アリエルの名言が素敵!劇団四季「リトルマーメイド」を更に楽しむ方法

ディズニーのアニメーションとして人気を博していた「リトルマーメイド」は、1989年にディズニー自らの手によって舞台化されブロードウェイなど世界中で上演されてきました。そして日本でも数々のディズニーミュージカルを成功させてきた劇団四季が上演し、好評価を得続けています。今回は実際に舞台を観た人の視点から、劇団四季「リトルマーメイド」の楽しみ方をご紹介しましょう。

日本が誇る名劇団、劇団四季「リトルマーメイド」は、アニメの独創的な世界を再現し、劇場全体を有効活用して作り上げたスケールの大きさが各地で高評価を受けてきました。そんな劇団四季の「リトマ」が、この度東京だけではなく、名古屋でも同時上演されることになりました。

東京・大井町にある四季劇場[夏]では引き続きロングラン上演中。上演時間は休憩を含んで約2時間50分。いよいよ2016年10月には、待望の名古屋四季劇場での公演が始まります。

2都市同時開催が決定し、キャストの円熟味も増してきている「リトルマーメイド」を、より深く楽しみたい!今回は、実際に観劇した人の目線から楽しみ方をご紹介するとともに、アリエルの名言に注目してみたいと思います。

あえて年の違う人と観に行って楽しむ!劇団四季「リトルマーメイド」

劇団四季の「リトルマーメイド」は2013年から上演されている作品であるため、もうすでに舞台を楽しんだという人も数多く存在します。

ディズニー映画が原作となっていること、人魚姫という世代を越えて親しまれている題材であるということもあり、劇場にはミュージカル好きのベテランファンから、ディズニーが好きなOLや女子大生、小さなお子様を含め様々な年齢層の方がいらっしゃいます

「リトルマーメイド」は、自由を求めて自分の夢を叶えるプリンセスの物語をストレートに描いた、ディズニープリンセスの王道作品。しかしここまで直球のプリンセス物語は、「美女と野獣」以来の登場でした。そのことが、ディズニー好きの新たな層を取り入れることにつながったのかもしれません。

「最初から最後まで素敵すぎて鳥肌立ちまくり」「すべてが魅力的で感動をくれた」「素敵すぎて言葉が出ないというのはこういうことだと思った」など好意的なコメントが多く聞かれました。

「リトルマーメイド」は様々な年齢層の人が観劇に訪れ、多くの観客に感動を与える素敵な作品。その感動を多くの観客と分かち合うことも楽しみ方のひとつと言えるでしょう。

そして、観る者の心を強く惹きつけるのが、地上に憧れ、王子に恋する気持ちに正直であり続ける主人公アリエルの存在です。希望に燃え、抜群の行動力を発揮する彼女の言動は、我々にパワーを与えてくれます。アリエルの歌やセリフに現れる名言の数々は、観る者の人生にも影響を与えてくれる力を持っています。

思わずニヤッとするシーンを見つけて楽しむ!劇団四季「リトルマーメイド」

「リトルマーメイド」には様々な作品に出演している俳優が出演しているため、劇団四季やディズニー作品のファンにとってはニヤッとする部分も多く盛り込まれています。

例えば、エリックがアリエルの名前を言い当てるまで、ディズニー作品のプリンセスの名前を言い続けたり、アリエルが海から陸に上がって歩行練習ののち、役のかわいらしさがさらに引き立つハイテンション演技を披露したりする姿は、ディズニーファンがワクワクしてしまうシーン。多くのディズニー作品の舞台化に携わる劇団四季ならではの演出です。

アリエルの名言(セリフ)に注目!

陸に上がることができたアリエルのテンションが表れているのが、「どんな夢より」の歌詞にある名言の数々です。

声を失ったアリエルではありますが、彼女の心の中には希望しかありません。「今日からすべてがはじまる!」そんな期待に胸がはちきれそうになっている様子が爆発している楽曲です。観客がすっかりアリエルに魅了されてしまう瞬間です。「今日からはじまる あなたとの世界」という結びの歌詞に、アリエルのまっすぐな意志が表れていますね。

劇場でこのようなニヤッとしてしまうシーンを見つけるのも、今作を深く楽しむ方法のひとつなのです。

劇団四季「リトルマーメイド」では、人物の心情を表現した歌にも注目!

劇団四季「リトルマーメイド」において称賛の声が多かったのは、ヒロイン・アリエルを中心とした歌の素晴らしさ。代表曲「アンダー・ザ・シー」「パート・オブ・ユア・ワールド」は、舞台演出の効果も相まってディズニーの世界観の魅力を何十倍にも増幅させています。

特に人気の高い「パート・オブ・ユア・ワールド」は、アニメーション版からさらに訳詞が新しくなり、よりアリエルの魅力が伝わる名言が散りばめられています。

この曲が絶大な人気を誇っているのは、美しいメロディのせいだけではありません。未知の世界の価値を信じ、恐れを知らずに飛び込んでいこうとするアリエルの行動力や勇気に心を動かされずにはいられないからです。

特に、「こんな素敵なものを生み出す世界に 悪いところだなんて私には信じられない」という名言には、ギクっとさせられます。誰になにを言われようとも、自分の目で見たものを信じる。そんな当たり前のことの大切さにふと気づかされてくれるからです。

また、アリエル・エリック・トリトンなど主要人物はもちろん「歌が凄く思わず一緒に歌いたくなった」「音程もリズムも声量も完璧で引き込まれた」など、エリックの船の船乗りやコックたちにいたるまで、様々な登場人物の心情が読み取れる歌唱は圧巻。アリエルの姉妹のアンサンブルひとつとっても、楽曲の表情が場面によってしっかり異なり、物語に引き込まれていきます。

「リトルマーメイド」では、アリエルの名言や主演以外の楽曲の素晴らしさにも酔いしれてくださいね。

劇団四季「リトルマーメイド」の他のオススメ記事

ますますの好評価を受ける劇団四季「リトルマーメイド」を観に行こう!

いかがでしたか? 劇団四季「『リトルマーメイド』」は多くの人から好評価を受け、ロングラン公演をする価値がある作品であることが分かるかと思います。その中でも、特に「リトルマーメイド」を支えているのは、主人公アリエルのキャラクターだということを強調したいと思います。

リスクを恐れずに挑戦する。どんな逆境でも決して諦めない。そんなアリエルの強さを示す名言は、彼女の台詞や歌う歌詞のいたるところに溢れています。子どもから大人まで、誰もが心を動かされずにはいられないポイントではないでしょうか?年代や作品についての理解度も関係なく、様々な人が楽しめる名作舞台をご堪能ください。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。