森山未來主演舞台「死刑執行中脱獄進行中」開幕迫る!

ジョジョの奇妙な冒険でお馴染みの荒木飛呂彦の短編集、「死刑執行中脱獄進行中」の開幕が近づいています!公式サイトでは、対談動画なども配信されており、作品への意気込みも観ることができ、ますます開幕への期待は膨らみますね。

ジョジョの奇妙な冒険でお馴染みの荒木飛呂彦の短編集、「死刑執行中脱獄進行中」の開幕が近づいています!

公式サイトでは、対談動画なども配信されており、作品への意気込みも観ることができ、ますます開幕への期待は膨らみますね。

キャスト、ダンサー以外にも重要な音楽担当についてもチェック!

死刑執行中脱獄進行中の気になる演奏者たち

森山未來をはじめとする演者たち以外にも名前があるのは演奏者。

3人の演奏者たちがキャスティングされています。蔡 忠浩、吉田省念、田中佑司の3名が事前に送られたプロットや、毎日送られてくる出演者たちの稽古動画を元に作り出しているとのこと。

非常に独創的な作品で、かつ、ダンスパフォーマーも多く出演することもあり、その音楽と舞台の融合、パフォーマンスが非常に気になる作品となっています。

音楽監督も務める蔡 忠浩と田中佑司はbonobosという蔡 忠浩が中心で作られたレゲエをベースにし、様々な音楽要素を取り入れた音楽を作り上げるバンドのメンバー。2001年から活動を行っています。

蔡 忠浩

ヴォーカル、ギター、ピアノを担当しており、他アーティストへの作詞作曲編曲やCMへの楽曲提供を行うなど、精力的に活動しています。

田中佑司

bonobosに在籍していますが、過去には半年だけという短い期間ではありますがくるりに在籍していた経験があります。ドラムを担当し、様々なアーティストとセッションを行い、交流を経てライブ・コンサートや音楽制作などに携わっています。

吉田省念

アコースティックグループ吉田省念と三日月スープを結成しながら2011年から2013年の間にはロックバンドくるりに2年在籍しました。ギターとチェロを担当

この3人が生み出す曲がどのように作品を盛り上げるのか舞台を観るまでのお楽しみではりますが、期待が膨らみます!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。