大ヒット上演中!劇団四季「アラジン」に選ばれた6名とは

2015年に開幕して以来、現在も大ヒットロングラン上演中の劇団四季『アラジン』。開幕に向けて開催されたオーディションの応募は、なんと約1,500通!劇団四季外部からも募集をしたことで話題となりました。その際にアラジン役に選ばれた3名のキャストと、その後にアラジン役となった3名のキャスト、現在は合計6名のアラジン役が活躍しています。それぞれ違った個性で人気の6名のキャストたちは、いったいどのような経歴・評判なのでしょうか?今回は、その6名のアラジン役について、人気や評判を解説します。

全く人気が衰えない人気作、劇団四季『アラジン』

【画像:フリー画像AC

2014年にブロードウェイで開幕したディズニーミュージカル最新作『アラジン』が、ブロードウェイ以外で全世界どこよりも早く日本で上演されたのは、2015年5月のことでした。

『美女と野獣』、『ライオンキング』、『アイーダ』、『リトルマーメイド』と、すべてのディズニーミュージカル作品上演権を持つ劇団四季で、『アラジン』が2015年5月に開幕されると発表があったのは昨年2014年9月のこと。5月の開幕に向けて、オーディションが行われるという発表もあり、ミュージカルファンを大いに沸かせました。そして、実際に幕を開けた劇団四季の『アラジン』は大評判に!現在でもなお、劇団四季を代表する人気作品として大ヒットが続いています。

劇団四季のオーディションは、普段は劇団員だけで行われます。しかし、世界で2番めの上演ということで注目度が高かったこともあり、『アラジン』では劇団四季団員以外からの応募も受け付けていました。約1,500通の応募のなかから本選へ進んだメインキャスト候補は約60名!その際にアラジン役に選ばれた3名のキャストと、その後にアラジン役となった3名のキャスト、現在合計6名のアラジン役が存在しています。今回は、その6名のアラジン役について、人気や評判を解説します。

劇団四季『アラジン』のオススメ記事はこちら

劇団四季『アラジン』のメインキャストは何人?

ミュージカルのアラジンでは、ディズニーアニメ映画とは登場人物に少し変更があります。

主人公のアラジン、ヒロインのジャスミン、ランプの精ジーニー、ジャスミンの父であるサルタン王、そして悪役のジャファー。この5役はほとんど変更はありません。ですがアブーの代わりにアラジンには「カシーム、オマール、バブカック」という3人の友人が居ます。また、ジャファーにはオウムではなく、人間のイアーゴが。この4人を合わせた9役がメインキャストとして登場します。

なお、劇団四季『アラジン』は東京・汐留にある電通四季劇場[海]で大ヒットロングラン中。連日多くの観客を熱狂させています。

劇団四季『アラジン』、主役を演じている6人をご紹介!

現在までに劇団四季『アラジン』でアラジン役をつとめているのは、6名のキャストたちです。初演時に選ばれたのは3人。その後、公演を重ねる中で2人の新しいアラジンが誕生し、2017年9月にさらに1人がアラジン役キャストに加わりました。

外部キャストも含まれている劇団四季『アラジン』のアラジン役6名のキャストは、それぞれどのような人物なのでしょうか?早速解説していきましょう。

劇団四季『アラジン』アラジン役① 島村幸大さん

1人目は島村幸大さん。劇団四季入団は2008年。声楽でオーディションを受け、同年、『ライオンキング』のアンサンブルで初舞台を踏みました。そして翌年にはシンバ役でもデビュー、主役を演じています。

シンバ役の俳優さんは上半身はだかの衣装の関係もあり皆がっしりとした体型をしていて、島村さんも例外はないのですが、元々は声楽を勉強されていた歌枠の方です。

その他にも、ファミリーミュージカル『むかしむかしゾウが来た』で主役の太郎坊を演じられていましたよね。とても伸びやかな演技と声で爽やかな印象が魅力的です。

劇団四季『アラジン』アラジン役② 厂原 時也さん

2人目は、厂原 時也さん。がんばらときやさんと読みます。

北海道出身の俳優さんで、2006年に劇団四季研究所に入所、翌年『ユタと不思議な仲間たち』でいじめっ子の新太役で初舞台を踏みました。バク転などのアクロバットもできるダンス枠の方です。小柄ですので、少年役が多い印象ですね。

ミュージカルの名作『ウェストサイド物語』や、『クレイジーフォーユー』などでも活躍。『春のめざめ』という、トニー賞受賞ミュージカル日本初演にも、とても大きな役でご出演されていました。最近では、劇団四季『ライオンキング』でシンバ役もつとめています。溌剌とした動きと歌声、難しい役もこなして来た演技力が魅力です。

劇団四季『アラジン』アラジン役③ 海宝直人さん

3人目は海宝直人さん。唯一の劇団四季外のオーディション合格者です。

初舞台は実は劇団四季です。1996年、7歳の時に美女と野獣のチップ役でした。1999年~2001年の間、初代ヤングシンバとして、出演されていましたね。その後はテレビや他舞台に多数ご出演されており、大きな舞台にも出演されています。

ここ数年は、ミュージカル『レ・ミゼラブル』のマリウス役、ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』のボブ・ゴーディオ役など数々の大きな役を演じているミュージカル界の新生代スターである海宝直人さん。甘いマスクとそれに似合う爽やかな歌声が素敵です!

劇団四季『アラジン』アラジン役④ 笠松哲朗さん

2016年9月に4人目のアラジン役となった笠松哲朗さんも、海宝直人さんと同じヤングシンバ出身者です。

2010年に劇団四季研究所に入所し、『赤毛のアン』トミー役で大人キャストとしてのデビューを果たします。『アラジン』初上演の際のオーディションでは不合格だったものの、アンサンブルとして『アラジン』に出演。2016年に4代目アラジン役として舞台に立ち今に至ります。笠松哲朗さんの少年らしい若々しさと美声は、『アラジン』ファンにも大評判です。

劇団四季『アラジン』アラジン役⑤ 北村優さん

2017年1月より、5人目のアラジン役となった北村優さんも、ヤングシンバ出身者です。

子役として数多くの舞台や映像作品に出演経験がある北村優さん。劇団四季所属後は、『赤毛のアン』のギルバート役や『キャッツ』のスキンブルシャンクス役などを演じています。北村優さんが演じるアラジンは、長身でイケメン!と大評判。少し遊び人風なところも魅力的です。

劇団四季『アラジン』アラジン役⑥ 小林唯さん

そして、2017年9月に6人目のアラジンとして登場したのが、小林唯さんです。

2013年に劇団四季研究所に入所した小林唯さんは、『コーラスライン』で初舞台を踏みます。その後、『キャッツ』や『ガンバの大冒険』などに出演。そして、今回6人目のアラジンとなりました。小柄で引き締まった身体を持つ美男子の小林唯さんは、キレのある動きとキュートな笑顔が魅力です。

どこよりも早く!劇団四季版「アラジン」を観に行こう!

aladdin-cast

(出典:pixabayより)

島村幸大さん、厂原時也さん、海宝直人さん、笠松哲郎さん、北村優さん、小林唯さんと現在までに6人のアラジン役が誕生していますが、自分がどのキャストで観られるのかは大きな楽しみのひとつ!アラジン役の6人それぞれに違った魅力があるということが、お分かりいただけたのではないでしょうか?まだまだ人気の衰えを知らない劇団四季『アラジン』ですが、できることならば、全てのキャストを観てみたいところ。ぜひ、足しげく劇団四季『アラジン』に通ってみてください

劇団四季『アラジン』のオススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。