劇団四季「アラジン」が好評価を受け続ける理由とは?

この度上演延長が決まった劇団四季のミュージカル「アラジン」。多くの人から愛されている「アラジン」の魅力とは何でしょうか。またそんな「アラジン」を盛り上げてくれる新たなキャストとはどのような人なのでしょう。

この度上演延長が決まった劇団四季の「アラジンは多くの人に愛されています」。

その詳細は下記の通りです。

  • 東京公演:2017/6/31(金)まで
  • 公演劇場:電通四季劇場[海]
  • 上演時間:約2時間50分(休憩含む)

このように多くの人から愛されている「アラジン」の魅力とは何でしょうか。またそんな「アラジン」を盛り上げてくれる新たなキャストとはどのような人なのでしょう。

劇団四季「アラジン」の新ジーニーに、経験豊富な俳優がキャスティング!

「アラジン」で、むしろ主人公よりも注目される存在といえば、魔法のランプの住人・魔人のジーニー。

劇団四季のミュージカル「アラジン」のジーニー役に、新たに阿久津陽一郎がキャスティングされました。彼は劇団四季の俳優として、「ライオンキング」「アイーダ」「マンマ・ミーア」などに出演。「マンマ・ミーア」において世界で唯一、スカイを経てサム役になったことでも知られています。

また「アイーダ」ではその卓越した演技力と歌唱力で2003年以来ラダメス役として出演をし続け、その存在感で多くの人に知られた存在です。

そんな経験豊富な彼が「アラジン」のジーニー役としてどのような演技を見せるのか期待が高まります。また、こうしてしばしばキャストを入れ替えるのも、ロングランであっても常に新鮮な舞台である要因です。

魔法の絨毯が空を飛ぶ!仕掛け満載な劇団四季「アラジン」

劇団四季のミュージカル「アラジン」は演技力に優れたキャストの演技、独創的な世界観を演出した衣装など様々な見どころがあります。

ただそれ以外でもミュージカルという要素だけでなく、マジックという部分でも楽しめる作品です。

そして花火のような仕掛けや、演者の手から火花が出るといった仕掛けも!また、星がきらめく夜空に魔法の絨毯が飛び回る舞台装置は、本作の目玉。観客のほとんどがあっと驚く演出に感動したよう。

観客を魔法の世界へと誘う仕掛けが満載です。

だから多くの人が楽しめる!劇団四季「アラジン」

劇団四季のミュージカル「アラジン」には音楽・演技・舞台装置など、休憩を含んだ約2時間50分の間観客を魔法の世界へと誘う仕掛けが満載。

そしてそれはただ派手なだけでなく、登場人物の心情の移ろいを巧みに演出しキャストの好演とともにメリハリのついた感動の舞台を作り上げる要因となっています。

それだけに舞台終了後の挨拶では、多くの人がスタンディングオベーションをし、惜しみない拍手を送ります。まさに、劇団四季マジックに彩られた世界観を一度味わえば、「笑って泣ける」「夢のような時間」「何度見ても楽しい」と高評価を得ているのも頷けるでしょう。

劇団四季の他のオススメ記事

劇団四季「アラジン」で夢のような空間を体感する

このように劇団四季のミュージカル「アラジン」は、多くの観客を感動させる舞台であることが分かります。またロングラン公演を行う上で、キャストの追加など何度も観ている観客を飽きさせない工夫もなされています。チケットキャンプ(チケキャン)では、そんな日本が誇る劇団四季ロングランミュージカル「アラジン」のチケットを取り扱い中。様々な仕掛けによって作られる夢のような空間を堪能してくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。