日本初演ついに決定!KERA演出「8月の家族たち」

2016年5月に上演が決定しているブロードウェイミュージカル「8月の家族たち」。 このたびその豪華キャストが発表されました。 キャストとともに内容とこの舞台の魅力を、お伝えしていきます!

2016年5月に上演が決定しているブロードウェイミュージカル「8月の家族たち」。
このたびその豪華キャストが発表されました。

キャストとともに内容とこの舞台の魅力を、お伝えしていきます!

東京公演

2016/5/7日(土)~5/29(日)
会場:東京都 渋谷 Bunkamuraシアターコクーン大阪公演
2016/6月上旬予定
会場:大阪府 森ノ宮ピロティホール

「8月の家族たち」を彩る豪華キャスト紹介

「8月の家族たち August: Osage County」

作:トレイシー・レッツ
上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
翻訳:目黒条

出演:
麻実れい
秋山菜津子
常盤貴子
音月桂
橋本さとし
犬山イヌコ
羽鳥名美子
中村靖日
藤田秀世
村井國夫
木場勝己
生瀬勝久
ほか

KERAの挑戦にふさわしいレベルの高い実力派が勢揃いしました。

初演から傑作としての知名度が高かった「8月の家族たち」

2007年にシカゴでつつましく初演をむかえた「8月の家族たち」は、同年にブロードウェイ進出を果たしあれよあれよと知名度を上げていきました。

2013年には映画化もされ、メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、ベネディクト・カンバーバッチなど多数のスターが出演し、数々の賞を受賞したことで世界的な反響を呼び起こしたこの作品、満を持しての舞台版日本上陸となったのです。

「8月の家族たち」の気になるあらすじ

日本キャストは名役者が勢揃い!「8月の家族たち」

(出典サイト:エンタステージ)

キャストは、バイオレット役に麻実れい、バーバラ役に秋山菜津子、アイビー役に常盤貴子、カレン役に音月桂。
さらに、生瀬勝久、橋本さとし、村井國夫など実力派男優たちも集結し、KERA演出にふさわしい腰をすえた作品となりそうです。

誰もが直面する家族への愛情の問題に正面からとりくんだ重厚な作品、心にささる鑑賞をしてみませんか。

映画版では暗めの内容に思えますが、実は舞台版は困難な人生に翻弄される現代の大人を、シュールに笑う喜劇となっています。

「8月の家族たち」が教えてくれるもの

じっくりと名優たちが繰り広げるブラックなユーモアでいて、考えさせられる舞台は実は日本では貴重なものです。チケットキャンプ(チケキャン)では舞台「8月の家族たち」の取り扱いをスタートしています。「家族」とはなんだろう…そんな誰もが直面する深刻な問題を笑いのヴェールに包んだ濃密な舞台。大切なひとと観劇に出かけてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。