映画「22年目の告白」伊藤英明さんの役にかける想いと役柄をチェック!

2012年韓国で公開された映画「私が殺人犯です」を原作に製作されたサスペンスミステリー「22年目の告白 私が殺人犯です」。2017年夏に全国公開されます。ということで本日はW主演の一人である伊藤英明さんについてご紹介します。

2017年夏に映画「22年目の告白」が公開されます。この映画では、藤原竜也さんが演じる犯人に向き合う刑事役を伊藤英明さんがW主演という形で担います。

刑事役の伊藤英明さんはどんな俳優なのでしょうか。

「22年目の告白」刑事役の伊藤英明さんってどんな人?

伊藤英明(いとうひであき)さんはA-team所属に所属する俳優です。旧芸名は阿部純大(あべじゅんた)で、1975年に岐阜に生まれ、1993年に第6回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」準グランプリを受賞した後、翌年にサントリー・オールドのCMでデビューしました。

1995年から97年の間は芸能活動を休止していましたが、97年のドラマ「デッサン」で活動を再開。以来、数々のドラマや映画に出演してきました。

伊藤英明さんが活動を休止した理由には事務所の方針が合わなかったことがあります。当時の事務所では、岐阜県出身の伊藤英明さんの方言を直したり、髪型や服装を決めるなどしていましたが、それにより体重が10kgも減ってしまいます。

その事務所をやめて以降、アルバイトをしながら芸能界への復帰を試みていたところ、A-teamから声がかかりました。こうして2000年にはドラマ「YASHA-夜叉-」にて初主演も果たしています。

伊藤英明さんがこのように、前の事務所をやめても諦めずにチャレンジしたのは、幼稚園のころに慢性腎炎で入院生活をしたことが関係しています。小学校で通えたのは3年間だけで、常に死と隣り合わせの人生を送りました。

そのため伊藤英明さんは、諦めると死に引っ張られてしまうという思いから「何もせず後悔するくらいならチャレンジして後悔する」という意識を持っています。

今年で41歳になる伊藤英明さんは、2014年には8歳年下の会社員女性と結婚し、2015年11月29日には男の子が生まれすでに父親となっています。

代表作としては映画「海猿」の 主演である仙崎大輔役、そしてドラマ「救命病棟24時」の矢部淳平役や「白い巨塔」の柳原弘役などがあがります。多くの人が目にしたことのある映画やドラマに多く出演する実績があります。

今回、「22年目の告白」では刑事役を担いますが、どのような役柄なのでしょうか。

伊藤英明さんが演じるのは無念の刑事!映画「22年目の告白」

殺人の告白 [DVD]をAmazonでチェック!

殺人の告白 [DVD]をAmazonでチェック!

「22年目の告白」は、2012年に韓国で公開された映画「殺人の告白」が原作となっています。この作品を日本版として上映するにあたり、舞台設定などが日本人にとって馴染み深いものに変更されています。

この映画で伊藤英明さんは「22年追いかけてきた連続殺人事件が時効になった後、再び事件に関わることになる刑事・牧村航」を演じます。

この牧村航役を演じるにあたり伊藤英明さんは「追いかけていた事件が時効を迎えてしまった刑事の無念」を表現していくとのことです。刑事役は犯人役とのW主演であり、とても重要な役柄ですが、細部へのこだわりや、役への情熱をぞんぶんにこめて演じるようです。

なお、伊藤英明さんは映画「海猿」で、海上保安官が実際にやる訓練を、2ヶ月に渡り合宿で体験しました。撮影も過酷な状況で行われましたが、その中で見事に役を演じきっています。

自分自身を「相当頑張る人間」だと過去にインタビューで答えたこともあり、その役者魂が今回の映画「22年目の告白」でどのように発揮されるのか期待されています。

映画「22年目の告白」のその他オススメ記事

映画「22年目の告白」公開は2017年!伊藤英明さんの演技に注目!

刑事にとって時効は何よりも悔しいもの。その時効の後に犯人と向き合うという重苦しい現実を、これまでにも様々な役柄を演じてきた実力派俳優の伊藤英明さんがどのように魅せてくれるのでしょうか。2017年の公開が待ち望まれます。「22年目の告白」のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。