藤原竜也がコメディ!舞台「とりあえず、お父さん」開幕

2015年12月、藤原竜也が主演を飾るイギリス喜劇、「とりあえず、お父さん」が上演されます。藤原竜也を筆頭に豪華キャストが集結した4人芝居はこの冬の注目作。見逃すわけにはいきません!12月は銀河劇場へ!

2015年12月、藤原竜也が主演を飾るイギリス喜劇、「とりあえず、お父さん」が上演されます。

藤原竜也を筆頭に豪華キャストが集結した4人芝居はこの冬の注目作。

見逃すわけにはいきません!12月は銀河劇場へ!

「とりあえず、お父さん」とは

とりあえず、お父さん は、イギリスの国民的喜劇作家アラン・エイクボーンが1965年に発表した4人芝居です。

エイクボーンの作品ははこれまでに30カ国以上の言語に翻訳されています。70以上の作品を残していますが、彼の名を世に知らしめた作品が今回上演される「とりあえず、お父さん」でした。1965年に発表され、イギリス・ロンドン初演はそれから2年後の1967年。ロンドンでは2013年にリバイバル公演が行われ、こちらも大変評価され、3ヶ月を越えるロングランとなりました。

その人気が高かったことが伺えます。今回演出を担当するのは劇団東京乾電池の綾田俊樹。今回出演する柄本明らと1976年に劇団を立ち上げ、自身は役者としても活躍してます。テレビや舞台、映画と出演は多岐にわたっています。今回はこの喜劇をどのように演出するか、注目されています。

「とりあえず、お父さん」の豪華出演者たち

主演は藤原竜也。2015年の舞台は蜷川幸雄のハムレットとこの作品の2作でした。演じる役はグレッグ。

グレッグの恋人ジニィを演じるのはドラマやバラエティで活躍する本仮屋ユイカ。舞台出演は2012年ぶり二度目と、久々の舞台となります。実家へ帰る、というジニィを追ったグレッグがジニィが到着する前に出会う夫婦、フィリップとシーラに柄本明と浅野ゆう子がキャスティング。互いの不貞を探り合う夫妻をグレッグは恋人ジニィの両親だと思い込むというあらすじ。

出演者は4人だけ、ということでこのグレッグ、ジニィ、フィリップ、シーラの4人がどのように関わり合っていくのでしょうか。

過去には他のカンパニーでも何度も上演されたことのあるコメディ作品です。ご存じの方も、まだご存じではない方も劇場でごらんください。

とりあえず、お父さん 公演情報

2015年12月の東京公演の後は、2016年1月に地方公演が決定しています。

  • 東京公演
    2015年12/3(木)~12/23(水・祝)
    会場:天王洲 銀河劇場
    チケット料金:全席指定9,800円 U-25 5,500円
  • 冨山公演
    2016年1/9(土)
    会場:富山県民会館ホール
  • 熊本公演
    2016年1/13(水)
    会場:熊本市民会館
  • 福岡公演
    2016年1/16(土)~1/17(日)
    会場:キャナルシティ劇場
  • 大阪公演
    2016年1/22(金)~1/24(日)
    会場:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
  • 愛知公演
    2016年1/27(水)~1/28(木)
    東海市芸術劇場 大ホール

各地で上演が行われますので、ぜひお近くの劇場へお運び下さい。

「とりあえず、お父さん」のオススメ記事はこちら

「とりあえず、お父さん」公演が待ち遠しい!

藤原竜也のコメディというだけで楽しみになる「とりあえず、お父さん」ですが、チケットキャンプ(チケキャン)では「とりあえず、お父さん」のチケットを取り扱っています。テレビや映画で観る俳優たちを間近で観れるチャンス!ぜひ劇場でお楽しみください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。