ついに開幕!「スーパー歌舞伎2 ワンピース」最新見どころ情報

ついに開幕したスーパー歌舞伎2 ワンピース。開幕直後からすでに観劇したお客さんからの感想で盛り上がっています。固いと思われがちな歌舞伎ですが、いかに大衆的なものだったのか、ということの一面が見えるかも知れません。

ついに開幕したスーパー歌舞伎2 ワンピース。開幕直後からすでに観劇したお客さんからの感想で盛り上がっています。

開幕直前でさらに出演するキャラクターも増えワンピースの世界が歌舞伎の世界で混ざり合いました。

固いと思われがちな歌舞伎ですが、いかに大衆的なものだったのか、ということの一面が見えるかも知れません。

ワンピース歌舞伎の追加キャスト、チョッパー、ウソップ、フランキー

開幕直前まで発表がなく、出演がないのかとも思っていたのですが、もちろん麦わら海賊団のメンバーはだれも欠けることはありませんでした。狙撃手ウソップには井之上チャル、船医トニートニー・チョッパーには石橋直也、船大工フランキーには市川猿若が決定していました。

ウソップ役:井之上チャル

ウソップ役の井之上チャルは、関西の劇団出身の俳優で、舞台はもちろんとくにテレビでも活躍しています。愛嬌のある長い鼻も似合っています。

チョッパー役:石橋直也

チョッパー役の石橋直也は、主に舞台で活躍する俳優。蜷川幸雄、野田秀樹、宮藤官九郎など、様々な著名な演出家の舞台に出演し、当代の市川猿之助との親交もあり歌舞伎公演にも出演する実力派。今回も市川猿之助座長公演にチョッパー役という愛らしくも強い役で出演します。

フランキー役:市川猿若

フランキー役の市川猿若は歌舞伎俳優。全身を改造したサイボーグであるフランキーの登場は驚きでしたが、歌舞伎らしい手法で見事に再現された姿はさすが。その存在感のある姿はぜひ劇場でご覧頂きたいです!

原作を見事にアレンジ!歌舞伎と融合したワンピース

開幕したことで画像もいくつも発表されましたね。見て驚くのはそのビジュアル。歌舞伎である、ということもありもっと原作のデザインから離れた様子になるのかと思っていたのですが、メイクに歌舞伎要素をふんだんに取り込んでいる意外はほとんどが原作をイメージしやすいデザインとなっていました。

スーパー歌舞伎のステージングの派手さは見所の一つ。市川猿之助がスーパー歌舞伎のあらゆる手法を取り入れた、という舞台は劇場を沸かせました。宙乗りは3階席まで届く迫力で、舞台上には滝が現れ客席にまで水しぶきが飛ぶほど。

火拳のエースのキャラクターに必要不可欠な火ももちろん、とあり、非常にど派手な舞台となっている様子。立ち回りには歌舞伎らしい効果音が響き、早替えではルフィとハンコックが入れ替わりを魅せる。

歌舞伎の数々のノウハウで、実写では出来そうにないと思われるワンピースの世界すらその場に創り出してしまいました。休憩も含めますが5時間を予定されているとだけあって大ボリュームの舞台となっています。劇場で見ないわけにはいきません!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。