ミュージカル・ショー「4Stars 2017」!奇跡のキャストをご紹介

4人のミュージカル・スターによるミュージカル・ショー「4Stars One World of Broadway Musicals」。今回はその2017年版「4Stars 2017」の奇跡のキャストについてご紹介します。2013年に引き続き、2017年版もミュージカルの本場ブロードウェイからミュージカル・スターが来日。2017年の出演キャストは誰?など「4Stars 2017」が気になる貴方へのおすすめ記事です。

【豪華キャストが勢揃いした「4Stars」ショー!】

2013年、豪華キャストによる奇跡のミュージカル・ショーが話題を呼んだ「4Stars One World of Broadway Musicals」。その第二弾となる「4Stars 2017」公演が4年ぶりに決定しました。「4Stars 2017」は、その名前の通り4人のスターによるミュージカル楽曲のコンサート。

2013年に行われた第一弾では、ミュージカルの本場、ブロードウェイからスターが来日したことでも話題となりました。レア・サロンガさん、ラミン・カリムルーさん、シエラ・ボーゲスさんに日本のミュージカル・スター城田優さんがキャストに加わり、奇跡のショーが披露されたのです。

【気になる「4Stars」のキャスト4名は?】

2017年12月に行われる「4Stars 2017 」では、いったいどんな豪華キャスsトが勢揃いするのでしょうか。注目の4キャストを、一挙にご紹介していきます。

「4Stars 2017」の演出とキャストは?

演出

サラナ・ラパインさん

キャスト

パティーナ・ミラー(Patina Miller)さん

ラミン・カリムルー(Ramin Karimloo)さん

城田優さん

ほか

「4Stars 2017」出演のキャストには、新たにパティーナ・ミラーさんが参戦!実力派ミュージカル女優の来日が、今から楽しみですね。第一弾の公演ですっかり意気投合したとされる城田優さんとラミン・カリムルーさんの再共演も見どころのひとつ。キャストの残り1人の発表が待たれます。

【「4Stars」出演キャスト パティーナ・ミラーさん】

パティーナ・ミラー(Patina Miller)さん

生年月日

1984年11月6日生まれ(32歳)

出身

アメリカ合衆国サウスカロライナ州

「4Stars」のキャストに今回初めて名を連ねるパティーナ・ミラーさん。パティーナ・ミラーさんといえば、日本でも爆発的大ヒットとなったミュージカル「天使にラブソングを」のオリジナル・デロリス役をつとめた事でも有名。トニー賞「最優秀主演女優賞」ほか、数々の賞に輝いた経歴を持つミュージカル・スターのひとりです。

【「4Stars」出演キャスト ラミン・カリムルーさん】

ラミン・カリムルー(Ramin Karimloo)さん

生年月日

1978年9月19日生まれ(38歳)

出身

イラン・テヘラン

「4Stars」へは二度目の出演となるラミン・カリムルーさん。そんなラミン・カリムルーさんは、2002年にウエスト・エンドデビューを果たしたのち、2007年「オペラ座の怪人」で、ファントム役を熱演。28歳での主役は、ウエスト・エンド最年少での抜擢でした。2014年には「レ・ミゼラブル」リバイバル公演にて、ブロードウェイ・デビューを果たした実力派ミュージカル・キャストです。

【「4Stars」出演キャスト 城田 優さん】

城田優(しろた ゆう)さん

生年月日

1985年12月26日生まれ(31歳)

出身

東京都

「4Stars」へは二度目の出演となる城田優さん。若手男性俳優集団「D-BOYS」元メンバーでもある城田優さんは、2003年 「美少女戦士セーラームーン」のキャストに抜擢され、地場衛・ タキシード仮面役でミュージカルデビューを果たしました。

2010年ミュージカル「エリザベート」で第65回文化庁芸術祭「演劇部門」新人賞を受賞。また2016年には、WOWOW「勝手に演劇大賞2015」男優賞を受賞するなど、俳優として幅広い活躍をみせています。

おすすめ記事はこちらから

【「4Stars」は滅多に見ることのできない奇跡の舞台】


(出典:pixabayより)

「4Stars 2017」キャストについてお伝えしてきました。本場ブロードウェイで活躍するキャストの来日、そして日本のミュージカル・スターである城田優さんとの共演は、滅多に見られるものではありません。

ミュージカルファンは、4年越しのこの機会を、ぜひ逃さないようにしてくださいね。「4Stars 2017」は2017年12月14日から梅田芸術劇場での公演を皮切りにスタートします。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。