになり……。

上映時間

『歌舞伎NEXT 阿弖流為(あてるい)』の上演時間は、1幕1時間15分、2幕2時間の計195分でしたが、シネマ歌舞伎としての上映時間は185分。少しだけコンパクトになっています。 上映時期は2017年7月 8日(土)~2017年7月14日(金)の1週間。このチャンスを逃さないようにしてください!

『シネマ歌舞伎 歌舞伎NEXT 阿弖流為(あてるい)』主要キャスト3人

阿弖流為役:市川染五郎

蝦夷の長・阿弖流為を演じているのは、市川染五郎さんです。九代目松本幸四郎さんの長男として生まれた市川染五郎さんは、二枚目や英雄などを演じることが多いスター。歌舞伎に限らず、現代劇や映像作品でも活躍しており、これからの歌舞伎界を背負って立つ存在のひとりです。

劇団☆新感線版でも阿弖流為役を演じている市川染五郎さんは、まさにハマり役。圧倒的な存在感とカリスマ性で舞台全体を支配してしまうほどです。故郷を追われた過去を持ちながらも、故郷のために友と対峙する決意の男を熱演します。

坂上田村麻呂役:中村勘九郎

阿弖流為の前に立ちはだかることになる坂上田村麻呂を演じるのは、中村勘九郎さんです。十八世中村勘三郎さんの長男として生まれ、男らしい逞しさを持ち、尋常ならざる演技力と身体能力で進化し続けている歌舞伎界のエースのひとり。『歌舞伎NEXT 阿弖流為(あてるい)』でも豪快な魅力を炸裂させています。

蝦夷を守ろうとする阿弖流為と対決することになる坂上田村麻呂は、男気溢れる真の武人。阿弖流為の存在を認め、正々堂々と渡りあいます。阿弖流為と坂上田村麻呂の殺陣のシーンは本作最大の見どころのひとつ。これぞ歌舞伎!という迫力を堪能することができます。

立烏帽子/鈴鹿役:中村七之助

立烏帽子/鈴鹿を演じるのは、中村七之助さんです。十八世中村勘三郎の次男として生まれ、様々な作品でありとあらゆる美女を演じて観客を魅了し続けている中村七之助さん。現代劇や映像作品でも活躍はめざましく、ジャンルを超えて才能を発揮しています。

立烏帽子は、阿弖流為のかつての恋人であり、女だてらの立烏帽子党の頭目です。頭の先から足の先まで一分の隙もない美しさで、客席からはため息が漏れたほど。もちろん、見事な殺陣も披露しています。

『シネマ歌舞伎 歌舞伎NEXT 阿弖流為(あてるい)』で興奮と感動を味わおう!

2015年の上演時、すさまじい興奮と感動を巻き起こした『歌舞伎NEXT 阿弖流為(あてるい)』。シネマ歌舞伎として生まれ変わり、再び大迫力で堪能できるこのチャンスを決して逃さないでください。市川染五郎さん、中村勘九郎さん、中村七之助さんという3人の天才を主要キャストに迎え、歌舞伎と劇団☆新感線が融合して生み出された史上最高のスペクタクル『歌舞伎NEXT 阿弖流為(あてるい)』を大スクリーンで堪能することができるからです。雄々しく美しいキャストたちや、圧倒される演出をその目にしっかりと焼き付けてください!

こちらの記事もおすすめ!

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。