『日の本一の大悪党』上演決定! 物語のあらすじやキャストは?

小泉今日子プロデュース舞台『日の本一の大悪党』が2016年6月に上演されます。ここでは『日の本一の大悪党』のあらすじ、キャスト、見どころなどをご紹介します。

永遠のアイドルと言っても過言ではないほどの魅力を持つ小泉今日子プロデュースの『日の本一の大悪党』が2016年6月に上演されます。小泉今日子は本作品『日の本一の大悪党』で初演出・初プロデュース務めます。

この企画は、小泉今日子が「今後もアクティブにマルチな活動する」ために立ち上げられた「明後日プロジェクト」の一環。ここでは『日の本一の大悪党』のあらすじ、キャスト、見どころなどをご紹介します。

『日の本一の大悪党』あらすじは?

優しい伊右衛門と、伊右衛門の妻として彼を愛し尽くすお岩。
幸せな日々が続くかと思いきや、お岩には誰にも言えない秘密がありました。
そんなとき、伊右衛門に一目惚れするお梅という女性が現れます。

伊右衛門の幼馴染、松之助の密かな想いや、交差する「愛」、そして「悲劇」の物語。
『日の本一の大悪党』というタイトル通りこの話の大悪党はだれなのか、大悪党はいるのか?という目線の物語になるのではないでしょうか。

『日の本一の大悪党』キャスト

  • 小泉今日子/お岩
  • ドラマ「贖罪」や二階堂ふみとW主演の映画「ふきげんな過去」で名演技を見せた小泉今日子。意外なことに舞台の演出は今回が初めて。50歳とは思えないほど若々しい彼女ですが、年齢を重ねてより自然な色気が増したようです。

    今後もぜひいろいろなプロジェクトで活躍してほしい日本を代表する女優です。

  • 安田顕/民谷伊右衛門
  • ドラマ「下町ロケット」の山崎光彦役やドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の白井篤史役でお馴染みの俳優安田顕が主演を務めます。

    映画「亀岡拓次」の主演では実力派の演技で大注目されたのが記憶に新しいですね。優しげな面影は伊右衛門にぴったりのキャスティングではないでしょうか。

  • 脇役も豪華
  • 小泉今日子と安田顕の脇を固めるのは、舞台やTVCMでもお馴染みの渡部豪太、「アオハライド」などに出演していた津村知与支など。豪華キャストが勢ぞろい。

  • 脚本 竹田新
  • 竹田新は山野海名義で女優や劇作家も行っている方で、ふくふくやの座長も務めます。ふくふくや公演の脚本はすべて彼女が手がけているそうです。

    ほかにも、テレビドラマ「天使の代理人」エピソード2などの脚本を担当、小泉今日子との共演は『日の本一の大悪党』で2度目になります。

    ご自身も舞台などに主演することが多く、NHK大河ドラマ「八重の桜」の演技でも大注目を集めていました。

    『日の本一の大悪党』見どころ

    『日の本一の大悪党』はあの有名な「四谷怪談」がモチーフ。小泉今日子演じるお岩はあの有名な「お岩さん」です。

    四谷怪談と違うところは、それぞれが持つ「愛」。誰が悪いわけでもない、それぞれが自分の中の「愛」をつらぬいた、すべてを知っている観客だけが感じる切なさがあります。

    ただ、怖いだけではない四谷怪談が見どころです。

    『日の本一の大悪党』上演は東京と兵庫のみ!

    『日の本一の大悪党』は、東京と兵庫で上演されますが、兵庫ではわずか5公演。竹田新と小泉今日子、安田顕らが送る、四谷怪談をモチーフにした舞台『日の本一の大悪党』ぜひお楽しみください。

    (敬称略)

    明後日プロジェクトが送る注目の『日の本一の大悪党』

    始動したばかりの明後日プロジェクト。記念すべき第一弾となる舞台をぜひ劇場で観よう!舞台『日の本一の大悪党』のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。