深津絵里出演 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」注目の個性派若手俳優たち

「ETERNAL CHIKAMATSU」は日本を代表する女優のひとりである深津絵里、歌舞伎界を担うと言われる中村七之助のダブルヒロインによって行われる舞台。この舞台に出演する若手俳優たちはどのような人たちでしょうか。

ETERNAL CHIKAMATSU」は日本を代表する女優のひとりである深津絵里、歌舞伎界を担うと言われる中村七之助のダブルヒロインによって行われる舞台です。また故・中村勘三郎が果たせなかった演出家デヴィッド・ルヴォーとの共演を、子である中村七之助が果たしたという因縁もあるようです。

そして彼ら以外にも伊藤歩、中嶋しゅう、「TEAM NACS」の音尾琢真など実力派俳優陣が出演する豪華な顔ぶれが揃った作品となっています。そんな「ETERNAL CHIKAMATSU」に出演する若手俳優たちはどのような人たちなのでしょうか。

「ETERNAL CHIKAMATSU」に出演する注目の若手!2人の若手実力派俳優

「ETERNAL CHIKAMATSU」には実力派俳優陣の中に、注目の若手俳優たちも顔を揃えます。

今作では近松の世界観を担う重要な役を演じる中島歩もそのひとり。舞台「黒蜥蜴」で俳優デビュー。共演した美輪明宏に「若い頃の自分に少し似ている」と評された美しいルックスが魅力の俳優です。その後はNHK連続テレビ小説「花子とアン」でも存在感を発揮しました。またドラマ「すべてがFになる」では狂気的な役を格好良く演じ、役者としてのポテンシャルの高さを見せました。映画「グッドス・トライプス」では、菊池亜希子と主演し、透明感のある暖かい夫婦役を演じてみせました。

そして大学時代はモデルをしながら落語サークルに所属していたというユニークな経歴の持ち主でもあります。またミュージカル「テニスの王子様」「里見八犬伝」など様々な舞台などで活躍する矢崎広も今作での飛躍が期待される若手俳優のひとり。

ひとつの役を演じる際に「参考になる資料は全部集めたい」「実在の人物ならその人が行った場所を訪れたい」と話すなど、妥協をしない勉強家という一面があります。またそこで得た知識に固執せずに、演出家の考えを吸収する柔軟性も持ち合わせています。

そんな彼はそのような姿勢が裏打ちされた落ち着いた安定感のある演技を披露し、舞台上で抜群の存在感を発揮するということです。それぞれタイプの異なる彼ら若手俳優が豪華キャストの中でどのような存在感を見せるのかにも注目が集まります。

「ETERNAL CHIKAMATSU」に出演する注目の若手!作品に真摯に向き合う声優出身俳優

「ETERNAL CHIKAMATSU」に出演する入野自由は、声優として長いキャリアを持っていることでも知られています。

声優として培った経験を活かし、舞台俳優として様々な演出家が手掛けた作品に出演し着実に結果を残しているといいます。ミュージカル作品では演技だけでなく歌やダンスでも存在感を発揮しているということ。それは作品に真摯に向き合い、作品に見合うように自分を作りこむという心がけから生まれたものでしょう。

そんな彼は本作の演出家デヴィッド・ルヴォーとのつながりがあります。お客の前で演技などを行う彼の公開ワークショップに参加したのです。その際に「楽しんで」と声をかけられ、そのときのことを「安心してチャレンジができた夢のような時間」と評しています。それだけにオーディションを受け今作への出演を決めた現在は、彼と過ごす濃密で無駄のない時間を楽しみにしているといいます。

「ETERNAL CHIKAMATSU」でも様々な経験を活かし、真摯に作品に向き合う彼が見せる演技に注目です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。