常に新たな可能性を見せ続ける、名舞台「熱海殺人事件」の歴史

「熱海殺人事件」はつかこうへいが作り出した代表的な舞台のひとつ。初演から40年以上経過しながらも、キャストを変えながら公演が繰り返されている歴史ある作品です。そのため全国様々な劇場で公演が行われ、映画化も経験。このように多くの人に愛された同作品ですが、今まで多くの個性派俳優を生み出し、役者の登竜門的な位置づけでもあります。ここではそんな「熱海殺人事件」の多様性に注目。歴史を振り返り、新しい可能性を知るチャンスです!

熱海殺人事件」は、つかこうへいが世に送り出した後、40年以上もの歳月をかけて様々な人の手によって熟成された名作

そんな「熱海殺人事件」が、12/8~26の期間中、東京・紀伊国屋ホールで上演中です。歴史の中で進化を続ける舞台を、ぜひ生で堪能してください!ここでは、歴代出演者などの歴史を振り返ります。

「熱海殺人事件」の40年余の歴史に残る名優たち

過去の出演者の中で有名なのは、風間杜夫と平田満。同じつかこうへいの舞台を映画化した「蒲田行進曲」に出演した2人は、ベテランとなった今でも各所で活躍を見せている名優です。

そして人気を博したという面で言えば、「トリック」「テルマエロマエ」などで有名な阿部寛も、「熱海殺人事件」を経験しています。長身と彫刻のように彫が深い顔で人気の彼も、不遇の時代にこの舞台で木村伝兵衛を演じ、役に幅を持たすことができたようです。

またアイドルとして一世を風靡した内田有紀、お天気キャスターとして活躍している石原良純など、異色に思える俳優も出演います。

それ以外にも、名脇役として活躍している塩見三省や酒井敏也、現在NHK朝の連続テレビ小説でも存在感を示している山崎銀之丞も出演するなど、様々な種類の俳優が出演しています。

各地で公演された「熱海殺人事件」の歴史

「熱海殺人事件」は今までの歴史の中で、様々な地域の劇場で公演されています。

基本的には東京の紀伊国屋ホールがほとんどですが、大阪や福岡など大都市などを中心に全国各地の劇場で行われている作品です。

様々な舞台人の手で熟成された「熱海殺人事件」が、伝説のキャストでよみがえる!

つかこうへいという大物作家が作った作品ですが、様々な劇団が思い思いにアレンジして公演を行っているというのもこの作品の大きな特徴。

結成間もない若手劇団、ベテランが多い実力派の劇団まで、「熱海殺人事件」を採用する劇団も多く、幅広く役者たちに愛されています。それだけ、つかこうへい作品の魅力でもある、普遍的なテーマを強く感じられる作品なのでしょう。

アレンジは幅広く、なんと韓国や中国を舞台にしたもの、「サイコパス」「売春」などその時代にあったキーワードを入れたものなど、作品の魅力を広げるための様々なバージョンも。いかに「熱海殺人事件」という素材の魅力を最大限に引き出すか、劇団や俳優たちが常に可能性に挑戦している作品だといえます。

一回見たことがあるからいいや!と思っている人は、もったいない!12/8~26の期間中、東京・紀伊国屋ホールでは、伝説のキャストである風間杜夫&平田満を迎え、愛原実花、中尾明慶による最新の「熱海殺人事件」を上演中。 ぜひ、作品の魅力にハマってみてくださいね。

歴史ある「熱海殺人事件」を、伝説の風間杜夫主演で堪能!

つかこうへいが作って40年以上の年月が立った同作品は、つか自身や多くの舞台人の手によって更なる可能性を見せ続けてきました。熱海殺人事件は、芳醇なワインのように熟成された名舞台なのです。チケットキャンプ(チケキャン)ではそんな熱海殺人事件のチケットを取り扱い中。多くの名優を生み出し、時代を越えて進化し続けている熱海殺人事件は、見るタイミングによって異なる良さが味わえる作品。ぜひ劇場で最新の熱海殺人事件を堪能してくださいね。

舞台に恋して編集部 イチ押し公演!

熱海殺人事件

アプリならプッシュ通知が届く「演劇・舞台・ミュージカル定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。