男性が共感できるディズニー!?劇団四季ミュージカル『アラジン』主人公アラジンとキャストの1人海宝直人の魅力

劇団四季×ディズニーの最新ミュージカル『アラジン』。名作ディズニー映画『アラジン』の世界観と音楽をそのままステージに再現し、キャラクターたちの魅力をさらに深めた今作。本日は作品の魅力とミュージカル界の新鋭、海宝直人の魅力を紹介していきましょう。

日本がほこる名劇団である劇団四季×いつの世も名作を送り出してきたディズニーの『最新ミュージカルであるアラジン』。現在、四季劇場〔海〕にて絶賛上演中のこの大人気ミュージカルを、あなたはもうご覧になりましたか?

あの名作ディズニー映画『アラジン』の世界観と音楽をそのままステージに再現し、キャラクターたちの魅力をさらに深めたミュージカル『アラジン』には、これまでのディズニープリンセスストーリーとは大きく違っている面があることを知っていますか?

それは主人公がプリンセスではなく、プリンセスの相手役となる男性アラジンであることです。今回は彼に焦点を当て、作品の魅力と、昨年末にアラジンデビューをしたミュージカル界の新鋭、海宝直人の魅力を紹介していきましょう。

劇団四季ミュージカル『アラジン』

期間

2015年5月24日より上演中

場所

電通四季劇場[海]

価格

  • S1 一般 11,000円
  • S 一般 11,000円 小人5,500円
  • A1 一般 8,000円 小人4,000円
  • A2 一般 8,000円 小人4,000円
  • B 一般 6,000円
  • C 一般 3,000円

主人公のアラジン他、アンサンブル以外のキャストについては、その週の月曜日に予定として発表されますが、週の途中で変更する可能性もあります。

アンサンブルを含めた全キャストは、当日に会場内に掲示されます。劇団四季はスター制度ではなく作品重視の興行をしており、同じ役に複数のキャストがキャスティングされているため、目当てのキャストで観劇するためには、こまめな情報チェックと運が必要になります。

海宝直人は、2015年の12月にアラジンデビューを果たしました。2016年8月にも、アラジンとしてステージに立っています。

劇団四季『アラジン』は青年のサクセスストーリーでもある!

『アラジン』は、劇団四季で上演しているディズニーミュージカル『美女と野獣』や『リトルマーメイド』とは違い、プリンセス・ジャスミンではなくアラジンを主人公に、彼の目線でストーリーが進んでいきます。

アラジンはもともと恵まれている王族ではなく、貧しさのためにコソ泥をしながら生計を立てていて、亡き母のためにいつかは変わろうと思いつつも実現できないでいる人物。そのアラジンが、最初は自分の身分をジャスミンに明かせずにいましたが、次第に美しいジャスミンの心を掴み、最後は悪役を倒して王子になるという、サクセスストーリーです。

観客(特に男性が)が感情移入しやすいキャラクターだといえるかもしれません。胸元のはだけた衣裳やダイナミック動きなど、男性的な魅力的に溢れたヒーローだというのが特徴です。海宝直人をはじめとしたアラジンを演じる俳優たちは皆、実力と容姿を兼ね備えたイケメンばかりです。

劇団四季『アラジン』で注目したい新曲『Proud of Your Boy(自慢の息子)』

劇団四季版『アラジン』の中で、「盗みはもうしたくない!」とダンスで生きていこうともしていた主人公アラジン。彼は、恋の相手となる王女ジャスミンと出会い変わっていきます。

そして、彼に出会ったことでジャスミンは真実の愛を知り、彼女も変わっていくのです。アラジンが自分の信念を示すように歌う「『Proud of Your Boy(自慢の息子)』」は、映画版では使用されていない新曲です。

両親に誇りに思ってもらえるような自分になりたい…という歌詞は、彼のサクセスストーリーを象徴する名曲だといえるでしょう。この曲に限らず、数多くのディズニー映画音楽を手がけているアラン・メンケンによって生み出された楽曲は名曲ばかりです。

海宝直人ら、アラジン出演者たちの美しい歌声で奏でられる音楽の魅力も、本作が大ヒットしている理由のひとつです。

劇団四季『アラジン』で、主役を演じる俳優の1人である海宝直人

そんなアラジン役のニュースターとして、昨年12月にアラジンデビューした海宝直人。劇団四季と海宝との最初の縁は、実は約20年前にも遡ります。

姉の影響でミュージカルの道を志し、子役として『美女と野獣』のチップ役で舞台デビュー、1999年『ライオンキング』初代ヤングシンバ役を3年間つとめたという経歴を持っているのです。

そんな海宝直人ですが、いまや気鋭の若手ミュージカルスターとしてぐんぐん注目を集めている新星です。

爽やかで健康的なイメージを与える整った顔立ちと、均整のとれたスタイル、子役から鍛えられた伸びやかで正確な歌声をもつという、滅多にお目にかかれないような逸材であり、2016年7月に出演したミュージカル『ジャージー・ボーイズ』のボブ・ゴーディオ役では、”完璧”といってもいいほどに非の打ちどころがない名演を見せ、観る者に強い印象を与えました。

劇団四季の劇団員ではなく、外部出演というスタイルで海宝直人がミュージカル『アラジン』のアラジン役に抜擢されたというニュースは、ミュージカル界では大いに話題になりました。その後、ミュージカル『ライオンキング』のシンバ役でも劇団四季のステージで主演をつとめています。

演出スーパーバイザー・加藤敬二の指導のもと、稽古に励むのは主人公・アラジン役をはじめ新たにキャスティングされた俳優たち。

今回、アラジン役に挑む海宝直人は、1年前に行われたオーディションを勝ち抜き、選ばれた俳優の一人です。

劇団四季と海宝との最初の縁は約20年前にも遡り、96年に『美女と野獣』でチップ役を、『ライオンキング』初演時(98年)にはヤングシンバ役で出演していました。
(引用:劇団四季公式サイト)

劇団四季「アラジン」のオススメ記事はこちら!

男性が共感できるディズニー!?劇団四季ミュージカル『アラジン』

チケット入手困難ではありますが、劇団四季ミュージカル『アラジン』は、誰でも楽しむことができる作品です。

階級社会の厳しさの中にありながら、心までは貶めずに生きていたアラジン。ジャスミンと出会い、恋ゆえに身分を偽り、王子を演じたことでハートが揺れる姿も、人間らしくて感情移入してしまいます。

そんなアラジンは、ラストシーンで、ランプの3つめの願いを選択したとき、やっと本来の自分になれたのかもしれません。

ただの庶民だったアラジンがどんな心の軌跡をたどっていくのか、はじめて観る人も何回も観たという人も、ぜひ共感しながら楽しんでみてくださいね。

大人気の海宝直人さんほか、どのキャストがアラジン役を演じるのかは、毎週月曜日に公式サイト上で発表されますので、チェックしてみてください。海宝直人だけではなく、魅力的なアラジンにきっと出会えるはずです。チケット情報は良席多数のチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。