地球ゴージャス「The Love Bugs」が観客を魅了する理由とは?

地球ゴージャス「The Love Bugs」はファンタジックで小さな昆虫の世界を舞台に、「命」と「愛」の物語が賑やかな音楽にのって表現されるミュージカルです。「The Love Bugs」はなぜ多くの観客に評価されたのでしょうか。

地球ゴージャス「The Love Bugs」はファンタジックで小さな昆虫の世界を舞台に、「命」と「愛」の物語が賑やかな音楽にのって表現される珠玉のミュージカルです。

登場する多くの個性的なキャラクターが織りなす、テンポの良いメリハリのついたストーリーは会場にいる観客を大いに楽しませているといいます。

その中には何回でも観たいという人や、明日への活力になったという人もいたようです。地球ゴージャス「The Love Bugs」はなぜ多くの観客に評価されたのでしょうか。

地球ゴージャス「The Love Bugs」が支持される理由①:ポテンシャルとチームワークが織りなす素晴らしいパフォーマンス

開幕してから約1か月、多くの観客を虜にしている地球ゴージャス「The Love Bugs」。そんな今作の魅力のひとつは、実力派キャストたちによる素晴らしいパフォーマンスにあります。

キザでナルシストな貴公子を演じた城田優は歌唱力の高さだけでなく、時にはカッコ良く時にはコミカルにという幅の広い演技を見せています。また臆病な虫の少年を演じた平間壮一は、そこだけ重力がないのではと思わせるような異次元のダンスパフォーマンスで舞台を盛り上げます。

「ブラジルに帰ったらこのままリオのカーニバルに出られる」という派手な衣装のマルシアは、幅広い音域を自由自在に歌いこなすというさすがのパフォーマンスで存在感を見せつけます。舞台初出演の大原櫻子はかわいらしい容姿とは裏腹の力強い歌唱でそのポテンシャルの高さを見せました。

小柄な大原のために登壇者全員1歩下がるというチームワークが活かされたダンスは、大人数で行うのにも関わらず「キレイに揃っている」と高評価。豪華キャストたちの高いポテンシャルとチームワークが活かされたパフォーマンスは必見です。

地球ゴージャス「The Love Bugs」が支持される理由②:深いメッセージと高いエンターテイメント性の共存

地球ゴージャスの舞台の特徴のひとつはそのメッセージ性の高さです。今作「The Love Bugs」でも「命」と「愛」を主題に置きながらも「カマキリの繁殖」といった虫に関係した話題から、環境問題・戦争など多くのメッセージが散りばめられているといいます。

しかしキャストたちの素晴らしいパフォーマンスや演出などで笑いあり涙ありのエンターテイメント性の高い作品に仕上げているため、重くなりすぎずに舞台を楽しめることができているようです。

深いメッセージと高いエンターテイメント性が共存し、観客に数多くのものを伝えていることも地球ゴージャス「The Love Bugs」の魅力ではないでしょうか。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。