「ドリームガールズ」再来日決定!女性シンガートリオの歌声に酔いしれる

1982年に生み出され、2006年に映画化もされたミュージカル作品「ドリームガールズ」。ビヨンセがその主人公として出演していたこともあり、ご存知の方も多いと思います。 詳しい日程も公開されましたので要チェックです。

1982年に生み出され、2006年に映画化もされたミュージカル作品「ドリームガールズ」。ビヨンセがその主人公として出演していたこともあり、ご存知の方も多いと思います。

そんな「ドリームガールズ」の3年ぶりの来日公演が決定!詳しい日程も公開されましたので要チェックです。

ドリームガールズとは?

1960年代に活躍したモータウン所属の女性シンガートリオ「スプリームス」のメンバーによる自伝がベストセラーとなり、それを元に作られたミュージカル「ドリームガールズ」。

初演は1981年12月。1982年にトニー賞にて脚本賞や主演女優賞、主演男優賞など数々の賞を受賞し1985年の8月に閉幕するまで1521回公演を行ったという作品。

以来ブロードウェイでの上演はありませんでしたが、2006年の映画化とその大ヒットをきっかけとし、2009年、ブラックミュージックの聖地でもあるアポロ・シアターでリバイバル公演が行われました。その翌年、2010年には一度目の来日公演も行われ、こちらも評判を呼びました。

ブレイクを夢見るシンガートリオが、有名歌手のバックコーラスをきっかけに売れたものの、その裏では様々な問題があり、友情や裏切りなど、ショービズの様々な姿が描かれる作品とあり、高く評価された作品です。

2016年ドリームガールズの公演情報

2016年来日版ドリームガールズの詳細が決定しています。

  • 公演期間:2016年6/8(水)~6/26(日)
  • 会場:渋谷・東急シアターオーブ
  • 料金:S席 13,000円 A席 11,000円 B席 9,000円(全席指定・税込)

字幕付き英語上演、生オケでの上演。生オケ付きのミュージカルの迫力は劇場の醍醐味です。

映画と物語は同じながらも、実際に観る楽しみはなにもにも代えがたいですよね!

振付師マイケル・ベネットの遺作となったドリームガールズ

ミュージカルドリームガールズは、ミュージカル「コーラスライン」の振り付け・演出で知られるマイケル・ベネットの遺作となった作品でもあります。

コーラスライン=舞台のアンサンブルのオーディションを受けるダンサーたちの人生の物語を描いた作品ですが、今回のドリームガールズも演出、振付を担当しましたが、1987年にエイズで亡くなったこともあり、彼の手掛ける最後の作品となりました。

華やかな歌にダンスがふんだんに登場するドリームガールズは、1960年代のショービズ界を知るきっかけにもなるのではないでしょうか。

全てがドラマチックなドリームガールズ

テーマ曲でもある「Dreamgirls」は、三人が夢をつかんだ時に歌う曲、とても華やかで明るい曲調が特徴的。ブラック・ミュージックの迫力に、女性コーラスの優雅さが耳に残ります。チケットキャンプ(チケキャン)ではドリームガールズのチケットを取り扱います。ぜひ舞台で楽しんでください。

舞台に恋して編集部 イチ押し公演!

ブロードウェイ・ミュージカル ドリームガールズ

アプリならプッシュ通知が届く「演劇・舞台・ミュージカル定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。