人気コミック「INFERNO(インフェルノ)」の舞台化決定!

講談社ARIAで連載中のコミック「INFERNO」の舞台化が決定しました!現在連載中のコミックと言うこともあり、話題の作品となりそうです。

講談社ARIAで連載中のコミック「INFERNO」の舞台化が決定しました!

メサイアでもおなじみの小説家高殿円が原作を務めるINFERNO(インフェルノ)ですが、舞台化計画が始動しました。

現在連載中のコミックと言うこともあり、話題の作品となりそうです。

INFERNO(インフェルノ)とは?

INFERNO(インフェルノ)とは、現在ARIAで連載中のコミック

舞台は、皇歴2065年という、いつかの東京。かつての東京は”ラージ・プリズン”と呼ばれ、巨大な暗黒街と化していました。パラレルワールドともいうべき世界で繰り広げられるファンタジー作品です。

メインの登場人物はマフィア・コーザ・ファミリーの御曹司リッカと、血とワインと短剣の儀式でリッカの”息子”となり、彼の傍らに仕えるノエルの二人。連載が始まったのは2015年7月末発売の9月号からとごく最近のことですので、これからの物語にも注目です。

スピーディな舞台化で注目を浴びるINFERNO(インフェルノ)

INFERNO(インフェルノ)の連載自体は2015年7月末あから開始されたばかりですが、すでに舞台化が決定したということで、その注目度の高さが伺えるのではないでしょうか。

コミック原作は、高殿円。小説から始まり、舞台、映画、テレビドラマと多くの展開を見せてきたメサイアシリーズの原作と言えば、ご存じのかたも多いと思います。

今回の舞台化もメサイアの舞台・映画を製作しているCLIEが担当していることもあり、メサイアの人気も加味した上でのインフェルノの舞台化への展開とも取れるのではないでしょうか。

舞台「INFERNO(インフェルノ)」の公演詳細

こちらのツイートにて、2015年9月に舞台化が発表されましたが、その公演予定はなんと2016年6月。半年以上先の予定と言うことで現時点ではそれ以上の情報がまだ出ていません。

公演期間も、キャストもストーリーも、まだまだこれから発表ということで期待が高まります。コミックも、まだまだこれからという展開を見せているところ。引き続き、コミックの連載と、舞台化の情報に注目してみてくださいね。

インフェルノのオススメ記事

加速する2.5次元舞台!INFERNO(インフェルノ)を劇場で

次々と様々なコミック作品の舞台化が決まっていきます。インフェルノも今後長く続く作品になるかもしれません。チケットキャンプ(チケキャン)ではもちろんインフェルノのチケットを取り扱います。是非、引き続きチェックしてみてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。