アリエルの名言だけじゃない!「劇団四季「 リトルマーメイド」の楽しみ方徹底紹介

いよいよ2017年には福岡公演が決定し、ますます楽しみ方がひろがる大ヒットミュージカル「劇団四季 リトルマーメイド」。キャストの円熟味も増してきているこの「劇団四季 リトルマーメイド」を、より深く楽しみたい!というあなたに向けて、今回は実際に観劇した人の目線からさまざまな楽しみ方をご紹介します。

【何度も観るに値する「劇団四季 リトルマーメイド」の奥深いさまざまな楽しみ方を一挙紹介!】

日本が誇る名劇団の人気ミュージカル、「劇団四季「リトルマーメイド」は、アニメの独創的な世界を再現し、劇場全体を有効活用して作り上げたスケールの大きさが各地で高評価を受けてきました。そんな「劇団四季リトルマーメイド」が、2016年から東京だけではなく、名古屋でも同時上演されてますます大きな反響を呼んでいます。

東京・大井町にある四季劇場[夏]では引き続きロングラン上演中。さらにさらに、2017年の夏からは福岡のキャナルシティ劇場の公演も決定し、九州地方のファンも大喜びをしていることでしょう!

複数都市同時開催の体勢も整い、キャストの円熟味も増してきている「劇団四季リトルマーメイド」を、より深く楽しみたい!という声も多いなか、今回は、実際に観劇した人の目線から楽しみ方をご紹介するとともに、アリエルの名言や注目の曲、演目中のニヤリポイントから会場で買えるグッズまで、楽しみ方を徹底的にご紹介します。

【「劇団四季 リトルマーメイド」の楽しみ方:あえて年の違う人と観に行って楽しむ!】

劇団四季の「リトルマーメイド」は2013年から上演されている作品であるため、もうすでに舞台を楽しんだという人も数多く存在します。なかには、「劇団四季 リトルマーメイド」の楽しみ方はすべて知り尽くしている!という方もいらっしゃるかもしれません。そんな方のために、まずはひとつ変わった趣きの提案として、「あえて年の違う人と観にいく」という楽しみ方をご紹介します。

ディズニー映画が原作となっていること、人魚姫という世代を越えて親しまれている題材であるということもあり、劇場にはミュージカル好きのベテランファンから、ディズニーが好きなOLや女子大生、小さなお子様を含め様々な年齢層の方がいらっしゃいます

「リトルマーメイド」は、自由を求めて自分の夢を叶えるプリンセスの物語をストレートに描いた、ディズニープリンセスの王道作品。しかしここまで直球のプリンセス物語は、「美女と野獣」以来の登場でした。そのことが、ディズニー好きの新たな層を取り入れることにつながったのかもしれません。

「最初から最後まで素敵すぎて鳥肌立ちまくり」「すべてが魅力的で感動をくれた」「素敵すぎて言葉が出ないというのはこういうことだと思った」など好意的なコメントが多く聞かれました。

「リトルマーメイド」は様々な年齢層の人が観劇に訪れ、多くの観客に感動を与える素敵な作品。その感動を歳の離れた方と分かち合うことも楽しみ方のひとつと言えるでしょう。

そして、観る者の心を強く惹きつけるのが、地上に憧れ、王子に恋する気持ちに正直であり続ける主人公アリエルの存在です。人間に憧れる人魚のアリエルと、王子エリックの出会いとアリエルの一途な思い。リトルマーメイドの魅力はそのアリエルの健気なところかも知れませんね。ミュージカル「劇団四季 リトルマーメイド」では、観る者の年齢を問わない魅力がふんだんに表されています。

希望に燃え、抜群の行動力を発揮する彼女の言動は、我々にパワーを与えてくれます。アリエルの歌やセリフに現れる名言の数々は、我々の人生にも影響を与えてくれる力を持っています。

【「劇団四季 リトルマーメイド」の楽しみ方:思わずニヤッとするシーンを見つけて楽しむ!】

「劇団四季リトルマーメイド」には様々な作品に出演している俳優が出演しているため、劇団四季やディズニー作品のファンにとってはニヤッとする部分も多く盛り込まれています。

