舞台「とりあえず、お父さん」を彩る魅力的なキャストたち

舞台「とりあえず、お父さん」は、イギリスの国民的喜劇作家であるアラン・エイクボーンの作品の日本版となります。今回は、日本版となる今作に出演する、藤原竜也以外の俳優3人をご紹介します。

舞台「とりあえず、お父さん」は、イギリスの国民的喜劇作家であるアラン・エイクボーンの作品の日本版となります。

イギリスのみならず世界30ヶ国以上の言語で翻訳され、世界中で高い評価を得ているエイクボーンの名を世に知らしめたのが今作「とりあえず、お父さん」。

藤原竜也のコメディ初出演ということで話題になっていますが、脇を固める俳優たちも実力派ばかりなのでご注目を。今回は、日本版となる今作に出演する、藤原竜也以外の俳優3人をご紹介します。

舞台「とりあえず、お父さん」に出演する純粋な女優

舞台「とりあえず、お父さん」で天真爛漫なヒロイン・ジニィを演じるのは本仮屋ユイカ

子役としてキャリアをスタートさせドラマ「3年B組金八先生」、映画「スウィングガールズ」など女生徒役として有名になりました。その後も様々なドラマ・舞台・映画などに出演し、女優としてのキャリアを順調に積み重ねています。

またバラエティ番組「王様のブランチ」で司会を務めるなど様々な年齢層から人気を獲得してします。それはやや天然で女性としてカワイイ面を持っており、それでいて誠実で純粋な性格も関係しているようです。今作ではそんな彼女のキャラクターも活かされることでしょう。

舞台「とりあえず、お父さん」に出演する存在感抜群の女優

舞台「とりあえず、お父さん」でシーラ役を演じるのは、トレンディドラマのヒロインとして人気を博し現在もドラマ・舞台・映画などで活躍する浅野ゆう子

167センチという身長と長さ99センチと報じられたことがある脚など、男性にも負けないスタイルの良さで存在感を示してきました。また多くの作品に出演してきた経験から、母・リーダーといった役を好演しています。

舞台「とりあえず、お父さん」でも高身長からくる存在感と、多くの経験を活かした演技が冴えわたることでしょう。

舞台「とりあえず、お父さん」に出演する名優

舞台「とりあえず、お父さん」でフィリップ役を演じるのは、日本を代表する名優のひとりとして多くの映画に出演してきた柄本明です。

ベンガルや本作の演出を担当する綾田俊樹とともに劇団東京乾電池を結成。独特の存在感で舞台のみならず、バラエティ番組にも多く出演し志村けんとのコントを披露しました。そして1998年に映画「カンゾー先生」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。

このように下積みや舞台・映画など様々な経験をして作り上げられた彼の演技は、その役柄問わず多くの人の心に引っ掛かるものだと言えます。

「とりあえず、お父さん」のオススメ記事はこちら

舞台「とりあえず、お父さん」で堪能する化学反応

このように舞台「とりあえず、お父さん」には主演の藤原竜也以外にも魅力的な役者が多数出演します。そして4人芝居ではそんな彼らのポテンシャルをしっかりと確認することができるでしょう。チケットキャンプ(チケキャン)では、そんな舞台「とりあえず、お父さん」のチケットを取り扱い中。豪華で個性的なキャストが織りなす化学反応を舞台で堪能してくださいね。

舞台に恋して編集部 イチ押し公演!

舞台「とりあえず、お父さん」

アプリなら手数料半額&プッシュ通知が届く「演劇・舞台・ミュージカル定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。