待望の来日公演!ミュージカル「キンキーブーツ」の見どころを予習しよう

※2/9(火)日本初演版キャスト解禁!詳細は以下の記事をチェック
小池徹平×三浦春馬 W主演!ミュージカル「キンキーブーツ」7/21開幕

ミュージカル「キンキーブーツ」はイギリスの伝統ある靴製造メーカーの経営者が、経営不振を脱却するために奔走する実話に基づいたストーリーです。

そのためコメディやエンターテイメント要素の中から、イギリスの労働階級・性や偏見についてなど学べることも多い作品となっています。

そんな見どころの多い「キンキーブーツ」を楽しむポイントはどんなところなのでしょうか。今回はその魅力をご紹介します。

ミュージカル「キンキーブーツ」:メリハリの利いたストーリーを堪能できる

ミュージカル「キンキーブーツ」は2013年にブロードウェイで上演された際に話題になった作品ということもあり、日本人を含む多くの観客が作品を堪能しました。

そこでは、「めちゃくちゃ楽しくて最高」「大声で笑えるところも多く、とても泣ける」など絶賛する声が多く聞かれました。

そのような良質なエンターテイメントを生み出したのは、脚本を担当したハーヴェイ・ファイアスタイン。自身も俳優としてミュージカル「ヘアスプレー」に出演しトニー賞の主演男優賞を獲得しました。セリフの中にジョークを織り交ぜるなど各々のキャラを確立させ、「笑い」と「泣き」の要素を上手く組み合わせた作品に仕上げています。

今回の日本公演でもそのようなメリハリのついたエンターテイメントを堪能できるのではないでしょうか。

ミュージカル「キンキーブーツ」:場面にあった素晴らしい音楽を楽しむ

ミュージカル「キンキーブーツ」はトニー賞のオリジナル楽曲賞を獲得するなど、劇中で使われている音楽についての評価も高い作品となっています。

そんな音楽を担当したのはNHK紅白歌合戦への出場歴があるなど、日本でも馴染みの深いシンディ・ローパー。様々な曲調の曲を歌いこなすことから「七色の声」と評される実力派シンガーです。

そんな彼女が本作のために独自のセンスを活かし、メロディアスでポップなナンバーの数々を作り上げました。ダンスシーンではノリノリで楽しめ、感動のシーンではしんみりできる彼女の歌も「キンキーブーツ」を盛り上げる大切な要素です。

ミュージカル「キンキーブーツ」:世界観にあった衣装にも注目

ミュージカル「キンキーブーツ」は派手な衣装を身にまとい、大胆なメイクをしたドラァグクイーンが登場するストーリーです。そのため作品を盛り上げる衣装も見どころのひとつと言えます。

「キンキーブーツ」で衣装を担当するのはディズニーミュージカル「アラジン」でも衣装を担当しているグレッグ・バーンズ。「アラジン」ではトニー賞の衣装デザイン賞を受賞しています。

色遣いが鮮やかな普段着から、きらびやかなスパンコールの衣装まで作品の世界観を表現したカラフルなコスチュームにも注目です。

良質なエンターテイメント作品であるミュージカル「キンキーブーツ」を存分に堪能

このようにミュージカル「キンキーブーツ」は様々な見どころがある良質なエンターテイメント作品であることが分かると思います。また日本に馴染みの深い関係者もいるため、今回の来日公演で日本人の嗜好にあった舞台となっていることでしょう。チケットキャンプ(チケキャン)では、そんなミュージカル「キンキーブーツ」のチケットを取り扱い中。ブロードウェイが認めた見どころ満載の舞台を堪能してくださいね。

舞台に恋して編集部 イチ押し公演!

ブロードウェイ・ミュージカル キンキーブーツ

アプリなら手数料半額&プッシュ通知が届く「演劇・舞台・ミュージカル定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。