スタジオアルタの手掛ける新劇場! のオープニング公演『アラタALATA』とは?

スタジオアルタが手がける新劇場「オルタナティブシアター」。そのオープニングを飾るのは新形態のチャンバラ『アラタALATA』です。作と演出は実力派の横内謙介と岡村俊一、さらに殺陣のスペシャリストとして早乙女友貴、ダンスクリエイターとしてElina、この作品への出演を勝ち取った吉田美佳子などフレッシュ&第一人者による話題作をご紹介!

新劇場・オルタナティブシアターのオープニングを飾るのは新しいチャンバラ!

(出典:photoACより)

新宿のランドマークの1つであったアルタスタジオが2017年7月に東京・有楽町にオープンさせる新しい劇場・オルタナティブシアターのこけら落とし公演『アラタ ALATA』。 日本を訪れ、クールジャパンを楽しむ外国人観光客を顧客ターゲットとする新しい形のエンターテインメントとして上演されることが決まったこの舞台に今熱い注目が集まっています! 果たしてどんな舞台になるのでしょうか。

『アラタALATA 』がオープニングを飾る新劇場・オルタナティブシアターとは?

まったく新しい形で世界に向けて発信される舞台『アラタ ALATA』が上演されるのは東京・有楽町マリオンビル7階に新しくオープンするオルタナティブシアターです。

オルタナティブシアターの地として選ばれた有楽町はかつて「日本劇場 (通称:日劇)」があり、戦前・戦中・戦後の約50年間にわたり日本のエンターテインメイント界に君臨した劇場のあった場所。

その地に言葉や文化の壁を越え誰しもが楽しめる新しい日本のエンターテインメントの発信地としてこのたびオープンするオルタナティブシアターは、言葉を必要としないノンバーバルでの舞台芸術とこの劇場オリジナルのワイヤーフライングシステムを提供。

さらにスタジオアルタの持つ映像技術を駆使した、劇場壁面および劇場天井LEDシステムなどを導入して観客に迫力あふれる世界を体感させてくれるために作られた劇場です。

他では体感できない劇場体験を謳うオルタナティブシアターでの公演、今から楽しみですね。

『アラタALATA』の制作陣は作・横内 謙介、演出・岡村 俊一

言葉のいらないエンターテインメント、という大きな課題を具現化するこけら落とし公演を手がけるのは、作家・横内謙介と演出・岡村俊一、音楽制作集団のMiliです。

『アラタ ALATA』を手がける横内謙介とは

この話題作『アラタ ALATA  』を手がける横内謙介は、自身の劇団「扉座」を率いるだけでなく劇作家・演出家としてこれまでに2016年シネマ歌舞伎となり全国で上演されたスーパー歌舞伎の『ワンピース』や『カグヤ-新竹取物語』、舞台『魔女の宅急便』、劇団EXILEの『影武者独眼竜』、『陽だまりの樹』など数々の作品を手がけてきています。

『アラタ ALATA』の演出を務める岡村俊一

『アラタ ALATA』の演出を手がけるのはつかこうへい作品や劇団EXILEの「レッドクリフ」「DANCE EARTH」、さらに早乙女太一公演や「舞台 ReLIFE」など数々の作品演出で知られる岡村俊一です。

この『アラタ ALATA』の作家である横内謙介ともこれまでに劇団EXILEの『影武者独眼竜』や歌舞伎の片岡愛之助主演の『花の武将(ひと) 前田慶次』などでコンビを組んできており、その華のある作品ぶりから評価も高かったため、『アラタ ALATA』にも期待が高まります!

『アラタ ALATA』の音楽を手がける制作集団のMili

言葉を介在しないノンバーバル舞台の『アラタ ALATA』において、他の舞台よりさらに一段高い役割を果たすのが音楽です。今回その音楽を手がけるのは国際的に評価の高い音楽制作集団のMili。

これまでに「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に(通称: 旧劇)の挿入歌や、世界中でヒットしているスマートフォン向け音楽ゲーム「Deemo」に数多くの曲を提供するなど活動は多岐に渡り、2017年夏のSUMMER SONIC東京の出演も決定。8月20日RAINBOWステージでクリープハイプらと競演する予定です。

そんなMiliが手がける音楽が2020年の東京、を舞台に繰り広げられる新しいチャンバラパフォーマンスにどんな彩りを添えてくれるかも注目です!