例えば、エリックがアリエルの名前を言い当てるまで、他ディズニー作品のプリンセスの名前を言い続けたり、アリエルが海から陸に上がって歩行練習ののち、役のかわいらしさがさらに引き立つハイテンション演技を披露したりする姿は、ディズニーファンがワクワクしてしまうシーン。多くのディズニー作品の舞台化に携わる劇団四季ならではの演出です。

劇場でこのようなニヤッとしてしまうシーンを見つけるのも、今作を深く楽しむ方法のひとつなのです。

【「劇団四季 リトルマーメイド」の楽しみ方:アリエルの名言(セリフ)に注目!】

陸に上がることができたアリエルのテンションが表れているのが、「どんな夢より」の歌詞にある名言の数々です。

声を失ったアリエルではありますが、彼女の心の中には希望しかありません。「今日からすべてがはじまる!」そんな期待に胸がはちきれそうになっている様子が爆発している楽曲です。観客がすっかりアリエルに魅了されてしまう瞬間です。「今日からはじまる あなたとの世界」という結びの歌詞に、アリエルのまっすぐな意志が表れていますね。

その「意思」に同調して、あなた自身がアリエルになりきってまっすぐな心を抱いて帰るというのも、「劇団四季 リトルマーメイド」のとても大切な楽しみ方です。

【「劇団四季「 リトルマーメイド」の楽しみ方:人物の心情を表現した歌にも注目!】

「劇団四季リトルマーメイド」において称賛の声が多かったのは、ヒロイン・アリエルが唄うものを中心とした歌の素晴らしさ。代表曲「アンダー・ザ・シー」「パート・オブ・ユア・ワールド」は、舞台演出の効果も相まってディズニーの世界観の魅力を何十倍にも増幅させています。

特に人気の高い「パート・オブ・ユア・ワールド」は、アニメーション版から「劇団四季 リトルマーメイド」へ受け継がれるにあたって訳詞が新しくなり、よりアリエルの魅力が伝わる名言が散りばめられています。

この曲が絶大な人気を誇っているのは、美しいメロディのせいだけではありません。未知の世界の価値を信じ、恐れを知らずに飛び込んでいこうとするアリエルの行動力や勇気に心を動かされずにはいられないからで、それを心髄まで味わうのも楽しみ方のひとつです。

特に、「こんな素敵なものを生み出す世界に 悪いところだなんて私には信じられない」という名言には、ギクっとさせられます。誰になにを言われようとも、自分の目で見たものを信じる。そんな当たり前のことの大切さにふと気づかせてくれるからです。

また、アリエル・エリック・トリトンの主要人物はもちろんエリックの船の船乗りやコックたちにいたるまで、「歌が凄く思わず一緒に歌いたくなった」「音程もリズムも声量も完璧で引き込まれた」と観客にいわしめる圧巻の歌唱が続きます。様々な登場人物の心情が読み取れる歌唱の連続。アリエルの姉妹のアンサンブルひとつとっても、楽曲の表情が場面によってしっかり異なり、物語に引き込まれていきます。

アリエルとエリックが一緒にダンスとする「一歩ずつ」は、映画ではBGMしかありませんでしたが「劇団四季 リトルマーメイド」ではあらたに歌詞が書き下ろされました。話せないアリエルとエリックが心を通わせ、一緒にダンスをするとても微笑ましいシーンで、エリックの優しさが伝わるシーンです。

「一歩ずつ」「あの声」はエリックの曲としてあらたに書き下ろされたもの。その他にもトリトン王やセバスチャンがアリエルを心配する曲の追加もあり、それぞれのキャラクターの心の機微を表す曲が多く、物語をより深めているのがわかります。

その曲すべてが魅力的なのはもちろんトニー賞受賞作曲家アラン・メンケンの力によるものが多いのではないでしょうか。「劇団四季 リトルマーメイド」では、アリエルの名言を味わう以外の楽しみ方として、上記のような楽曲の素晴らしさにも酔いしれてくださいね。

【「劇団四季 リトルマーメイド」の楽しみ方:水中での表現】

リトルマーメイドは海の世界の物語です。「劇団四季 リトルマーメイド」では、水中での表現はとにかくこだわりを持って作り上げられていることがわかります。わかりやすいのは髪型と動きでしょうか。

