20周年を迎える劇団四季「美女と野獣」ここに注目!

広島、静岡、仙台の三都市公演を行っている劇団四季美女と野獣。9/27(日)に静岡での千穐楽を迎えたあとは仙台での公演が控えています。福岡公演も決定し、ますます盛り上がりを見せる美女と野獣。ロマンチックな魔法を劇場で楽しみましょう。

広島、静岡、仙台の三都市公演を行っている劇団四季の美女と野獣

9/27(日)に静岡での千穐楽を迎えたあとは仙台での公演が控えています。福岡公演も決定し、ますます盛り上がりを見せる美女と野獣。

ロマンチックな魔法を劇場で楽しみましょう。

初演から20年、名作美女と野獣

2015年は日本初演から20周年を迎える年。

1995年の初演から様々な地域で上演され、今回の広島、静岡、仙台の3都市公演は、2008年ぶりのこととなります。

2015年4月から始まった3都市公演は2015年12/6(日)の仙台までとなっており、仙台公演期間内の11/24(火)に日本初演20周年を迎えると発表がありました。

例年通りであればカーテンコールで記念の挨拶などがある、はずです。劇場へ行けるチャンスがあればぜひ足をお運びになってみてください。

舞台上はハートがいっぱいな美女と野獣

ロマンチックな物語が魅力的な美女と野獣。

愛を知らねば野獣の姿から元に戻れない野獣と、物語に夢を見るベルの出会いと、心の交流が描かれる美女と野獣の物語にぴったりなモチーフでもあるハート。舞台上のあらゆるところで見つけることが出来ます。

画像はビーアワゲストのシーンですが、お皿のフチの模様がハートで、手にしたハットのつばもハートになっています。女性ダンサー(ナプキン)のスカートの裾にもハートが…

これは一部ですが、舞台上に多く見つけることができますので、ぜひ隅々まで探してみてくださいね!

1幕と2幕の時間経過

美女と野獣の舞台版の演出では時間の経過が野獣のお城の住人の姿で知ることができます

魔法の薔薇が散るまでに愛を知らなければ野獣から元に戻れないという呪いはお城の住人も同じこと。

燭台や、時計に姿を変えられた使用人たちの姿も段々と人らしさが失われていく姿が表現されています。髪が溶けつつあるろうそくになっていたり、時計のネジが背中についたりと変化が加えられています。ベルと野獣の恋の行方と同時にこちらも是非注目してみてください。

美女と野獣のロマンチックな物語を劇場で

ロマンチックな物語に魔法のお城、愛される物語が目の前で繰り広げられる空間はすばらしいもの。チケットキャンプ(チケキャン)では美しい世界観で描かれた美女と野獣のチケットを取り扱っています。舞台の隅々まで楽しんでご覧くださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。