Dステ17th「夕陽伝」で観る若手俳優のパワー

D-BOYSの舞台Dステ最新作、夕陽伝。17作目となる今回の舞台の主演は瀬戸康史。 舞台のみならずテレビなどでも活躍する若手演技派、現在のD-BOYSの中心メンバーとも言える瀬戸康史の舞台に注目です。

D-BOYSの舞台Dステ最新作、夕陽伝。17作目となる今回の舞台の主演は瀬戸康史。
舞台のみならずテレビなどでも活躍する若手演技派、現在のD-BOYSの中心メンバーとも言える瀬戸康史の舞台に注目です。

今回の舞台は古事記。神話の世界の「夕陽伝」

ワタナベエンタテインメント所属の若手男性俳優D-BOYSが上演するDステが始まったのは2007年。
当時から今作の「夕陽伝」まで、現代劇の上演はほとんどなかったそうです。昭和時代の物語やシェイクスピア、アガサ・クリスティやファンタジーなど、現代日本を描く作品が多いところもDステの魅力になっているのかもしれません。

今回はますます時代は古く、日本神話をベースとした物語となっています。
モチーフとされたのは日本を作り出したイザナギノミコトとイザナミノミコトの物語。とはいっても、古事記に出てくる物語を演じるわけではなくひとつの物語の要素として含まれているとそうです。
死んでしまった愛する妻を蘇らせたいと黄泉の国へと向かったものの、妻を蘇らせられなかったイザナギノミコトの話をベースに、もしも生き返らせることができてしまったら、というif設定の物語。
青春奇譚と付けられた夕陽伝は、王子である兄弟とヒロインの恋心が複雑に交差し悲劇へと向かう物語です。

複雑に絡みあう登場人物たちの物語はぜひ劇場でご覧ください。

末満健一による夕陽伝は書きおろし!

今回の夕陽伝は末満健一による書きおろしの作品です。末満健一はDステ演出はTRUMP以来二度めとなります。
キャラクターは全てではないものの、一部当て書きをされているそう。

主人公である海里は、瀬戸康史をイメージしながら少しずらしてキャラクターを作り上げたといいます。少しずらすことで、新たな瀬戸康史の一面を観ることができるでしょう。
一方池岡亮介の演じる悪役、毘流古は以前TRUMPに出演していたこともありよく知っていたようで、まったくの当て書きとのこと。
普段の池岡亮介を知る演出家が書き上げた悪役がどのように舞台上に現れるのか、こちらも楽しみです。

東京と大阪で上演!Dステ夕陽伝

ステ17th夕陽伝は東京と大阪で上演されます。
東京・サンシャイン劇場で10/22(木)~11/1(日)まで上演された後、劇場を大阪・森ノ宮ピロティホールへ移します。
期間は11/21(土)~11/22(日)までと、東京公演からしばらく日があいてからの開幕となりますのでご注意ください。
料金は全席指定・税込7,800円。ぜひ劇場でお楽しみください。

夕陽伝の他のオススメ記事

神話から創りだされた新しい物語夕陽伝

日本神話を元にした物語の新作ということで、そのストーリーにも注目です。若い才能が演じる舞台は劇場で観てこそ。チケットキャンプ(チケキャン)では夕陽伝のチケットを取り扱っています。日付リクエスト機能もありますので、ぜひ活用してみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。