実力派漫才コンビの魅力を堪能できる「漫才サミット」とは?

中川家・サンドウィッチマン・ナイツ、テレビや舞台での経験も豊富で、漫才師としての実力も確かな3組によってその全ての時間楽しむことができる贅沢な舞台「漫才サミット」。そんな漫才サミットはこれまでどのように展開されてきたのでしょうか。

漫才サミットは3組によるフリートークと漫才によって構成されるお笑いライブです。

フリートークではお客いじりや最近起こったことなどを説明するなど場を盛り上げ、漫才では各々がネタを披露していくという形式。

ただ中川家・サンドウィッチマン・ナイツともテレビや舞台での経験も豊富で、漫才師としての実力も確かなのでその全ての時間楽しむことができる贅沢な舞台です。

そんな漫才サミットはこれまでどのように展開されてきたのでしょうか。

中川家が発起人「漫才サミット」の魅力①生の舞台ならではのアクシデントも楽しむ

2015年に行われた漫才サミットは中川家・サンドウィッチマン・ナイツが約2時間半しゃべり続けたステージ。各グループ25~35分ほどの漫才、観客の質問に答えるフリートークが45分ほどという構成だったようです。

冒頭のフリートークでは漫才サミットの趣旨説明や名物ファンの紹介、2階席の観客との会話などを行い、3組の漫才終了後には観客の際どい質問などにも答えていました。

漫才ではサンドウィッチマンが10本以上のショートコントといくつかの漫才を披露し、ナイツは時事ネタや地元ネタなどで笑いを取ります。また中川家は大阪のオッチャンやオバチャンの形態模写や新幹線のトイレの音など、おなじみのネタを織り交ぜながら漫才を披露しました。

ラストはサイン付ボールを会場に投げ、張り切りすぎた中川家・剛が肩を痛めるという一幕もあったとのことです。このように3組による様々な漫才やネタ、そして舞台ならではのアクシデントなどを楽しめるのも漫才サミットの魅力だと言えます。

中川家が発起人「漫才サミット」の魅力②中川家をはじめとする人気コンビの本質を発見する

2014年の漫才サミットでは中川家・サンドウィッチマン・ナイツが、初めての人でも楽しめるようにテレビなどでも見せるネタを中心に披露していたようです。人気・実力ともに申し分ない彼らだけに、3組それぞれの持ち味を如何なく発揮したネタに会場が湧いたといいます。

またコンビによって「観客を巻き込もう」「相手に向かって話す行為を観客に見てもらう」という、それぞれの漫才のスタンスの差が見て取れるステージにもなったようです。

漫才サミットは中川家・サンドウィッチマン・ナイツという人気コンビを間近で見ることで、彼らの芸の本質など様々なものを発見できることも楽しみのひとつではないでしょうか。

中川家が発起人「漫才サミット」の魅力③出演者の思いを感じる

2013年の漫才サミットは東京・福岡・宮城などで行われ、サンドウィッチマンの地元・宮城県では1,100人入れる会場が超満員という盛況ぶりでした。

このときのことについてサンドウィッチマンの伊達はブログで、観客が温かい・(震災の被害があった地域だけに)漫才を見て少しでも笑顔になって欲しいということなどを綴っています。

また3組の事務所から若手漫才師がゲストとして登場し、ネタを披露するということもしていました。そしてこのときはザ・ツイスターズなどが参加。様々な試行錯誤をしてきたイベントであることも伺えます。

漫才サミットは参加する漫才コンビの思いや、過去の取り組みなども知った上で舞台を見るとさらに楽しめるでしょう。

中川家・サンドウィッチマン・ナイツの3組による実力派漫才コンビの魅力を堪能できる漫才サミット

いかがでしたか? 漫才サミットは中川家・サンドウィッチマン・ナイツという実力派漫才コンビを、様々な角度から堪能できるイベントであることが分かると思います。チケットキャンプ(チケキャン)では、そんな漫才サミットのチケットを取り扱い中。実力派漫才コンビたちが作り上げてきた、彼らの魅力を堪能できる舞台を楽しんでくださいね。

舞台に恋して編集部 イチ押し公演!

漫才サミット

アプリなら手数料半額&プッシュ通知が届く「演劇・舞台・ミュージカル定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。