劇団四季アラジン ツウなら押さえとくべき3つの魅力

劇団四季のアラジンも開幕から半年が過ぎましたがまだまだ人気のようで、チケットは現在2016年12月まで販売中ですが、来年のチケットも随分と減ってきています。 最新の舞台であるからこその魅力がアラジンにはあります!ぜひご覧になりませんか?

大人気!劇団四季ロング公演であるアラジンも開幕から半年が過ぎましたがまだまだ人気のようで、チケットは現在2016年12月まで販売中ですが、来年のチケットも随分と減ってきています。2016年3月までのチケットは公式サイトではすでに売り切れとなっていました。
最新の舞台であるからこその魅力がアラジンにはあります!ぜひご覧になりませんか?

アラジンのセットがすごい!

豪華絢爛なアラジンのセット。
アラジンの暮らすアグラバーの町並みを表す建物は、コンピュータ制御されていることもあって自動的に舞台上を動き回ります。
誰かが推すと舞台から見えたり、ぶつかったりとあまりスマートではないということからこの方法がとられているそうです。
アラジンの舞台は仕掛けが多くあります。
舞台下から飛び上がる仕掛けは非常にスピードが早いことにも驚きます。
またアラジンとジャスミンの乗る空飛ぶ絨毯の自在にもぜひ注目してみてください。
本当に飛んでいるような見事な仕掛けにも驚くこと間違いなしですよ。

フレッシュさも魅力のアラジンキャスト

アラジンはご存知のように劇団内外問わず、大々的にオーディションでキャストを募集していました。

実際に選ばれたアラジンやジャスミンのキャストを見ると、その顔ぶれが若々しいことも印象的です。
アラジン役の島村幸大はライオンキングのシンバ役でも馴染みのあるはつらつとした演技が魅力のアラジンとなり、厂原時也は小柄なイメージも有りましたがアラジンではがっしりと鍛えた姿でそのイメージをすっかり払拭。男らしさを見せています。
ジャスミンの二人は、しっかりと王女として強くあろうとする自分のイメージを大事にしている凛々しい岡本瑞恵と、結婚に憧れながらも流されたくないと少々勝ち気な若々しさのある三井莉穂。どちらもジャスミンとしての印象が違うことから、ぜひどちらもご覧になっていただきたいです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。