初めての人でも安心!劇団四季「アラジン」の見どころ

劇団四季のミュージカル「アラジン」はトニー賞の5部門にノミネートし、その中で最優秀助演男優賞を獲得するなど評価の高い作品です。そんな劇団四季「アラジン」の見どころとはどういったところなのでしょうか。

はトニー賞の5部門にノミネートし、その中で最優秀助演男優賞を獲得するなどしている劇団四季のミュージカル アラジン」は評価の高い作品です。

古代アラビアの青年・王女そしてランプの魔人を中心に繰り広げられる、神秘的なストーリーは世界中の多くの人を魅了してやみません。

そんな劇団四季「アラジン」の見どころとはどういったところなのでしょうか。

劇団四季「アラジン」で注目すべきは、俳優が歌で魅せる表情

今回劇団四季が公演する「アラジン」はミュージカル作品ということもあり、その音楽や演者のヴォーカル力・表現力が重要となると言えるでしょう。

特に舞台の根幹を形成する主人公・アラジン、ヒロイン・ジャスミン、ランプの魔人・ジーニーの歌声は大切です。アラジンには陽気で軽快な歌声、ジャスミンにはキレイでのびやかな歌声、ジーニーには早口でまくしたてるスキャットなどその場に合わせたコミカルな歌声など役によって様々。

このような個性的なキャラクターの歌声を、経験豊富な劇団四季の俳優たちがいかに表現するかにも注目です。

映画版と劇団四季「アラジン」との違いとは?

今回劇団四季が行うミュージカル「アラジン」は、ディズニーが制作した映画版を世界で公開され大ヒットとなりました。そんな映画版とミュージカルとの差は登場人物と音楽だということです。

まず映画では主人公・アラジンの親友となるのは猿のアプーでしたが、原作では人間のキャラクターです。そのため今作では元々の構想通り、アラジンの親友は人間となっています。

また映画では使用していなかった3曲のナンバーを使用しているということ。「Babkak, Omar, Aladdin, Kassim」などのミュージカルに合ったテンポの良いナンバーを入れることで、より良質なミュージカルとして洗練されています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。