村井良大主演!辻仁成『99才まで生きたあかんぼう』あらすじ・キャストまとめ!2.5次元、特撮のイケメンが勢揃い!

芥川賞作家の辻󠄀仁成の著書『99才まで生きたあかんぼう』の舞台化が決まりました。2018年2月~3月東京、名古屋、福岡、大阪の4都市にて上演予定です。辻󠄀仁成原作『醒めながら見る夢』の映画、舞台にも出演したことのある、村井良大が主演。ドラマや映画で監督の経験もある辻󠄀仁成が筆者自ら舞台脚本に直し、演出も手掛けます。そんな舞台『99才まで生きたあかんぼう』の出演キャスト、原作のあらすじをまとめました。

『99才まで生きたあかんぼう』舞台化決定!

芥川賞作家の辻󠄀仁成の著書『99才まで生きたあかんぼう』の舞台化が決まりました。2018年2月22日(木)~3月4日(日)東京・よみうり大手町ホール、3月6日(火)~7日(水)名古屋市芸術創造センター、3月20日(火)福岡市民会館 大ホール、3月24日(土)大阪・シアタードラマシティにて上演予定です。

主演に村井良大 脚本・演出辻󠄀仁成

辻󠄀仁成原作『醒めながら見る夢』の映画、舞台にも出演したことのある、村井良大が主演。ヴィジュアル系ロックバンドX JAPAN、LUNA SEAのギタリストSUGIZOが音楽を手掛けます。ドラマや映画で監督の経験もある辻󠄀仁成が、筆者自ら舞台脚本に直し演出も行う、舞台『99才まで生きたあかんぼう』。出演キャスト、原作のあらすじをまとめました。

『99才まで生きたあかんぼう』筆者・辻󠄀仁成

『99才まで生きたあかんぼう』の筆者は大学中退後、1985年にロックバンド歌手としてデビューした過去を持つ辻󠄀仁成。1989年にすばる文学賞を受賞し、作家デビューをします。著書の多くを映画、ドラマ、舞台化しており、自身も映画監督をしています。
江國香織と同じ時系列を別々の登場人物の視点で交互に連載をした『冷静と情熱のあいだ』は大ベストセラーとなりました。その際に同タイトルでCDアルバムも発売し、自身の参加するバンドZAMZAの曲も収録されています。また、2008年には再びタッグを組み、『右岸』と『左岸』が発売されました。
そんな辻󠄀仁成の『99才まで生きたあかんぼう』が舞台化されます!

辻󠄀仁成の主な著書

『ピアニシモ』(第13回すばる文学賞受賞)
『海峡の光』(第116回芥川賞受賞)
『冷静と情熱のあいだ Blu』2001年映画化
『愛をください』2000年ドラマ化
『サヨナライツカ』2010年映画化
『目下の恋人』2002年ドラマ、映画化

原作小説『99才まで生きたあかんぼう』とは

辻󠄀仁成が「どんな年齢、性別、人種、宗教観を問わず誰でも読むことができる本」として書いた『99才まで生きたあかんぼう』。ある1人の男の0才から99才までの一生を、第三者の目線で1才ごと見開き2ページずつ詩的な文章でつづられています。

筆者の辻󠄀仁成は、まず今の自分の年齢を読んでから、順に読み進めることを推しています。これは自分のことを言っているのかもしれない、と共感できる部分がきっと見つかる作品です。

途中数枚差し込まれているイラストも辻󠄀仁成によって描かれています。

小説『99才まで生きたあかんぼう』あらすじ

泣きながら生まれてきた「あかんぼう」。成長とともに良いことも悪いことも覚えていきました。いじめやテロと理不尽な目にもあい、何度も挫折をします。

第一に、丁寧な仕事
第二に、勤勉
第三に、誠実
第四に、寛大
第五に、忍耐
第六に、謙虚
第七に、友情
そして最後に、スマイル

(『99才まで生きたあかんぼう』本文より抜粋)

この己の8つのモットーに従い、一流シェフに登りつめる「あかんぼう」。失敗と成功を繰り返し、「あかんぼう」は子・孫・ひ孫と多くの子孫に恵まれます。長くもあり、短くもある。楽しくも、大変でもある人生。どこにでもいそうな、ある男の一生を「神」の視点で描かれた作品です。

『99才まで生きたあかんぼう』出演キャストはイケメンだらけ!

