舞台「私のホストちゃん」の世界に浸るための様々な仕掛け

アメーバモバイル内のゲームからスタートし、深夜のドラマや過去の舞台を経てついに「FINAL」を迎える「私のホストちゃん」。そんな「私のホストちゃん」の最終作となる今回の舞台の楽しみ方とはどのようなものなのでしょうか。

アメーバモバイル内のゲームからスタートし、深夜のドラマや過去の舞台を経てついに「FINAL」を迎える「私のホストちゃん」。

ドラマはホストクラブに密着取材するという体で作られたモキュメンタリー。ホストの送別会で同僚ホストが涙ながらに語る熱いシーンもあれば、要所で「クスッ」と笑えるような小ネタやギャグも織り交ぜられた演出が話題を生みました。

そこで制作された舞台は観客の投票でランキングが決まるという、まるで実際のホストクラブにいるような感覚。「私のホストちゃん」はこのように見るものを楽しませるエンターテイメント要素の強い作品として親しまれてきたのです。そんな「私のホストちゃん」の最終作となる今回の舞台の楽しみ方とはどのようなものなのでしょうか。

舞台「私のホストちゃん」を楽しむ仕掛け:歴代キャストの出演

舞台「私のホストちゃん」は今回「THE FINAL」ということで、今作を彩ってきたキャストがゲストとして総出演します。

詳細は下記の通りです。

  • 1/31(日) 17:30回 SOLIDEMOより
     シュネル・佐々木和也・佐脇慧一・木全寛幸・手島章斗
  • 2/2(火) 18:30回 松岡充
  • 2/5(金) 18:30回 荒木宏文
  • 2/9(火) 19:00回 松下優也(X4)

注目したいのが、2014年の公演で華音を演じた松岡充。その際は気弱な性格ながら、伝説のホストの血から強気な態度を見せるという難しい役どころを好演。また「マイクがいらないと思えるほどの声量」「あの小さい体のどこから声が出るのだろう」「歌を聞いて鳥肌が立った」などその歌唱に称賛の声が寄せられました。

このようにキャストが活躍したシーンを頭に描きながらその思い出に浸るのも、今作の楽しみ方のひとつ。今まで「私のホストちゃん」を見続けてきた人はさらに楽しめ、初めて見る人には良いアクセントとなることでしょう。

舞台「私のホストちゃん」を楽しむ仕掛け:舞台の世界に誘うイベント

舞台「私のホストちゃん」は舞台を見に行っているよりも、ホストクラブに行っているという感覚を観客に与えている作品です。ただ多くの観客はその状況を心から楽しみ、満足した気持ちで家路につくことになるといいます。

そのような感覚を与えているのは「観客参加型」という、舞台ならではの観客を楽しませる様々なイベントです。

例えば、各公演における「お客様ランキング」上位3名が指名したホストから直接接客を受けられるというシステムがあります。各ホストにはそれぞれに「記念のツーショット写真を撮る」「耳元でささやく」などオリジナル接客が用意されています。多く貢ぐことで自分のためだけのサービスを受けることができるのも「私のホストちゃん」ならではです。

そして2/13(土)にはキャストとのハイタッチ会が開催され、その最後には店長・甘王からバレンタインギフトのプレゼントもあるそう。このように観客を「私のホストちゃん」のキャストと同じ世界に誘う、嬉しいイベントが満載です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。