熱海五郎一座の2018年公演決定!会場・新橋演舞場の座席とアクセス情報まとめ

三宅裕司さん率いる熱海五郎一座の2018年公演が決定!これまでさまざまなアプローチで観客を楽しませてくれた彼らですが、今回も大物ゲストが登場し、見応え十分の舞台を見せてくれそうです。そんな舞台の会場・新橋演舞場の座席解説やアクセス情報をお届けします。熱海五郎一座の2018年公演をよりよい座席で楽しむためにも、ぜひ参考にしてみてください。もちろん新橋演舞場の情報だけでなく、公演概要もしっかりお伝えします!

熱海五郎一座の2018年公演決定!会場の座席やアクセスなど情報まとめ

三宅裕司さん率いる喜劇集団・熱海五郎一座。これまでにさまざまな舞台で観客を楽しませてくれましたが、2018年にも新橋演舞場での公演が決定しました!

ここでは、そんな熱海五郎一座の2018年公演概要とともに、会場となっている新橋演舞場の座席&アクセス情報もまとめてお届けします。公演を観に行きたい!という方は、ぜひここでおすすめの座席をチェックしてみてくださいね。

熱海五郎一座とは

 

(出展:pixabay)

2018年に新橋演舞場での新たな公演が決定した熱海五郎一座は、東京の喜劇(=軽演劇)を盛り上げる目的で、伊東四朗さんを中心に2004年に「旗揚げ解散公演~ 喜劇 熱海迷宮事件」として立ち上げられた伊東四朗一座を振り出しにした演劇ユニットです。

ラサール石井さんや小宮孝泰さん、小倉久寛さん、東貴博さんなどで上演された旗揚げ公演は「旗揚げ解散公演」のサブタイトルが示すとおり一度限りの予定とされていました。

しかし演芸を知り尽くしたキャストによる公演は大評判を呼び、翌2005年にも「喜劇 芸人誕生物語」を急遽上演。2006年以降は公演ごとにゲストを迎えての上演を続けてきましたが、伊東四朗さんが公演に参加できず、三宅裕司さんが座長を務める際には名称を熱海五郎一座として公演を行っています。

これまでに迎えたゲストも真矢みきさん、大地真央さん、沢口靖子さん、藤原紀香さん、笹本玲奈さんなど多彩な顔ぶればかり。新橋演舞場での2018年公演にも期待が高まります!

熱海五郎一座の2018年公演概要

では、新橋演舞場の座席やアクセス情報などをチェックする前に、出演者・日程、料金などの熱海五郎一座の2018年公演概要をご紹介しておきます。

出演者 ※敬称略

  • 三宅裕司(構成・演出兼任)
  • 渡辺正行
  • ラサール石井
  • 小倉久寛
  • 春風亭昇太
  • 東貴博(交互出演)
  • 深沢邦之(交互出演)
  • 小林幸子(ゲスト出演)

日程 ※交互出演者…東貴博(☆)、深沢邦之(★)

  • 2018年6月1日(金) 16:30〜☆
  • 2018年6月2日(土) 16:30〜☆
  • 2018年6月3日(日) 12:30〜☆/17:00〜☆
  • 2018年6月5日(火) 12:00〜★/16:30〜☆
  • 2018年6月6日(水) 13:30〜★
  • 2018年6月7日(木) 12:00〜★
  • 2018年6月8日(金)  12:00〜★
  • 2018年6月9日(土)  12:00〜★/16:30〜☆
  • 2018年6月10日(日)  12:30〜☆/17:00〜☆
  • 2018年6月12日(火)  12:00〜★/16:30〜☆
  • 2018年6月13日(水)  13:30〜★
  • 2018年6月14日(木)  12:00〜★
  • 2018年6月15日(金)  12:00〜☆/16:30〜☆
  • 2018年6月16日(土)  16:30〜☆
  • 2018年6月17日(日)  12:30〜☆/17:00〜☆
  • 2018年6月19日(火)  12:00〜★/16:30〜☆
  • 2018年6月20日(水)  13:30〜★/18:00〜★
  • 2018年6月21日(木)  12:00〜★
  • 2018年6月22日(金)  12:00〜★
  • 2018年6月23日(土)  12:00〜★/16:30〜☆
  • 2018年6月24日(日)  12:30〜☆/17:00〜☆
  • 2018年6月25日(月)  12:00〜★
  • 2018年6月26日(火)  12:00〜★/16:30〜☆
  • 2018年6月27日(水)  13:30〜★
  • 2018年6月28日(木)  12:00〜★

