ミュージカル「アダムスファミリー」2017年再演決定!新キャストや見どころは?公演概要まとめ!

2014年に日本初演されたミュージカル「アダムスファミリー」が3年半ぶりに再演されます。ドラマや映画、アニメなど何度も映像化されてきた「アダムスファミリー」。1コマ漫画から出てきたかのようなビジュアルの再現度の高さには、目を見張ること間違いありません。そんなミュージカル「アダムスファミリー」の公演概要や気になるキャスト、見どころを一挙にご紹介いたします。

ミュージカル「アダムスファミリー」再演決定!

2014年に日本初演されたミュージカル「アダムスファミリー」が3年半ぶりに再演されます。ドラマや映画、アニメなど何度も映像化されてきた「アダムスファミリー」。1コマ漫画から出てきたかのようなビジュアルの再現度の高さには、目を見張ること間違いありません。そんなミュージカル「アダムスファミリー」の公演概要や気になるキャスト、見どころを一挙にご紹介いたします。

ミュージカル「アダムスファミリー」2017再演の公演会場と日程は?

ミュージカル「アダムスファミリー」再演は全国3都市で上演予定です。

横浜公演概要

公演日程:2017年10月28日(土)~11月12日(日)
会場:KAAT神奈川芸術劇場ホール
チケット料金:S席:12,000円 A席:9,000円 U-25チケット:6,000円

大阪公演概要

公演日程:2017年11月18日 (土)、11月19日 (日)
会場:豊中市立文化芸術センター・大ホール
チケット料金:S席11,800円 A席9,800円

富山公演概要

公演日程:2017年11月24日 (金)、11月25日 (土)
会場:オーバード・ホール
チケット料金:S席11,000円 A席8,000円 U-25チケット:6,000円

 

ミュージカル「アダムスファミリー」2017キャスト:アダムス一家キャスト一覧

ゴメズ・アダムス

原作漫画の中肉中背の醜男ではなく、映画版を周到したラテン系の伊達男。ダンディかつ社交的な態度で、辛辣な言葉を放ちます。

橋本さとし


2014年の初演時、読売演劇大賞優秀男優賞を受賞した役です。妻・モーティシアと娘・ウェンズデーの板挟みになり、ちょっと頼りない父が笑いを誘います。

モーティシア・アダムス

Normal is an illusion. What is normal for the spider is chaos for the fly. #morticia

A post shared by 20th July, 2017 (@whyiseverythingsoheavy) on

ゴメスの妻で一家の母、モーティシアは死んでも蘇ることができる不死身の魔女です。

真琴つばさ


2014年版でも天性のハスキーボイスで妖艶なモーティシア演じた真琴つばさ。夫・ゴメズに対しては女としての顔、ウェンズデーとバグズリーの子どもたちに対する母の顔の二面性を持つ美しい母に乞うご期待です。

壮一帆


真琴つばさとダブルキャストでモーティシアを演じるのは、今作初参加の元宝塚歌劇団雪組トップスターの壮一帆。170cmの長身で小顔かつキリッとした美貌は、恐ろしさをいっそう掻き立てます。

ウェンズデー・アダムス

一家の中で一番の危険人物です。バイネッケ家の前では“普通”に振る舞おうとする一面も持つ長女、ウェンズデー。

昆夏美


2017年、ディズニー映画「美女と野獣」にて主人公ベルの吹き替えを担当し、一躍脚光を浴びたミュージカル女優の昆夏美。2014年に引続きアダムス家の長女、ウェンズデー役を演じます。笑みまで怖かわいいウェンズデーの姿をとくとご覧ください。

パグズリー・アダムス

#Pugsley #Addams Ognuno ha i propri mentori

A post shared by Marco PaVan Basten (@pavanbasten) on

ウェンズデーの弟。拷問に近い姉・ウェンズデーのいじめに怯えつつも、なければないで寂しがる

庄司ゆらの

今作初参加の身長143cmの庄司ゆらのは、なんと現役女子高生。オーディションでパグズリー役を射止めた実力に注目です。

フランプおばあちゃん

梅沢昌代

ドラマ「過保護のカホコ」のおばあちゃん役が記憶に新しい梅沢昌代が、今作でもバグズリーの良き相談相手フランプおばあちゃんを演じます。

フェスターおじさん

月に恋愛感情を抱く、不思議で情熱的なゴメズの兄。一家のことを一番心配してくれるやさしさも持っています。

今井清隆

「オペラ座の怪人」のファントムや「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャンと王道の大役が多い今井清隆。2014年のミュージカル「アダムスファミリー」初演時には、見た目も相まって誰だかわからないと評されるほどの豹変ぶりを披露しました。

ラーチ

フランケンシュタインに似た容姿を持つ、アダムス家の執事。

澤魁士

「日本一巨人俳優」と自称する身長2mの澤魁士。寡黙ゆえに台詞のほとんどないラーチですが、舞台上にいるだけで存在感があります。

 

ミュージカル「アダムスファミリー」2017キャスト:バイネッケ一家キャスト一覧

ルーカス・バイネッケ

ミュージカル版オリジナルキャラクター、ウェンズデーの人間の恋人。

村井良大

2014年版ではD-BOYSの柳下大が演じたルーカス。2017年「チャーリーブラウン~きみはいい人~」、「RENT」とともに主役を演じた村井良大が参加します。

アリス・バイネッケ

ポエムを愛する超保守的で“普通”なルーカスの母親。

樹里咲穂

2014年版では女性芸人随一の歌唱力を誇る友近が演じたアリス役を、宝塚出身の樹里咲穂が新たに務めます。超保守的な母から豹変するシーンも見どころです。

マル・バイネッケ

ルーカスの父。真面目で頑固な堅物です。

戸井勝海

2014年版では小劇場俳優・菅原永二が、堅物すぎるマルを演じ笑いを取っていました。一見優しそうにも見える戸井勝海のマルですが、アダムス一家に振り回されつつどんな厳格な父になるのでしょうか。

ミュージカル「アダムスファミリー」再演の見どころ

 日本版オリジナルの演出

KAAT神奈川芸術劇場のアーティスティック・スーパーバイザー白井晃が演出を務めます。ハイテクノロジーなブロードウェイ版と大きく異なる、人力を駆使した演出には出演者たちも口をそろえて絶賛です。

「アダムスファミリー」ファンなら分かる小ネタの数々

ミュージカル「アダムスファミリー」は映画やコミックスを知らない人でも充分楽しめる作品です。しかし、コミックスも映画も知っていれば思わずクスッとしてしまう仕掛けが多数存在します。予習を兼ねて映画も1度見てみるといいかもしれませんね。

ミュージカル「アダムスファミリー」2017再演を要チェック!

一部キャストを追加して、パワーアップして帰ってきたミュージカル「アダムスファミリー」。風情を感じるゴシックな独特な世界観と、笑いが絶えないユーモアとの正反対の要素を兼ね備えた作品です。ミュージカル「アダムスファミリー」が東京で上演されるのは、ちょうどハロウィンの時期と作品の世界観にぴったり。主催のPARCO公式twitterアカウントでもプレゼント企画を開催しています。今年のハロウィンはミュージカル「アダムスファミリー」の世界に浸ってみてはいかがでしょうか?

おすすめ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。