話題の2人芝居オレアナが、東京から全国へ!

観る人の目によって感じ方の変わる作品、オレアナ。大学教師のジョンが終身在職の権利目前に1人の女子生徒とのふたりきりの会話がきっかけで窮地に陥る物語。初舞台の志田未来の演技の熱量と、ベテラン田中哲司の二人芝居は見逃せません。

観る人の目によって感じ方の変わる作品、オレアナ

初舞台の志田未来の演技の熱量と、ベテラン田中哲司の二人芝居は見逃せません。

オレアナは視点によって感想が左右される?

オレアナは、大学教師のジョンが終身在職の権利目前に1人の女子生徒とのふたりきりの会話がきっかけで窮地に陥る物語。

教師と生徒と、どちらが上かの立場ははっきりしているはずなのに、次第に変わっていく優位性。

生徒は単位が取れないと泣き、教師は紳士的に対応していたはずなのに、ふたりきりの会話をセクシャルハラスメントと訴えられ、事実無根のレイプ事件まででっち上げられ、という恐ろしくもありえないとは言い切れない問題が含まれた作品です。

これは観る人が教師ジョンか生徒キャロルのどちらに同調するかで非常に見方の変わる作品なのではないでしょうか。

事実無根なセクハラで人生設計がめちゃくちゃになるジョンを可哀想に思う気持ちや、キャロルのしたたかなところに感心する気持ちなど、感情を非常に刺激される作品となっています。

最後まで緊張感が続き、目が離せない舞台。これは劇場でぜひお楽しみ頂きたい作品です。

志田未来の初舞台、観てきた人の感想は?

注目の舞台とあって、感想も多くいずれも志田未来のその芝居の幅広さに感心する様子が見て取れますね。

初舞台ではあったものの、やはりこれまでのキャリアによって作り上げられた彼女の才能が炸裂する見事な舞台だった模様。

はじめは固い印象があるものの、後半に行くに連れ、豹変していく姿を熱く演じあげています。それに対する田中哲司はさすがの舞台育ち、キャロルにマウントを取られてしまう姿に同情してしまうのであれば、やはりそれは芝居へのセンスによるものでしょう。

緊迫した空気を作り上げる二人芝居。これは体感していただきたい作品です。

オレアナは劇場で観てこそ、感想チェックは程々に

二人芝居として注目をあつめるオレアナですが、意外とツイッターなどでもオチまでのネタバレはあまり書かれていないような印象を受けます。そもそも、二人芝居の緊迫感、会話、状況などすべての要素を受け止めるためにはやはり劇場に行ってこそ。

今回のオレアナは特に体感してわかる作品といえるでしょう。。

セクシャルハラスメント、というジェンダーの問題を含む作品ですので男性、女性ともにぜひご覧頂きたい作品となっています。

志田未来のヒステリックな演技に驚く人も多いようです。

彼女の新境地である舞台です、これまでのキャリアをさらに大きく進化させるタイミングとも言えるではないでしょうか。

楽しい舞台とは言い難いですが、ぜひご覧になって見て下さいね。

オレアナの作品の持つ空気を楽しんで。

東京ではいつも多くの演劇が上演されています。今回のオレアナのように、実際に起こりえる問題を扱っている作品が、様々な地域で上演されるのも非常に意義のある公演ですよね。チケットキャンプ(チケキャン)では、オレアナのチケットを取り扱っています。ぜひ劇場で、田中哲司と志田未来の舞台を体感してくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。