水中では髪がまっすぐ下がることはないため髪型は上を向いて尖っているようにセットされています。アリエルが水中から水上へ顔を出すときにはその髪はふわふわに戻っているなど、こだわりを感じることが出来ますので、ぜひ楽しみ方のひとつとして注目してみてください。

また水中では人魚は皆ゆらゆらと体を揺らしています。それは水中での揺らめきを表しているところで、この部分もとても印象的なところです。水中ではぴたりと止まることができないことが表されています。ブロードウェイではじめて上演されたときには、ローラースケートで水中の動きを表現していたと聞きますが、劇団四季の演出のほうがよりブラッシュアップされていると言えるでしょう。

【「劇団四季 リトルマーメイド」の観劇記念に!劇場で買えるアイテム】

「劇団四季 リトルマーメイド」の楽しみ方、今回最後にご紹介するのは、劇場で買えるリトルマーメイドグッズ!

「劇団四季 リトルマーメイド」を上演している四季劇場「夏」や名古屋四季劇場の売店では、多くのリトルマーメイドグッズが販売されています。

中でも特に注目したいのは、アリエルが拾ったフォークを何に使うのか悩む際にカモメのスカットルが髪をとかす、「カミスキー」だと伝えるシーンのフォークをモチーフにしたヘアブラシ。「カミスキー」で髪をとかせばアリエル気分が楽しめるかも知れません。

最近では、シークレットチャームの発売も開始されました。ランダム封入となっており、中身は選べませんが買う楽しみが増しますよね!種類は6種類。足を手に入れて陸に上がったアリエルと、船上のエリック、シェフルイにセバスチャン、フランダーとアースラの部下であるウミヘビのジェットサム&フロットサム。

ジェットサム&フロットサムがグッズになったのははじめてということでとてもレア!是非チェックして見てくださいね!何が出るかはお楽しみ。

他にもたくさん、劇場で買える「劇団四季 リトルマーメイド」グッズ

公演プログラム

大好きなミュージカルの大切な思い出、素敵な舞台の雰囲気などをお家に持って帰れる、公演プログラム。もはや、舞台観劇の楽しみ方として定番のアイテムですね。公演を観にいってから何日も経ったあとでも、ひとたびプログラムを開けば…「劇団四季 リトルマーメイド」の素敵な思い出がすぐによみがえりそうです。

リトルマーメイド クリスタルペン

これさえあれば、学校でもお勤め先でも…手元にいつも「劇団四季 リトルマーメイド」を感じていることができそうです。もしかしたら思わぬ同級生や同僚から、「リトルマーメイドだ!」と声をかけてもらえるかもしれませんね。そんな「マーメイドファン発掘」も、楽しみ方のひとつです。

リトルマーメイド 名古屋限定キーリング

お手軽価格で、お気に入りのバッグやスマホケースなどにいつも付けておける優れもの!

リトルマーメイド ぬいぐるみ

「劇団四季 リトルマーメイド」に登場する愛すべきキャラクター、フランダーとアースラのぬいぐるみもあります。特に注目なのはアースラで、映画ではどこか禍々しさも感じるアースラが、なんとも可愛らしいぬいぐるみになっています!

リトルマーメイド オペラグラス

これからも何度も「劇団四季 リトルマーメイド」を訪れようとしている方にはぜひ。肉眼で見るのももちろん楽しみ方のひとつですが、オペラグラスを駆使すれば、また違った楽しみ方が生まれるかもしれません。

劇団四季「リトルマーメイド」の他のオススメ記事

ますます楽しみ方が広がる「劇団四季リトルマーメイド」を何度でも観に行こう!

(出典:pixabayより)

「劇団四季リトルマーメイド」は多くの人から好評価を受け、ロングラン公演をする価値がある作品であることが分かっていただけたのではないでしょうか。「リトルマーメイド」の人気を支えている主人公アリエルのキャラクター以外にも、ご紹介したような楽しみ方がまだまだたくさんあります。ぜひあなたも、「劇団四季 リトルマーメイド」を何度も観劇して無限の楽しみ方を見つけだしてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。