会場

新橋演舞場

料金(全席指定・税込)

  • 1等席:11,000円
  • 2等席:9,000円
  • 3階A席:6,000円
  • 3階B席:2,800円
  • 桟敷席:12,000円

(引用元:熱海五郎一座 2018年公演)

熱海五郎一座の2018年公演では、なんと2009年の「喜劇 日本映画頂上決戦~銀幕の掟をぶっとばせ!~」に引き続いて歌手の小林幸子さんが2度目のゲスト出演!笑いの中に歌も取り込んだ、爆笑必至のエンターテインメント舞台が観られるようです。続いては、そんな公演の会場となる新橋演舞場の座席、アクセス情報を順にチェックしていきましょう!

熱海五郎一座の2018年公演会場・新橋演舞場の座席解説

熱海五郎一座の2018年公演が行われる新橋演舞場の座席キャパは全部で1428席。キャパのほとんどは1階ですが、2階と3階にも座席があります。

新橋演舞場の座席《1階席》

1階席は全20列で、横の並びは最大42番まであります。前方4列までは両サイドの座席が少なめです。6番と7番のあいだには花道があり、この近辺の座席は出演者を間近で観られるチャンスがあります。

前方の舞台が観やすいことも考えると、真ん中寄りの7番〜12番がおすすめ!熱海五郎一座の2018年公演で舞台全体を見渡したいなら、7列目前後がよいかもしれません。

後方の座席は多少距離感があるので、オペラグラスを持っていると安心でしょう。

【ちょっと贅沢に楽しむなら「桟敷席」】

新橋演舞場1階のサイドには左右各20席の「桟敷席」があります。テーブルがあり、お弁当などを食べながらゆったり楽しめる、ちょっと贅沢な座席。ここでは、花道に近い左扉側がおすすめです!

新橋演舞場の座席《2階・3階》

2階・3階席の舞台正面の座席は、最大48番まであります。列は少なく、2階が全6列、3階が全5列。左右サイドにも座席が設置されていますが、こちらは列番号がありません。

上階であれば、2階の前方列がベスト!花道が見えなくなってしまう座席が多いため、その点を理解しておきましょう。また、距離感があるため、熱海五郎一座の2018年公演をより楽しむにはオペラグラス持参をおすすめします。

熱海五郎一座の2018年公演会場・新橋演舞場へのアクセス

熱海五郎一座の2018年公演が行われる新橋演舞場。座席解説に続いて、最後にアクセス情報をチェックしておきましょう。

新橋演舞場へのアクセス

  • 所在地:東京都中央区銀座6-18-2
  • 《電車》東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」駅[6出口]より徒歩5分
  • 《電車》都営大江戸線「築地市場」駅[A3出口]より徒歩3分
  • 《バス》都バス「築地」下車徒歩3分 ※都03(四谷駅-晴海埠頭)、都04(豊海水産埠頭-東京駅南口)、都05(晴海埠頭-東京駅南口)、業10(新橋-業平端駅前)

確実性がある公共交通機関を使うのが望ましいですが、もし車で行く場合の駐車場はタイムズ東劇ビル駐車場(300円/30分)、松竹スクエアパーキング 築地松竹ビル(300円/30分)の2ヵ所がおすすめです。新橋演舞場への来館者は1時間分無料になります。

熱海五郎一座の2018年公演前後には、華やかな銀座の街でショッピングやグルメを楽しむとよいでしょう!

熱海五郎一座の2018年公演が待ち遠しい!

三宅裕司さん率いる熱海五郎一座の2018年公演概要とともに、新橋演舞場の座席&アクセス情報をまとめてお伝えしました。

さまざまな座席が選べる新橋演舞場で行われる熱海五郎一座の2018年公演。ゲストの小林幸子さんとともに繰り広げる迫力満点の舞台は、きっとたくさんの笑いを届けてくれるでしょう。ぜひ足を運んでみてくださいね!

こちらの記事もおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。