岡村俊一・横内謙介の手がけた舞台関連のおススメ記事はこちら

『アラタALATA』を彩る俳優、ダンサー陣の顔ぶれは?

2020年の東京にタイムスリップしてきたサムライによって繰り広げられる新しいチャンバラ『アラタ ALATA』。言葉を介在しない(台詞がない)パフォーマンスとしてそのストーリーを世界中から日本を訪れる観光客に向けて発信するために要求される殺陣やダンスのクオリティはいや増すばかり。

その重要な役割を担うのが自身も作品に出演しつつチャンバラスペシャリスト、ダンスクリエイターとしてこの作品に携わる早乙女友貴とElinaです。

チャンバラスペシャリストとして、演者として『アラタ ALATA』に携わる早乙女友貴

タイムスリップしてきたサムライ、が主人公のこの舞台『アラタ ALATA』。クールジャパンを求めて来日する外国人観光客に提供する極上エンターテインメントとしての魅力を発信するための殺陣のスペシャリストとしてこの作品に参加するのが早乙女友貴です。

父が座長の劇団でわずか1歳半で初舞台を踏んだ、という生粋の舞台人である早乙女友貴。2012年にGACKT原作・脚本・演出・主演で話題となった「MOON SAGA 義経秘伝」の東京追加公演初日直前に不慮の怪我を負った実兄・早乙女太一の補佐として2人1役で物ノ怪・陰を熱演し話題に。

さらに劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎「蒼の乱」や高杉真宙とWキャストで臨んだ「TRUMP」などへの出演の他、今回演出を手がける岡村俊一の舞台「AZUMI 戦国編」や「ちるらん・新撰組鎮魂歌」、つかこうへいダブルス『新・幕末純情伝』、『広島に原爆を落とす日』などにも参加しており、今回の公演でのタッグにも期待大です!

ダンスクリエイターとして真価を発揮するElina

殺陣と同じく言葉のない舞台で身体を使って表現するダンスのスペシャリストとして携わるのがElina。幼くしてバレエを始め、成長するに従ってジャズやヒップホップ、さらにさまざまなスタイルのダンスへとその世界を広げてきたElina。これまでに演者としても今回演出の岡村俊一が手がけた舞台「劇団EXILE第2回公演・CROWN 〜眠らない、夜の果てに…」や「SAMURAI 7」、「灼熱のゲリラ 5DAYS スペシャル ・広島に原爆を落とす日」など8作品に出演。

今回の舞台『アラタ ALATA』には制作サイドからとしても参加し、その才能を生かしての新チャンバラパフォーマンスに更なる魅力を加味してくれることが期待されています!

早乙女友貴出演の舞台関連のおススメ記事はこちら

『アラタ ALATA』の公演スケジュール、会場へのアクセスは?

期待の舞台『アラタ ALATA』の公演基本情報

  • 会場: オルタナティブシアター 東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン7F
  • 公演日程: 2017年7月7日よりロングラン公演予定

会場・オルタナティブシアターへの基本アクセスは

  • 東京メトロ有楽町線・「有楽町駅 D8 出口」から歩いて3分
  • 東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅C4 出口」から歩いて1分
  • 東京メトロ日比谷線・千代田線・都営三田線「日比谷駅A0」出口に直結
  • JR 山手線「有楽町駅 中央口・銀座口」から歩いて3分

オルタナティブシアターへはビル外側の劇場専用エレベーターを利用してください。

新劇場×進化系チャンバラ『アラタALATA』を見逃せない!

今までなかった、を形にして世界に向け発信するオルタナティブシアターのこけら落とし公演『アラタ ALATA』。 横内謙介、岡村俊一の熟練コンビに加え、早乙女友貴やElinaといった若い才能、さらには一般オーディションを勝ち抜いてこの作品に出演を決めた吉田美佳子など期待の高まる一方の『アラタ ALATA』は2017年7月7日から! 気になる方はぜひ会場に足を運んでみてください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。