劇団四季キャッツが大阪に帰ってくる!大阪公演に期待高まる

2016年夏は大阪でキャッツ!大阪公演が発表され気になるキャッツですが、売り切れ必至の公演ですのでチケットはぜひこまめにチェックしておきましょう!

2016年夏は大阪で楽しみたいキャッツ大阪公演が発表され気になるキャッツですが、売り切れ必至の公演ですのでチケットはぜひこまめにチェックしておきましょう!

4度目の大阪キャッツ

劇団四季キャッツの大阪公演が決定しました。
開幕は2017年7月を予定しています。会場は、大阪四季劇場。梅田ハービスPLAZA ENTビル内にあるこの劇場は、うめだ駅からも近く、ビル内にあり、アクセスもし易い劇場です。
大阪ではこれまで3度、キャッツが上演されてきました。

1985年3月~1986年4月までの約一ヶ月間は、過去のキャッツでよく使用されていたテント形式の劇場でした。
二度目は1992年7月から1993年9月、キャッツ・ドームという名の仮設劇場が作られました。

その後2001年に、現在ではシアターBRAVA!と言う名ですが、当時は大阪MBS劇場という劇場で上演されました。
それから2016年まで、一度も大阪、関西でキャッツが上演されることはなかったため、今回、四度目の関西上陸にファンの間でも盛り上がっています。

大阪キャッツの会場

今回のキャッツの上演は、テントでも、仮設専用劇場でもありません。
キャッツに限らず劇団四季の所持する舞台を他所の劇場で上演するときには、シアターインシアターという技法を使用します。

劇場の中に劇場を造るという設備となる劇場ではキャッツの特徴の一つである、都会のゴミ捨て場も傾斜舞台も、回転するセットもすべていれこむことができます。
以前上演されていた東京五反田、横浜公演のように、専用劇場が建てられた場合はステージもすべてその専用劇場用に作りますが、地方公演ではそうは行きません。

そこでシアターインシアターの実力が発揮されるのです。
残念ながら客席が回る回転席は作れませんが、大阪四季劇場がキャッツ・シアターに変わる日も近い!

劇団四季キャッツ 大阪公演公演概要

劇団四季キャッツ、大阪公演の開幕は2016年7月と決定しました。
スケジュールなどの詳細発表はまだまだこれからではありますが、劇団四季では2016年4月よりチケット販売を行う予定とのこと

広島、仙台、静岡を経て現在札幌で上演中のキャッツ。

大阪での公演はこれまで以上に各地からも観に行きやすい立地ということもあり、注目度も高いこと間違いなし。2016年5月に千穐楽を迎える劇団四季ライオンキングも開幕後は完売が続き、現在もほとんどの席が売れてしまっている大人気公演だったことを思うと、大阪のキャッツのチケットも激戦が予想できます。

ぜひチケットには注目してみてくださいね!

劇団四季「キャッツ」のオススメ記事はこちら

何度見ても新たな発見があるキャッツはぜひ劇場で!

キャッツは歌とダンスだけで物語が進みますし、見た目のインパクトもあることから少しかわったミュージカルを見たいと思っている人にオススメの作品。猫の演技もダンスの迫力も、ご覧いただけばわかっていただけること間違いなし。まだ見たことがない方にもぜひご覧頂きたいです!良席多数のチケットキャンプ(チケキャン)では入手困難な劇団四季キャッツのチケットを取り扱っています。ぜひチェックしてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。