そんな舞台『99才まで生きたあかんぼう』には、漫画、アニメの世界を舞台化した、通称2.5次元ミュージカル、仮面ライダー、戦隊ヒーローなど様々な分野で活躍するイケメン俳優が集結しました。出演者は6人だけで、登場する人たち全員を演じ分けます。

主演・村井良大

過去出演作:実写

ミュージカル「テニスの王子様」宍戸亮役
舞台「弱虫ペダル」主演、小野田坂道役

過去出演作:特撮

「仮面ライダーディケイド」仮面ライダークウガ/小野寺ユウスケ役

今日はチャーリーブラウンに会ってきたよ。 #きみはいい人 #村井良大

A post shared by shin-ny (@shinny0210) on

『99才まで生きたあかんぼう』の主演を務める村井良大は、近年では漫画原作のある2.5次元ミュージカルだけでなく、「RENT」や「アダムスファミリー」などブロードウェイで作られたミュージカルでも活躍しています。

玉城裕規

過去出演作:実写

舞台「弱虫ペダル」東堂尽八役
「青の祓魔師 〜魔神の落胤〜」アマイモン役
「裏切りは僕の名前を知っている」蓬莱黒刀役
「ライチ☆光クラブ」ジャイボ役
舞台「曇天に笑う」主演、曇天火役

玉城裕規はまるで漫画の中から抜け出してきたような端正な顔立ちをしており、2.5次元ミュージカルに数多く出演しています。とりわけ中性的な役が多く、なんと女性役の経験もあるイケメン俳優です。

馬場良馬

過去出演作:実写

ミュージカル「テニスの王子様」5代目手塚国光役
舞台・ドラマ「弱虫ペダル」巻島祐介役
「ROCK MUSICAL BLEACH」藍染惣右介役
映画「U-31」主演、河野敦彦役

過去出演作:特撮

「特命戦隊ゴーバスターズ」ブルーバスター

180cmの長身でありながら体重は60kg前後の馬場良馬。かつて演じた「テニスの王子様」の手塚国光とほぼ同じ身長・体重をしており「2次元体形」と評されています。

松田凌

過去出演作:実写

ミュージカル「薄桜鬼」斎藤一役
映画「ライチ☆光クラブ」雷蔵役
舞台・ドラマ「男水!」主演、榊秀平役
舞台「曇天に笑う」金城白子役
舞台「K」伊佐那社役
舞台「東京喰種」主演、金木研役

過去出演作:特撮

「仮面ライダー鎧武」仮面ライダーグリドン

身体能力の高さを活かした作品に多く出演している松田凌。少林拳空手にて西日本優勝をした経験を持ち、殺陣やアクションを得意としています。

松島庄汰

過去出演作:実写

ドラマ「Baby steps」江川逞役
ドラマ「弱虫ペダル」石垣光太郎役

過去出演作:特撮

「仮面ライダードライブ」敵幹部ブレン役

三浦春馬や佐藤健、神木隆之介とイケメンが多く所属するアミューズエンターテインメントのオーディションで準グランプリに選ばれた松島庄汰。「仮面ライダードライブ」では毎回アドリブを披露し、その目鼻立ちの整った顔を全力で歪ませた顔芸はtwitterで話題となりました。

松田賢二

過去出演作:実写

舞台「戦国BASARA」松永久秀役

過去出演作:特撮

「仮面ライダー響鬼」仮面ライダー斬鬼役
「仮面ライダーキバ」ガルル役

高校卒業後、養成所に入るも体調を崩し退所。その後アルバイトをしつつ29才で念願の俳優デビューを果たした遅咲きの松田賢二。仮面ライダーだけでなく昼ドラにも多く出演しており、その渋さから主婦層に絶大な人気を誇っています。

舞台『99才まで生きたあかんぼう』はイケメンの宝庫!

様々なジャンルのイケメン俳優が集う舞台『99才まで生きたあかんぼう』。ある男の100年、一生をどのように舞台化するのか。また、6人だけでどのような配役になり、それぞれがどう演じ分けるのか気になりますね。

ぜひ『99才まで生きたあかんぼう』を観に劇場まで足を運んで観てください♪
 

『99才まで生きたあかんぼう』出演者のおすすめ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。